日々あんてなのライター募集中!

日々あんてなに記事を投稿してライターとして働きませんか?

日々あんてなは皆さんで記事を投稿して運営しているメディアサイトです。

下記のような記事を作成&投稿して頂けるライター様を募集しております。

ここでは弊社のWEBライター様に寄稿して頂きたいサンプル記事を提示します!

サンプル記事はこちら↓

クラシックミニスーパーファミコンをお得に購入する方法

楽天でクラシックミニスーパーファミコンは購入できそう?

クラシックミニスーパーファミコン

懐かしいですよね。

昔やったソフトをもう一度やってみたい、

買ってもらえなかった

あのソフトをしてみたいなど、

思い出がそれぞれあるのではないでしょうか?

任天堂だと親子で楽しめるゲームが多いので、

子供のクリスマスプレゼントにかこつけて、

買ってしまいたいところですよね。

さて欲しい気持ちはやまやまですが、

楽天では手に入るのでしょうか?

現在楽天では多数の店舗で販売しています。

数量限定で販売しているサイトもあるので、

早く申し込みをしたほうがよさそうですが、

楽天の販売サイトは複数あるので

購入はできそうです。

クラシックミニスーパーファミコンの最新の販売状況とは?

クラシックミニスーパーファミコンは

すぐに購入できるのでしょうか?

予約が必要なのでしょうか?

今現在の販売状況について

詳しくお伝えしていきます。

クラシックミニスーパーファミコンの

予約開始は2017年9月16日、

販売開始されたのは2017年10月5日で、

すでに販売されています。

任天堂の公式ホームページにありましたが、

2018年も生産されるとのことです。

現在は予約の必要はなく、

ネットショップや店頭で在庫がある限りは

入手可能なようです。

ただし、クリスマス、お正月と

イベントがあるので、

人気が集中することは間違いありません。

お正月にゆっくり

クラシックミニスーパーファミコンで遊びたい方は

あるうちに早く購入することをおすすめします。

下記のブログでは

クラシックミニスーパーファミコンの

最新の店頭やネットショップでの販売状況が

毎日更新されています。

店頭ですぐに購入したい方は

こちらをチェックしてみてくださいね。

こちらのブログの情報によると、

ネットショップでの販売が始まったため、

意外にも大手家電量販店には

クラシックミニスーパーファミコンが店頭に並んでおり、

入手しやすくなっているそうです。

https://topicpress.jp/game/20170702_minisuperfamicom_yoyaku/

販売状況は落ち着いてきてはいるものの、

人気は高くこれからのシーズン的に

品薄状態になりそうなので、

欲しい方はお早目に購入してくださいね。

クラシックミニスーパーファミコンを最安値で購入できるのは楽天かアマゾンか?

任天堂が発表している本体価格は

税込みで8,618円です。

では最安値はいくらで

購入できるのでしょうか?

中古でない限り、

定価より安く買うことはできませんが、

アマゾンでは、任天堂が直接出店している

ショップ任天堂が最安値です。

通常配送料は無料で、

定価の8,618円で購入できます。

楽天ではフジネットショップ 楽天市場店

が現在最安値で、

送料無料の9,480円で販売されています。

ただし、楽天のフジネットショップでは

現在ポイントが5倍になっています。

ポイントをもらえば

アマゾンより安く購入できるでしょうか?

楽天のフジネットショップでは

9,480円の1%(94ポイント)の5倍なので

470ポイントが付き、

実質は9,010円で購入できます。

それでもアマゾンのほうがお得なので、

さらにポイントを使って最安値にしようとすると、

楽天市場のアプリ内で購入し、楽天カードで支払えば、

さらに4倍になるので、全部で9倍になり、

94ポイントの9倍で846ポイント付けることができます。

それでも実質8,634円なので、

アマゾンの定価8,618円には

追い付くことはできませんでした。

新規での楽天カード申し込みであれば、

即時に使える5000ポイントがもらえるので

新規であれば、4,480円でポイントがさらについて

アプリ等利用して実質3,634円なので、

新規の方であれば楽天が最安値となりそうです。

現時点ではアマゾンの定価販売

8,618円が最安値となっており、

アマゾンでの購入がお得になっています。

クラシックミニスーパーファミコンの最新機能は?

ここまでお値段の話ばかりでしたが、

そもそもクラシックミニスーパーファミコンは

昔とどう違うのでしょうか?

昔と同じでカセットを差し込むだけであれば

8,618円で購入したくありませんよね。

読めば絶対に欲しくなる

クラシックミニスーパーファミコンの

最新機能についてです。

クラシックミニスーパーファミコンには

本体に選りすぐりの21タイトルが

すでに収録してあるそうです。

最初から21本ものゲームが入っているので、

カセットを別に購入しなくてもよいのです。

その中身が素晴らしく、有名どころでいうと、

スーパーマリオワールド、がんばれゴエモン、

ゼルダの伝説、スーパーマリオカート、

ファイナルファンタジーⅥ、ストリートファイタⅡなど…

任天堂が本気でよりすぐりしたという

気持ちが伝わってくる内容となっています。

子供時代にやりたかったゲームは

網羅できているのではないでしょうか?

さらなる最新機能といえば、

中断セーブとリプレイ機能がついていることです。

リセットボタンを押すと

いつでもホーム画面に戻ることができ、

それまでのゲームのデータが

一時的に保存されているので、

ゲームを中断しても中断したところから、

さらにはちょっと前に戻って

プレイすることも可能になっています。

難しくてセーブポイントに行きつけず

お母さんに怒られて泣く泣くゲームをやめた日も

過去の話です。

何度でも好きなところから始めることができるので、

子供のころに戻って

好きなだけやりこむことができます。

クラシックミニスーパーファミコンの購入時の注意点は?

クラシックミニスーパーファミコンを購入する際、

初歩的なことも含めて

注意点をまとめてみました。

クラシックミニスーパーファミコンでは

ACアダプターが別売りです。

昔の記憶でゲームをしようとすると、

ついついACアダプターを

コンセントに差し込みたくなります。

別売りってすぐに遊べないのか疑問に思いますよね。

クラシックミニスーパーファミコンは

USB機器で電源供給をするので、

基本的にはコンセントにつなぐ必要はありません。

最近のテレビにはほとんどのタイプが

背面か側面にUSB端子が付いています。

クラシックミニスーパーファミコンに

付属しているUSBケーブルを

テレビのUSB端子につなげれば電源が供給され、

すぐに遊べるようになっています。

テレビにUSB端子がないなど、

どうしてもコンセントから電源を供給したい場合は

スマートフォンの充電器の

USB対応のアダプターを代用することもできます。

まずは注意点として、

テレビにUSB端子があるかないかを確認しましょう。

基本的には必要ないので、

あえて購入する必要はなさそうです。

そしてカセットの差し込み口がありますが、

昔のカセットは入りませんし、

クラシックミニスーパーファミコンのカセットもないので、

ソフトを追加して遊ぶことはできません

こちらも念のために注意点としてお伝えします。

ただ21タイトルもあるので、

すべてをやりこむには

かなりの時間を費やしそうですし、

厳選されたタイトルばかりなので

十分楽しめそうです。

クラシックミニスーパーファミコン早く購入して

童心に戻って遊んでみたいですね。

クラシックミニスーパーファミコンについて

詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

ライター募集中!

 

ライター募集!在宅で好きな時間に仕事ができるので主婦やフリーター歓迎

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

日々あんてなでは、ライターを随時募集中です。

当ブログまたは弊社運営サイトに記事を書いていただけるライターの方を常に募集しております。

弊社オフィスに出勤する必要はなく、完全在宅にてお好きな時間にお仕事をしていただくことが可能です!

日々あんてなでは、遠方のフリーランサー、子育て世代のスタッフが活躍中!

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

ライター未経験でもOK!

職歴や経験を活かしてWebライターとして高収入を稼ぐことも可能です。

スキルに応じて、1記事約300円から5,000円以上も。

当ブログ(日々あんてな)に投稿するための記事作成の他、弊社の別運営サイト用の記事の作成のお仕事です。

すべて自社案件のため、余分な業務も発生せず、記事作成に専念して頂けます。

専門性の高い記事を作成できるのであれば、専門ライターとしても独立も可能です!

日々あんてなのWebライターが長く続く4つのメリット

ライター未経験から、在籍1年で月10万以上稼ぐ方も。

簡単な記事から専門知識が必要な記事まで、多種多様なジャンルの案件がございます。そのため、ライター未経験から徐々に経験を積むことが可能。
在宅のみで月に10万円以上稼ぐ専業主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

自社案件だから案件の確定から納品までが簡単!記事作成のみに専念できます。

クラウドソーシングサービスでお仕事を行う場合、案件検索や修正ルールの把握など、記事作成以外の業務が多くて案件数がこなせないのが難点。
SYNCの記事作成は自社案件のため、メールで直接来る内容に答えるだけの簡単受注。
修正ルールも一律で、修正率は1%以下だから、記事作成に集中でき収入UPを実現できます。

25日締め当月末払いで最低支払金額なし!

20日までに納品完了した案件は、当月末締めでお支払い。しかも、最低支払金額が無いので、仕事を始めればすぐに収入になります!

業界の資格や経験が活かせるライター方なら、専門性の高い高単価案件で独立も可能。

Webマーケティングにおいて、コンテンツ記事はますます重要視されてきています。 様々な業種において、専門性の高い記事が求められているため、資格や業務経験がある方であれば、高単価のお仕事を継続的にすることが可能です。

 

在籍Webライターの報酬の例

報酬などの条件は個別にご相談いただく必要がありますが、弊社でライターとして働いてい頂いている方の平均的な実績は下表となっております。

平均作業時間 1日1-2時間程度、週に2,3回程度
平均月収 数万円~
平均時給 個人の作業効率によります

 

依頼から納品までの流れ

1.案件依頼メールに対して返信

登録完了後、随時、案件メールが届きますので、納期日と数量等を返信ください。

2.正式発注

案件調整後、ご依頼数量と納期日の確定をさせていただきます。

3.納品・検品

メールにて納品後、こちらでコピーや盗作チェック等を行い、必要があれば修正依頼をいたします。(修正依頼は1%以下)

4.20日締め当月末払い

最低支払金額等はございません。20日までに検品を確認した案件は当月末にご指定の口座にお振込みします。

ご依頼案件の例

  • 地元のイベントや観光名所に関するWebメディアの記事|1記事x5セット | 1記事 300円(1,500文字x0.2円)
  • 薬剤師の求人に関するWebメディア記事(要資格)| 1記事×5セット | 1記事 3000円(2000文字×2円)
  • 通販に関するブログ記事| 5記事×10セット 1記事 300円(700文字×0.43円)
  • 脱毛サロンに関するWebメディア記事| 1記事×5セット 1記事 6000円(4000文字×1.5円)
  • サプリメントに関するブログ記事| 3記事×50セット 1記事 1000円(2000文字×0.5円)

 

日々あんてなライター募集

弊社のライターとして働くことに興味があるという方は、下記フォームよりお問い合わせください。

弊社で確認後、ご連絡を差し上げます。

下記登録フォームから応募して頂いた方は、弊社のWebライターとして、日々あんてなの他、弊社運営サイトに記事を作成していただきます。

弊社ではWebライター様の記事によって、メディアサイトを運営し収益化しております。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする