家族の絆深まる葛西臨海公園 観覧車の楽しみ方!

スポンサードリンク






水族園に観覧車、

家族みんなで一日中楽しめる大人気の公園。

葛西臨海公園といえば、

なんといってもダイヤと花の大観覧車が有名ですね。

日本で2番目に大きい観覧車で高さ117メートル。

約17分間の空中散歩を楽しめます!

(日本最大級でしたが、大阪のエキスポシティの観覧車に

抜かれましたので現在2位です)

その眺めは絶景の一言。言葉を失います。

観覧車はぜひ快晴の時に利用したいものです。

東京タワー、スカイツリーはもちろん、

富士山まで一望できますよ。

あとおすすめしたいのは夜の観覧車

夜景がまあなんとも言えぬ美しさです。

さらに観覧車自体がライトアップされますので

華やかさがより一層際立ちます。

大観覧車チケット販売窓口で、

水族園チケットまたはパークトレインチケットを提示すると、

なんと1割引きです。

お得ですのでお忘れなく!

意外に美味しいちょっと違う葛西臨海公園の穴場ランチ

公園内にあるホテルシーサイド江戸川のレストラン「シーサイド」。

洋食、中華がメインですが季節限定メニューもあります。

ここはホテルオークラグループが運営していますので味は折り紙つき。

優雅にホテルでランチっていうのも乙なものです。

もうひとつはレストラン「シーウインド」

水族園内にあるセルフサービス方式のレストランです。

海側はオーシャンビューが楽しめます。

ここはマグロカツカレー等、

マグロを使ったメニューが人気です。

価格もリーズナブルです。

アッサリ停められる葛西臨海公園駐車場情報

駐車場は第1から第3まであり、料金はすべて同じです。

また、近くにコインパーキングのタイムズが1つあります。

土日祝は混み合いますが、

2000台以上駐車できますので心配はいりません。

第1駐車場が満車になれば第2駐車場が開くようです。

注意したいのはゴールデンウィークと水族園の無料公開日。

無料公開日は

みどりの日(5月4日)、

都民の日(10月1日)、

開園記念日(10月10日)、

60歳以上の方の入場は無料(9月15日~21日)、

こどもの日はすべての中学生が無料(5月5日)

となっています。

この期間は大変混み合いますのでなるべく避けた方が無難です。

まとめ

観覧車、水族園がありさらにバーベキューもできる。

何回行っても飽きません。

1日中ゆっくり楽しめてしかも安い!

最高のレジャースポットではないでしょうか。

今度の週末はぜひ葛西臨海公園に行って

家族みんなで楽しみましょう!




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク