東京駅の大丸前の行列の正体は?いつも大丸前に並んでいる人たちはいったい何なの?

スポンサードリンク






東京駅の大丸前に行くと

いつも行列がスゴイですが、

一体何に並んでいるのか謎ですよね。

その行列の正体は・・・

ニューヨークキャラメルサンド(N.Y.C.SAND)

買うために並んでいる行列なんです。

毎日それだけスゴイ行列ですから、

とっても気になるので、

ニューヨークキャラメルサンドを買ってみました。

東京駅の大丸前の行列の正体はニューヨークキャラメルサンド(N.Y.C.SAND)!

“ニューヨークキャラメルサンド”とは

どんなものなのかご紹介します。

キャラメルとチョコレートを

バターたっぷりの香ばしいクッキーで挟んでいて、

トロトロのキャラメルとチョコレートが口の中でとろけて、

絶品のお菓子です。

さくさくのクッキーと

濃厚な生キャラメルのようなトロトロ感がとてもおいしくて、

病みつきになりそうです。

これならあの長い行列に並んでもおかしくはない!!

4個入り540円からあり、

手土産には、12個入り1620円もしくは、

16個入り2160円はいかがですか?

私も帰省の際は、

この”ニュヨークキャラメルサンド”を買って帰ろうと思っています。

東京駅の大丸と羽田空港でしか手に入らない

ニューヨークキャラメルサンドですから、

絶対喜ばれることでしょう。

また大丸東京店限定の“ニューヨークスカッチサンド”があり、

これも見逃せないクッキーです。

クッキーの中にローストアーモンドを加えたスカッチが入っていて、

ニューヨークキャラメルサンドよりも香ばしさがあります。

5個入り1350円となっていて、

少しリッチ感がありますね。

“ニューヨークスカッチサンド”は、上品な味わいですので、

ちょっと優雅なティータイムにいかがですか?

さらにもう一つ限定品で、

“ニューヨークリッチスカッチサンド&Wチョコレート”があります。

“ニュヨークスカッチサンド”にビターなチョコレートと

ミルクチョコレートがコーティングされている、

なんとも贅沢なクッキーです。

お値段もお高め、4個入り1512円となっていて、

甘いもの好きな人にはぜひおすすめします。

どれも美味しいものばかりなので、

あの行列に並んで買うのも分かります。

もともとは、

ニュヨークの菓子店で作られていた”ハバナサンド”が原点だそうで、

販売元は株式会社東京玉子本舗です。

あの有名な東京玉子”ごまたまご”や

“すいーとぽてたまご”などのお菓子を作っている会社ですよね。

“ごまたまご”の和風のイメージとは全くちがう

“ニューヨークキャラメルサンド”ですが、

れっきとした日本のお菓子です。

ニューヨークのお菓子ではないので、

外国の甘ったるいクッキーとは全然別物ですので、

ご安心してください。

またパッケージもおしゃれなんですよね。

落ち着いていてかっこいい高級感があるパッケージになっているので、

お土産やプレゼントには、必ず喜んでもらえます。

あの行列に並んで”ニューヨークキャラメルサンド”を手に、

女性にプレゼントすれば、絶対うれしいに決まっていますから、

誕生日や記念日、ホワイトデーなどのギフトにいかがでしょうか?

ニューヨークキャラメルサンドが欲しいなら東京駅大丸の営業時間はおさえとけ!

さて、その”ニューヨークキャラメルサンド”が

手に入る大丸東京店の営業時間ですが、

平日は10時から21時まで、

土日祝日は10時から20時までになっています。

ニュヨークキャラメルサンドのお店は、

大丸1階で購入できます。

オープン10時前からもうすでに行列ができるほどの人気ぶりですので、

早めに並んで買うほうがよさそうですね。

待ち時間は30~40分ほど。

あのおいしさを味わうなら、並んでもいい待ち時間ですね。

混みやすい時間帯は、やはり夕方ですので、

午前中に買った方がよさそうです。

土日祝日はさらに混みますので、

覚悟して並んでくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

大丸前の行列の正体は、

とっても美味しい”ニューヨークキャラメルサンド”ということが

分かっていただけたでしょうか。

あの行列に並んででも買いたいおいしさですので、

時間がある日に並んで買ってみてはいかがでしょう。

おみやげやプレゼントで必ず喜ばれるお菓子ですので、

一度あのスゴイ行列に並んでみては・・・




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク