ダイエット女子必見!美味しく食べて痩せる草鍋!?

スポンサードリンク






今、SNSなどでヘルシー志向の女性達に人気があるのが草鍋です。

草鍋とは、葉野菜をメインにした健康的な鍋料理のこと。

関西では、草鍋をメニューとして出しているお店もあります。

健康に良いのはもちろん、

たくさんの野菜が食べられるのでダイエットにも期待できます。

野菜をたくさん食べることにより、

食物繊維の働きで整腸効果もありますので

便秘が気になる方にも試して欲しいですね。

そんな草鍋のことを調べてみました。

家で出来るレシピも紹介したいと思います。

隠れた大阪名物!草鍋えんや

草鍋とは、そもそも大阪のえんやという居酒屋の名物だったのです。

「草鍋えんや」とお店の名前にも入っているほど。

えんやの草鍋は野菜がこんもりと盛られて出てきます。

小松菜、青梗菜、白菜、もやしなどの野菜がたっぷり。

スープはあっさりとした塩味ベース。

決して薄味ではなくコクのあるスープで野菜がおいしく食べられるそうです。

鍋のシメには中華めんを入れて塩ラーメンに。

この塩ラーメンが食べたくて訪れるお客さんもいるということです。

草鍋という名前を初めて聞くと、

あまり美味しそうではない緑色の何かを想像してしまいますが、

えんやの草鍋は是非一度食べてみたいですね。

多くのスポーツ選手や芸能人などもお店を訪れています。

大阪の隠れた名物とも言えそうです。

自分の好みに合わせて。草鍋レシピ集

健康でヘルシーで美容にも嬉しい草鍋ですが、

自宅でも簡単に作る事ができます。

鍋に入れる野菜は自分の好みのものでオッケーです。

草鍋の決まりはありませんので、

お好みの野菜をたっぷり入れて楽しみましょう。

草鍋に入れる野菜として人気があるのは

白菜、小松菜、ほうれん草、ニラ、もやしなど。

パクチーをたっぷり入れてパクチー鍋にする人も多いようです。

野菜だけでなく、木綿豆腐や豚肉なども人気があります。

ここで、基本的な草鍋の作り方を紹介します。

まず、お鍋にお酒とお水を適量入れて材料を入れます。

水分は材料より少し多めにします。

火が通ったらしょうゆを回し入れます。

お皿にとってお好みの調味料をつけて食べましょう。

塩ベースのスープにしたい時は、

お水と一緒に昆布などを入れて塩を入れると

ダシの効いた塩スープが出来ます。

にんにくなどの香味野菜を入れても美味しいスープになります。

付けダレとしておすすめなのは、七味唐辛子やポン酢などです。

ナンプラーやゆずコショウなども美味しそうですね。

草鍋で美味しくダイエット

草鍋ならお腹いっぱい食べても低カロリーで健康的です。

ダイエット中も罪悪感なく食べられます。

ベースの味や具材を変えれば飽きずに続けられます。

美味しく食べて楽しくダイエットを成功させましょう。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク