40代独身女性のワードローブのそろえ方とは。厳選して断捨離してミニマリストになろう

スポンサードリンク






独身生活を謳歌していると、既婚者に比べてそれほどライフスタイルを変える必要がありませんよね。
仕事に、恋愛にと、常に全力投球ができるため、常に美容と健康に気を遣う生活を続けられます。

40代になるとその変化は一目瞭然で、結婚・出産・育児を経験した既婚女性と、独身女性とでは、明らかにメイクや着こなし以外にも見た目に差が。

スキンケアやダイエット、キャリアアップを心がける日々の積み重ねといった
自分の為にかける時間の差や、常に人の目にさらされ続けるライフスタイルの成せる業ではありますが
つい、そんな自己満足にあぐらをかいてはいませんか。

体重だって変わっていないし、スキンケアやメイクだっておろそかにしていないし、ファッション誌だって常にチェックして
無理な若作りをしているアラフォーのイタイおばさんにならないように…。

その頑張りで増えたワードロープが、実は貴方の魅力を半減しているのかも。

40代独身女性のワードローブの典型例とは

やはり40代になると、いくら常に磨きをかけて若さを保つ努力続けていても、肌や体型には大きな変化が起こります。

そんな変化は見せたくないと、ワードロープはつい、黒、ネイビー、ブラウン、グレー、ベージュ等、ベーシックカラーを中心に典型的なパターンに陥っていませんか。

ふと気が付けば、ファッションに冒険ができなくなって、同じようなパターンを繰り返してしまい、周りからは、また同じものを着ていると思われそう。

確かに日本人の肌に合う色でもありますし、良いものを買えば長く使えるメリットがあります。

ただ、アウターにページュやキャメル等黄色みの強いものを選ぶと、落ち着いた雰囲気を醸し出す上
40代の肌はよりくすんで見える傾向があるため、かえって老けて見えることも。

その上、体型を良く見せようとインナーに黒やネイビーといった引き締め色を選ぶと
より落ち着き感がアップしてし、貫禄が出て年齢層が高めに見えてしまいます。

この様な組み合わせは、落ち着いたこなれ感が大人の女性としての魅力にできる、
50代以降や、何を着てもそれなりに着こなせる10代~30代には、オフィスにもカジュアルにも着こなせて便利です。

しかし、40代には老けて見えてしまうため、無理に小物で華やかさを出そうとしても
可愛く見られたいアピールをしているおばさん感が漂うことがあります。

シーズン毎に「何を買うか」と悩んだ挙句、典型的なパターンに陥り
同じような色のものを増やしながらもコーディネイトができていた20代、30代とは異なり
40代からは着こなし方を変える必要があるのです。

これからの40代独身女性におすすめなワードローブのそろえ方とは

40代になって、「まだ似合うと思っていたワードロープが着こなせなくなってしまった」と
引け目を感じながら、ワードロープのそろえ方を見直すのではなく
理想的な40代に相応しいコーデでファッションを楽しんでみませんか。

例えば、さきほどの組み合わせでは、アウターに引き締め色を選び
インナーに明るい色を選べば、全体的に引き締まって、スタイルが良く見え
より若い印象を与えることができます。

肌の色や服の素材にもよりますが、せっかく選び抜いたお気に入りのトレンチコートを地味で老けさせることがあるのも、40代の特徴です。

インナーをスッキリさせることはもちろんですが、トレンチコートにも工夫を。

少し太めのヘアゴムで腕が締め付けられない程度の輪にして、折り曲げたいところまで袖に通します。

ヘアゴムを隠すようにまくり上げると、全体のバランスを見て調整しやすく
徐々にずり落ちる心配もないので、いつもスッキリとした印象を持たせることができて
いちいち崩れてきた袖を再調整することを忘れがちな
忙しく駆け回るキャリアを積んだ40代には有り難いアイテムです。

昔から大好きで着こなしていたはずのシンプルカジュアルなテイストが
40代になると、若作りに見えがちで、その上、手抜き感が出てしまいます。

大人カジュアルを40代らしくキレイに見せるには、
ゆとりをもたせた可愛いいこなしができる世代とは異なり、ジャストサイズがおすすめです。

きれいなシルエットを演出して、コンパクトにまとめることで、大好きなデニムを着まわしましょう。

40代の基本的なワードロープのそろえ方としては、
体型をより美しく見せるシルエットであることが大事です。

やはり、40代になると今まではそれほど気にならなかった体型の変化を、自他共に認めるようになってしまいます。

多少、太ってもすぐにはもとに戻りにくいことからも、
体型が美しく見えないものは、クローゼットの置物になってしまうかも。

しっかり試着をしてお腹回りや腕回りなどチェックし、持っている服との着回しを考えて購入しましょう。

40代でワードローブの洋服を厳選するコツ

流行を追い続け、無理をしてでも服を買う時代を経験した40代。

増えた経験とワードロープをブラッシュアップして、どんな組み合わせでも違和感のないものを厳選しましょう。

ワードロープを選ぶ基準としては、派手なものよりもシンプルなものを、
ビビットカラーやパステルよりも、着こなしやすいベーシックカラーを厳選しましょう。

ベーシックカラーと言っても、素材や色身によっては、40代の肌をより老けて見えさせるものがあるため、肌馴染みがよい素材・色身をチェックしましょう。

チェック方法としては、そのワードロープを着て、鏡に映る自分自身の顔が明るく見えればOK。

スタイルがスッキリとみえるように、丈や袖の長いものは、調整して手首や足首がキレイに見えるデザインになれば
ベーシックカラーによって老けて見えることは防げます。

着こなすことができるか、持っているワードロープと上手く組み合わせられるか
さらに、今だけではなく、再来年も着続けられるデザインかどうかも
ワードロープの洋服を厳選するコツです。

トレンドアイテムに目移りしてしまい、流行っているからというだけで、購入した後になって、まったく着こなせないということがあります。

また、体型の変化や年齢を重ねることで、着こなせなくなることも想定できるような
ぴったりとしたジャストサイズのものは、体型が維持できなければ買い直す覚悟が必要です。

スタンダードなワードロープで地味になることを防ぐため
バッグや靴やトレンドアイテムを追加することで
華やかさをプラスすることで、余裕のあるきれいめな印象を演出しましょう。

40代になったらワードローブを断捨離してミニマリストになったほうがいい理由

40代だからこそできるワードロープの厳選によって
身の回りにある不要なものを断捨離してミニマリストを目指しましょう。

せっかく苦労して集めたものを捨てるなんて少し寂しい気もしますが
不要なものを見極めるテクニックを身に付けることは、今後の人生にとっても大きなメリットとなります。

単純化してシンプルなファッションをすることは、比較的に簡単にできるのですが
見極めることによって不要なものを排除して、より魅力あるファッションを展開するミニマリスト。

40代のワードロープはまさしく、ミニマリストを目指すべきなのです。

不要なもので溢れかえっていたクローゼットは整理され
必需品として選び抜いたワードロープは愛着がわくため
なかなかできなかった丁寧なお手入れが可能になります。

輝きを増した最強アイテムを長持ちさせることで、余計なものを増やすことなく
着回し術に磨きをかけることもできるのです。

そもそも大人の余裕を醸し出すファッションは
ワードロープの多さではなく、厳選したものをいかに着こなすかで決まります。

必要のないもので着飾って年相応にすら見られないよりも
大人の魅力を醸し出しつつ若さを演出できるミニマリストを目指しましょう。

ワードローブの断捨離ならブランディアなどがおすすめな理由とは

ワードロープを断捨離すると、コーディネイトが貧弱になるのではと思われがちですが、
スッキリとしたクローゼットにワードロープを余裕を持たせて保管すると。

着回しのチェックがしやすく、確認作業も短時間で済ませることができ、効率的に生活ができるようになります。

また、追加すべきものが何かはっきりするので、
お買い物の際に、流行りのものだと飛びつくことが無くなります。

なぜなら、手持ちのものがイメージしやすいので、効果的にトレンドを取り入れながら
ライフスタイルに合ったワードロープが選びやすくなるのです。

とはいえ、これまで収集してきた数々のワードロープの断捨離には、少し寂しさが伴います。

そこで、ただ捨てるのではなく、価値的に活かすことができるブランディアがおすすめです。


>>ブランディアの詳細はこちら!

取り扱うブランドの数が、同業他社よりも多く
多少の傷や汚れがあっても、使用の際に問題が無ければ、買い取ってもらうことができるのです。

専門家によって、一点一点、丁寧に査定してもらえるため、適正価格で買い取ってもらえます。

買い取り方法も簡単で、ネット申し込みの上、詰めて送るだけ。

値段交渉もメールで連絡がもらえて、納得ができなければ、無料で返送してもらえます。

運送途中の事故にも対応していて、最大30万円までの運送保険に加入しているので、安心して利用出来るのです。

ひょっとしてこれから流行るかも知れないと不要なワードロープに将来にかけるより
今、追加すべきものの購入資金に充てる方が効果的だと言えます。

そのため、ワードロープの断捨離には、ブランディアを活用した方が良いですし、なによりエコに繋がります。
もう着ることのない洋服を無駄に捨てるより、リサイクルしてみませんか?

▽詳細はブランディアの公式サイトをご覧ください▽
ブランド宅配買取実績No.1!ブランド売るなら【Brandear(ブランディア)】




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク