クリスマスにぴったりなガーランドのつるし方とは

スポンサードリンク







今年もみなさんが楽しみにしているクリスマスがやってきます。
私も子供と同じくらいにクリスマスを楽しみにしています。

今年はどんなケーキを用意しよう・・・
どんな料理を作ろう・・・
そして家の飾りをどうしよう・・・

と考えています。

毎年のように子供が友達と自宅でクリスマスパーティをやっていますので、毎年飾りにはこだわっている方だと思います。
そんな中、絶対に用意するのがガーランドです。

クリスマス以外にも、色んなイベントにも使える、このガーランドですが、つるす場所に悩みますよね。

そんなあなたに、クリスマスにぴったりなガーランドのつるし方について、紹介していきますので、どうぞ最後までご覧になって参考にしてみてくださいね。

クリスマスにおすすめなガーランドのつるし方


クリスマスにぴったりなこのガーランドですが、壁につるす時すぐに落ちてきたりしてなかなかつけにくいですよね。

頑丈につけようとすると、壁を傷つけてしまうおそれもあります。

そんなガーランドを上手につける方法ですが、まず以下のものをご用意ください。

  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • ハサミ

これらを用意してください。
マスキングテープは100均でも売っています。
そして、色んな色があります。

壁の色に合わせてマスキングテープを購入すると目立たないので、同じ色のマスキングテープを買うことをおススメします。

つるす時のポイントについて

ではさっそく、つるし方を説明します。

まず最初にしないといけないことは、貼り付ける面の壁の掃除です。
汚れやほこりがついていると、接着力が悪くなります。
濡れティッシュなどで簡単に拭き、乾かしておくだけで良いです。

綺麗に拭いた壁にガーランドの紐を合わせ、上を2センチほど開け、横向きにマスキングテープを貼ります
ガーランドの紐とマスキングテープが十字になります。
これだけでしっかりとガーランドをつるすことができます。

1枚では心配という方には、同じく上から2センチほどのところに、×印のようにマスキングテープを貼り付けます
これでかなり強力になります。

壁につける時は、このような形でガーランドを貼り付けてくださいね。

天井にガーランドをつるす場合の注意点

では次に天井につるすやり方です。

クリスマスにぴったりなガーランドは、天井につるすことで、奥行きが出ます。
壁だけではなく、天井へつるしてみてください。

でも壁とは違い、落ちやすいので、しっかり固定しましょう。

つるす時のポイントについて


では今から天井にガーランドをつるす方法を紹介していきます。

まず、壁と同様に壁のホコリや汚れを拭き取ります。
そして、天井の場合には土台を作らなければなりません。

まず、貼り付けたい部分にマスキングテープを3枚並べて貼ります
これで土台の完成です。

この土台の上に、ガーランドの紐を合わせ、マスキングテープで×字のように止めます。
天井だとこれだけでは強度がまだ足りないので、この上に両面テープで「王」の字を書くような感じで貼り付けます。

これで天井にはしっかりと止まります。
とても簡単にできます。

このやり方でやると、画びょうなどを使わずにしっかりと固定されますので、壁も傷つけません。

今年のクリスマスはこのやり方で、可愛くガーランドをつるしてみてくださいね。

まとめ


我が家は毎年この方法で、ガーランドはもちろんのこと、色んな飾りもつるしています。

子供さんと一緒に可愛い飾りを作ったりして、今年のクリスマスは、今までとは違う雰囲気で楽しんでみてはいかがでしょうか?
お子さんもきっと喜ぶはずです。

ガーランドを作るときも、親子でやると楽しいですし、毎年の楽しみになると私は思います。

ぜひお試しくださいね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク