今日茶碗蒸し作っちゃう!?料理男子のための男飯レシピ

スポンサードリンク






最近、男性でも料理をする人が増えています。

趣味で料理を作る人も多いかもしれません。

一人暮らしの男性が毎日自炊をすることや、

パパが料理を家族にふるまうこともあります。

そんな料理男子に今回は茶碗蒸しの作り方をご紹介します。

茶碗蒸しといえば人気の和食ですよね。

外食の時はよく食べるけど、家で作るのは難しそうと

感じるハードルが高い料理に思えます。

でも、今回は簡単に作れる茶碗蒸しのレシピを調べました!

おうちでおいしい茶碗蒸しを作ってみてください。

茶碗蒸しを最高に美味しくする具

 

茶碗蒸しの中に入っている具は何を思い浮かべますか?

王道では、ぎんなん、しいたけなどがありますよね。

鶏肉やかまぼこも良く見かけますよね。

かにかまを入れる人もいるようです。

えびを入れると少し豪華な感じがします。

えびが好きな人は多く、子供にも喜ばれます。

ほうれん草や人参などのカラフルな野菜を入れると

見た目がきれいになります。栄養バランスも良くなりますね。

とうもろこしは子供に人気で甘い味が茶碗蒸しに合います。

たくさんありますが、自分の好みに合わせて

アレンジすればオリジナルの茶碗蒸しが出来ます。

色々な具に挑戦してみましょう。

作るのも楽しくなります。

シンプルに具なしの茶碗蒸しも良さそうです。

優しい茶碗蒸しの味をじっくりと楽しみたい時には良いですね。

最後に上から三つ葉をのせるのが定番です。

いろどりのアクセントになりますし、香りが食欲をそそります。

三つ葉の代わりにわかめや小ねぎなどを散らすご家庭もあります。

こちらもアレンジ次第で幅が広がります。

今から作れる!簡単茶碗蒸しの作り方

 

具材が揃ったら早速茶碗蒸しを作ってみましょう!

一般的に茶碗蒸しといえば蒸し器で作るものですが、

今回は簡単に出来る方法をいくつかご紹介します。

蒸し器を使うと面倒で難しそうなイメージですよね。

「す」が入って失敗してしまう事もあります。

今回紹介するのは蒸し器を使わずに作れるものばかりです。

これなら手軽に思いついた時に作れます。

 

まずは、フライパンで蒸すレシピ。

1 溶き卵にお好みの味つけをして卵液を作ります。

めんつゆ、しょうゆ、だしの素などを溶き卵に入れお水で適量に薄めます。

ここは適当に。お好みの味になるように調整しましょう。

2 耐熱容器に具材を入れ、その上から卵液を茶こしでこしながら注ぎます。

3 アルミホイルで容器にふたをして、フライパンの半分くらいまで水を入れます。

4 弱火で20分から25分蒸したら完成。

*この時は必ず弱火にします。「す」が入らないようにするためです。

この方法ならフライパンを使って出来るのですぐに作れますね。

特別な道具を用意しなくていいのが嬉しいポイントです。

次は、電子レンジを使うレシピです。

1 好みの味付けをした卵液と具材を耐熱容器に入れます。

2 耐熱容器にラップをして、600Wで2分加熱したら完成です。

固まっていない場合は様子を見て少しずつ時間を増やしてください。

簡単ですね。これなら思い立った時にすぐに作れます。

 

いつでも手軽に茶碗蒸し!

いかがでしたか?

簡単に作れる料理男子のための茶碗蒸しレシピ。

これならすぐに作れるので友人や家族に出すことができます。

きっと喜んでもらえます。

是非、参考にして作ってみてください。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク