浴衣にぴったりの籠バッグ!100均で手作りできちゃうって本当?

スポンサードリンク






個人的に夏は大好きな季節です。

海、プール、夏祭り、花火大会にとたくさんの遊びとたくさんのイベントがありますからね。

夏祭りや花火大会には、浴衣をきて風情を楽しむのもいいですよね。

熱い夏には、女性の浴衣姿はとても美しいものです。

素敵な浴衣には、素敵な小物も合わせたいですよね。

やはり夏ですので、涼しく可愛い籠バックはどうでしょう。

なんとそのカゴバックが簡単に手作りできちゃうんです。

また材料費も安く済みます。

浴衣にぴったり合う籠バックを自分だけのオリジナルで作ってみませんか。

今年は、手作りをして、浴衣にぴったり合った素敵な籠バックで出かけてみましょう。

浴衣にぴったりの手作りの籠バッグとは

 

浴衣を着る機会も少ないですし、夏だけの籠バックをわざわざ買うのもなぁと思っているのならいっそ、手作りしてみませんか。

自分だけのオリジナルにもなりますし、自分好みの籠バックを作ることもできます。

籠バックを作るのって大変そうだし、材料をそろえるのが大変・・・

大丈夫です。

100均で籠バックの材料がそろうんです。

100均で材料がそろうのなら、安くて済みますし、作ってみたくなったのではないですか・・・

カゴと巾着だけでできるものもあります。

手作りが苦手な人でも大丈夫なくらい簡単なものなので、ぜひ一度手作りしてみてください。

百均だとたくさんの和柄の布が売られていますので、自分好みの柄を選ぶことができます。

あなたの浴衣に合ったぴったりの柄を探してみてくださいね。

100均にあるもので浴衣にぴったりの籠バッグを手作りする方法

 

手作りというとなんとなく難しそうと思いがち・・・

私も手作りはとっても苦手です。

でも大丈夫です、とっても簡単なものをまずご紹介します。

あと、材料費も百均でそろえることができるので、300円ぐらいで出来上がります。

材料費が安く済むのはありがたいですよね。

素敵な柄の巾着と自分好みのサイズの籠を用意してください。

① 籠と巾着で作る籠バック

用意するものは、かごと巾着のみです。

材料は100均でそろえることができますよ。

シンプルなかごに巾着を入れて、そこと上のふちの部分を何か所か縫うだけで完成します。

丸みのあるカゴが可愛いですね。

浴衣に合う柄の巾着をさがして作ってみましょう。

レースで縁取りをしたり、造花やブローチを付けておしゃれなカゴに仕上げると、とってもかわいいですよ。

和風ちりめんの巾着を使えば、浴衣にぴったりあってとても素敵な籠バックになります。

自分好みにアレンジができるので、2,3個作ってもいいかもしれませんね。

② 風呂敷と籠で作る籠バック

風呂敷をカゴに合わせて、手芸用のボンドで張り付けて、持ち手を付ければ完成です。

取っ手がついたかごに、手ぬぐいや風呂敷を張り付けてもいいかもしれませんね。

長方形の四角い籠ならば、お弁当袋の巾着を使っても大丈夫ですよ。

手作りというと難しそうに思った方、簡単にカゴバックが作れそうでしょ??

自分の好きなデザインの巾着と籠を用意すれば簡単に出来上がります。

また、縫物もボンドで貼り付けもしない方法があります。

取っ手付きのカゴバックに巾着を入れて形を整えるだけで、すてきな籠バックに変身できます。

シンプルな籠バックがおしゃれにみせることができますよ。

以上、簡単に百均でそろう材料で簡単に手作りできるカゴバックをご紹介しました。

ぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたか?

夏といえばたくさんのイベントがあり、浴衣をきておしゃれに素敵にお出かけしたいですよね。

その際には、小物も可愛いものを持ち歩きたいものです。

簡単にできるカゴバックを今年は手作りして、浴衣に合わせて出かけてみませんか。

手作りと言えど、難しくありませんし、材料費も安く済むので、自分好みのカゴバックを作れそうですね。

もし裁縫が得意な方は、レースで縁取ったり、紐を可愛くアレンジしたり、造花などを付けて可愛くしてもいいですよね。

市販のカゴバックよりも素敵におしゃれにできること間違いなしです。

あなただけのオリジナルのカゴバックで今年は、おしゃれに浴衣をきて出かけましょうね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク