フライパンや中華鍋なら、山田工業所が最高!その理由とは?

スポンサードリンク






フライパンや中華鍋はどこの

メーカーのものを使っていますか?

スーパーやホームセンターで買ったが

どこのメーカーのものか知らない。

あるいは「無印やニトリで買ったものを使っている」

なんて方が多いと思います。

山田工業所は一般的にはなじみがありませんが、

業務用のフライパン、中華鍋を作っている会社です。

プロの料理人に愛用者が多く、

中華鍋に関しては、横浜中華街の中華料理店では

なんと80パーセントものシェアを占めています。

まさに知る人ぞ知る老舗メーカーです。

 

 

山田工業所のフライパンはどこが優れている?

一般的にはプレス式という製法で、大量生産していますが

山田工業所は全然違います。

国内で唯一ですが、「打ち出し式」といって

鉄をたたいて作っています。

なんと約5000回も叩いて作っています。

非常に手間暇かけて職人さんが一つ一つ作っているんです。

たたくことでフライパンの表面に

デコボコができ、油なじみが良くなること。

また、焦げ付きにくく、熱伝導が良いので

料理がおいしく仕上がるフライパンができあがります。

山田工業所の中華鍋を使うメリットとは?

中華鍋もフライパン同様、打ち出し式で作っているので、

油なじみの良さ、焦げ付きにくさ、熱伝導の良さは最高です。

中華鍋は炒め物だけでなく、煮物、揚げ物、

焼き物などなんでもできる万能な調理器具です。

しかしやはり中華鍋ですから、プロの中華料理人のように、

中華の王道ともいえるパラっとしたチャーハンや

野菜炒めなど、豪快に鍋を振って作ってみたいものです。

中華料理は強火で一気に作る、火力が勝負です。

フッ素加工の中華鍋などは強火での調理に

適さないので、なかなかうまく作れません。

ですから本当においしい中華料理を

作るのなら鉄製にこだわるべきです。

山田工業所の中華鍋は、打ち出し式なので

叩くことで鍋の厚みを調整し、

場所によって薄くすることができます。

これによって、熱の伝わりやすい鍋を作っています。

さらにフライパン同様、叩くことでデコボコが

できるので油なじみは抜群です。

これはもう日本一の中華鍋といっていいでしょう。

中華鍋は山田工業所で決まり!ですね。

まとめ

いかがでしたか?

プロが絶賛する、山田工業所のフライパンや中華鍋

使うだけでなんだか料理が上手くなりそうな気がしますね。

業務用ですが、百貨店、通販、ネットで

手軽に購入することができます。

もっと使いやすいフライパンが欲しい!

もっと料理が上手くなりたい!

と思っているなら

早速、注文してみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク