クリスマスにおすすめ!折り紙のガーランドの作り方

スポンサードリンク






だんだん、涼しくなってきましたね。

冬は寒いし外にも出たくない!という方も多いと思いますが、そんな寒い冬には、大人も子も待ちに待ったクリスマスがやってきます。

それぞれにパーティの計画を立てているのではないでしょうか。

我が家も毎年子供たちが喜ぶように、家の中に飾りをつけパーティをしています。

その中でもガーランドはとても簡単で、可愛く部屋を飾ってくれます。

ガーランドを飾るだけで、部屋の雰囲気がガラっとクリスマス仕様になりますよ。

このガーランドは、子供たちも一緒に作れますので、家族で楽しく作ってみませんか?

でも、ガーランドの作り方がわからないという方のために、今から作り方を書いていきますので、どうぞ最後までご覧ください。

クリスマスにおすすめなガーランドとは

ガーランドと言われても、ピンとこない人もいるかと思います。

ガーランドは、もともとは花や葉などで作り名誉や勝利のしるしとして頭や首につける花輪や花冠のことを指していました。

現代では、花輪や花冠で輪っかにするのではなく、端と端を結ばず部屋に飾りつけています。
これをガーランドと言います。

簡単に言うと、子供の運動会で旗を飾るときに、紐にくっつけて、端から端に結んでいるような飾りです。
ちょっとたとえが悪かったですが、とても可愛い飾りです。

そして今では花や葉を使うのではなく、折り紙でできます。
子供さんは折り紙好きですよね。

私は折り紙が苦手ですが、このガーランドなら作れます。

折り紙でガーランドを作るには


折り紙でガーランドを作る際、折り紙を購入しなければなりませんが、100均で購入するのもいいですね。

他にもホームセンターや文房具屋さん、ネットなどでお徳用の300枚ほど入っているものも売っています。
どちらかというと、お徳用の方がお買い得なので、300枚入りの購入をオススメします。

では肝心のガーランドの作り方を紹介していきます。

  1. 折り紙の角と角を合わせるようにおりすじを付けます。
  2. 右下のフチと左下のフチを中心の折りすじに合わせるように折ります。
  3. 上に小さい三角形、下向きに長めの三角形ができたかと思います。
  4. 上の三角形を下に向かって折れば完成です。

上の工程で、必要な分作っていきます。
次にぶら下げるため紐をつけていきます。

  1. 先ほど折り紙で最後におった上の三角を開きます。
  2. 開いたところに糸や紐を置きセロハンテープで固定します。
  3. 三角を元に戻し、セロハンテープで貼ります。
  4. 間隔をあけて残りも同じように貼り付けていきます。
  5. 間隔を開ける時、感覚を同じにすると見た目が綺麗です。

折り紙の色も1つ1つ変えてそこに文字を書いていっても可愛いですし、子供たちに好きな絵をかいてもらっても可愛いと思います。

同じような作り方をすれば、折り紙の形を変えても、また違った雰囲気のガーランドができると思います。

クリスマスだけではなく、誕生日や何かの記念日の時にも、使えますので、このガーランドの作り方をぜひ覚えておいてくださいね。

まとめ


ガーランドを作り方を紹介しましたが、「これなら私でもできる!」と思っていただけたと思います。

クリスマスの雰囲気をもっと出していきたいのであれば、サンタトナカイの絵など書いてみたり、シールを貼ってみたり可愛くできるかと思います。

他には、1文字1文字、「MERRY CHRISTMAS」と色付きペンで、書いてみてはいかがでしょうか?

工夫次第で色々できます。我が家も毎年作っているので、今年も作ろうと思っているのですが、今回は形を少し変えてみようと思います。

毎年作っていれば、コツもつかめますし、工夫もできると思いますので、あなたも色々試してみてくださいね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク