もう我慢しなくてもいい!?ダイエット中でも食べられる低糖質スイーツレシピ!

スポンサードリンク






今年流行りの低糖質

糖質制限ダイエットが流行り、最近ではカロリー制限より糖質制限

という人も少なくはないはず。

回転寿司チェーンや、牛丼屋さんでも

『低糖質』が売りの商品が出てきましたね。

ご飯やパンを控えたり、麺類を控えたり、

そういったダイエットに取り組んでいる人も多いはず……

実はわたしもチャレンジしました。

でも、どうしても食べたくなってしまうのが甘いもの

ちょっと用事があって行ったコンビニの、

スイーツコーナーで立ち止まってしまったり、

思わず手に取ってしまったり。

それをぐっと堪えてはみるものの、ストレスが溜まってしまいます……!

これは我慢しかないのか……と思っていたのですが、

調べてみると、意外とスイーツも、低糖質なものが作れるのです!

糖質制限中でもOK!低糖質スイーツレシピ

お菓子作りが好きなわたしが色々調べた中で、

オススメのレシピをいくつかご紹介!

【おからパウダーのソフトクッキー】

材料

・おからパウダー 40g

・ヨーグルト 100g

・ラカント 20g

・ナッツやチョコはお好みで

①材料を全部混ぜる。

②オーブンシートの上で、一口サイズにカット。

高さがある方が食べごたえがあります。

③200度のオーブンで20分焼く。

混ぜて切って焼くだけ!とっても簡単レシピ!

お手軽さがオススメです!

【大豆粉ドーナツ】

材料

・ 大豆粉 170g

・絹ごし豆腐 200g

・ベーキングパウダー 小匙1

・ラカント 大匙2〜

・卵 1個

・バニラエッセンス 数滴

①材料をボールに入れて、ひとかたまりになるまでよく混ぜる。

②まとまったら8等分にして、丸めて平たくする。

真ん中の穴は、指で開ける。

③160~170度の油で揚げる。

お好みでラカントをまぶして、できあがり!

こちらは混ぜて揚げるだけ!

ドーナツの型もいらないので、お手軽です!

甘さ控えめなので、味の調節はラカントの量で。

【濃厚チーズケーキ】

材料

・クリームチーズ 200g

・生クリーム 200㏄

・バター 50g

・卵 3コ

・レモン汁 お好みで小さじ1程度

・シュガーカット0 小さじ8

(お砂糖なら 80g)

この他に、必要な方は、型に塗るバター適量

①やわらかくしたクリームチーズとバター、甘味料を混ぜる。

②そのあと溶き卵、レモン汁、生クリームの順番で入れて、

その都度よく混ぜる。

③マフィン型に入れて、160度のオーブンで35~40分焼く。

④あら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やしてできあがり!

マフィン型でもケーキ型でもOKなレシピ!

粉も使わないので楽チンレシピですね!すごい!

パティシエ&ドクター監修!低糖質スイーツつくり方のコツ

低糖質レシピ、色々あって奥が深いですね。

砂糖の代わりに甘味料

小麦粉の代わりにおからパウダー大豆粉

一方で生クリームやバターは使用OK!

調べれば調べるほど色々なスイーツに出会えて、とっても面白いです!

もっともっと詳しく知りたい!

低糖質スイーツ作りを極めたい!

という方には、本格的な書籍をおすすめします!

『低糖質スイーツ つくり方のコツ』

日高 宣博 著 山田 悟 監修

こんな本があるおです!

プロのパティシエが書いたというだけで本格的な感じがしますが、

監修しているのが本物のドクター

しかも、糖質制限に関する著書があり、

テレビなどにも出演されている方です!

そんな最強コンビの糖質制限スイーツ本!

中を見てみると、糖質制限スイーツに大切なポイントが説明されていたり、

お医者さん目線のお話が書かれていたり。

レシピもケーキやタルト、プリンにティラミス、

ガトーショコラにアイスクリームまで、

ダイエット中に食べてもいいの!?

と、思わず疑ってしまいそうなレシピばかり。

プロのパティシエが教えてくれるレシピなので、

元々お菓子作りが好きな方や

本格的なものを作りたいという方には絶対オススメです!

見ているだけで、お腹すいてきそうなレシピです……!

まとめ

最近、よく見かける糖質制限。

ダイエット中でも自作スイーツで楽しく、ストレスもなく、

甘いものを楽しむのもいいかもしれません!

ちなみにお菓子作りが苦手……という方は、

市販の低糖質スイーツも増えていますので、ご安心ください!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク