着ぶくれNG! 彼氏の着ぶくれを何とかしたいなら読むべき記事です!

冬に彼氏とデートすると、

気になるのが彼氏のファッションです。

この時期は、たくさんの人がダウンを着こむ時期ですよね。

ところが、ダウンを着ることで、

着ぶくれしている男性がとても多いのです!

そして、それを見ている彼女たちは、

彼氏の着ぶくれにうんざりしてしまうのです。

そこで、着ぶくれせずに防寒できる、

冬の男性ファッションについてお話します。

ダウンで着膨れしてるメンズが残念すぎる!

ダウンは元々ふっくらしているファッションアイテムですよね。

なので、どんなに細身の人が着ても、

着ぶくれして見えやすいのが難点です。

そして、どんなイケメンが着ても、

ダサく見えてしまいやすいアイテムでもあります。

だからと言って、寒い冬にダウンを着るのを我慢するのはつらいですよね。

そこで、彼氏がダウンを着る時は、

少しだけ工夫をしてもらいましょう。

まず、「自分に合ったサイズのダウンを着る」ということです。

実は男性は、洋服のサイズに無頓着な人が多いのです。

そのため、「大きめなら安心」と考えて、

大きめサイズのダウンを買ってしまうこともよくあります。

でもこれは、体が膨張して見えてしまう最大の原因です!

なので、彼氏に「自分に合ったサイズのダウンを買おうよ」と、

それとなく提案してみてください。

又、着ぶくれして見せないためには、

ダウンと合わせるボトムスもポイントです。

太めのダボっとしたボトムスとダウンを合わせると、

全体的に太って見えてしまいます。

そのため、ダウンには、

細身のボトムスを合わせるように提案してみてください。

例えば、細身のデニムなどと合わせて、

ショートブーツなどを履くとカッコいいですよ!

更に、前のファスナーを閉じて着てしまうことも、

着ぶくれして見える原因です。

なので、前のファスナーは開けて着た方がいいですね。

そして、ダウンの下にカッコいいニットなどを着るように提案してみてください。

ファスナーが開いた所からそれが見えて、

クールで知的な印象になります。

なので、ダウンと、ダウンの下に着る物の色の組み合わせも、

大切なポイントです。

着ぶくれしないで防寒もできるおすすめファッションとは?

次に、着ぶくれして見えず、

しかも防寒にも役立つファッションアイテムを紹介します。

まず最初に紹介したいのは、

「メルトンピーコート」と呼ばれるコートです。

メルトンピーコートは、

オープンカラータイプの大きめの衿、短めの丈が特徴です。

そして、体が細身に見えるようなシルエットも特徴です。

「え、それじゃ寒いのでは?」と心配になるかもしれませんね。

でも、メルトンピーコートは、

ウール製で防寒効果抜群なので、真冬でも大丈夫です!

次に紹介したいのは、ダーク系の色合いのマフラーです。

冬は首元が冷えるため、マフラーが必須アイテムですよね。

でも、適当なマフラーを選んでしまうのは、

ダサくなるのでNGですよ!

男性の場合は、ダーク系の色合いのマフラーがオススメです。

ダーク系の色合いのマフラーを使うと、

締まりが出てきて、クールな印象になります。

できれば、柄物よりも、無地の方がカッコよく見えるのでオススメです。

そして、少しふんわり目に、さりげなく巻きましょう。

次に紹介したいのは、レザー製の手袋です。

レザー製の手袋は、

男らしいカッコ良さを演出するのにぴったりのアイテムです。

又、レザーは風を通しにくいので、

防寒アイテムとしても優秀です。

更に、カジュアルからフォーマルまで、

どんな洋服にも合いやすいアイテムです。

ぜひ1つは持っておきたい、冬のアイテムですね。

まとめ

ダウンを着た時、着ぶくれしないようにするには、

自分サイズのダウンを着ることが大切です。

大きめサイズのダウンを着ると、

どうしても体が膨張して見えてしまうからです。

更に、「前のファスナーを開けて着る」

「合わせるボトムスを工夫する」などもポイントになります。

又、ダウン以外にも、

防寒効果に優れたカッコいいファッションアイテムは色々あります。

ぜひ彼氏に、それらをさりげなく提案し、

カッコよく変身させてしまいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする