【映画飯】【完全再現】キューバサンドイッチを作ってみた。

スポンサードリンク






映画飯って、かなり魅力的ですよね。

映画に出てくるご飯、どんな味だろう?

一度は思った事ないですか?

その映画飯の中でも気になる一品。

2015年に公開された映画

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

この作品に出てきた『キューバサンドイッチ』を食べたくなった方は、

たくさんいたと思います。

そんな『キューバサンドイッチ』を完全再現したいと思います。

映画を再現しよう!キューバサンドイッチのレシピ

『キューバサンドイッチ』とは、

両面にバターを塗ったキューバのローフパン

冷製ポークや、ハモンセラーノとスライスしたスイスチーズ

甘いピクルスマスタードをはさみ、

スペインの”ラプランチャ”と呼ばれるグリルで軽くプレスした

サンドウィッチのことです。

キューバサンドイッチは作った後、冷凍保存して

トースターで温めて食べることも出来るので作り置きしておくのも良いですね。

さっそく作ってみましょう。簡単再現なので是非。

材料(1個分)

ソフトバゲット               15cm程度

ベーコン                   3枚程度

ロースハム                  3枚程度

ミックスチーズ                    30g

刻みピクルス(ピクルスをスライスしてもOK)   20〜30g

粒マスタード                                                                   15g

バター                                                                            10g

乾燥ローズマリー                                                           少々

  1.  バゲットを半分の厚さに切る。

十分包めるアルミホイルの上に置き

バゲットの外側にバター内側に粒マスタードを塗る。

ハム、ベーコン、ローズマリー、ピクルス、チーズの順にのせ挟む。

2. プレスして包み、冷凍

体重をのせて潰すようにプレスしながら

アルミホイルで巻きながら包み冷凍庫へ。

3. トースターで焼く

食べるときにアルミホイルごとそのままトースターで焼く。

1000W で15分目安。(冷凍せずそのまま食べるときは7分目安)

意外にも簡単に再現できました。

チーズがとろーり溶けて見た目も最高

これは映画を観ただけでは分からない、想像以上のおいしさです!!

ボリュームもあるので大満足

バゲットが無い場合は、普通の食パンをつかってみても良いと思いますよ。

また違ったパンの食感を味わえます。

四角いままでも良いですが、三角に切って、

お気に入りの皿に盛り付けてランチョンマットに置いてみる

インスタ映えも間違いなしですね。

映画を見ながらキューバサンドイッチを食べよう!

 

映画は、有名ブロガーに酷評された

とあるレストランの料理長がTwitterでキレて大炎上し、

さらに動画までバイラルしてレストランをクビになったシェフが、

移動販売でキューバサンドイッチを売り

最終的に投資家が現れて、立派なレストランを開くまでの映画でしたね。

ではでは、作ってみた『キューバサンドイッチ』を食べながら

映画鑑賞してみましょう。

これは贅沢な気分で、きっと初めてみた時と違った感覚で

見ることが出来て楽しいと思いますよ。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク