岡山県玉野市のおもちゃ王国ってどんなところ?

スポンサードリンク






子供が楽しめて、大人も楽ができるアミューズメントパーク、

あれば行きたいですよね。

おもちゃでいっぱいのおもちゃ王国ならそれが叶いそうです。

ではいったいどんな場所なのでしょうか?

岡山県玉野市のおもちゃ王国

山陽自動車道岡山ICから約30㎞、

瀬戸中央自動車道児島ICより約15㎞と市内から離れた山中にあります。

アクセスは少しかかりますが、

トミカ・プラレール、リカちゃん、シルバニアファミリーなど、

子供にとって憧れのおもちゃが最新バージョンでおいてあり、

遊びたい放題で、夢中になることまがいなしです。

親も室内で付き添えるため、

雨天時も暑い時も寒い時でもあまり影響されることはありません。

子供に新しいおもちゃをプレゼントするときに、

どんなおもちゃが良いか試すのにもおすすめの場所です。

岡山県おもちゃ王国のチケットやクーポンは?

子供にとって楽しそうだけれど、

まずはチケットのお値段などをチェックしておきたいところですよね。

おもちゃ王国のチケットのお値段はいくらか、

さらにお得なクーポンなどあるのでしょうか?

岡山県おもちゃ王国では

入園券と入園と乗り物乗り放題がセットになった

フリーパスのチケットがあります。

入園券は大人(中学生以上)が800円、子供は600円で、

フリーパスは大人が2600円、子供が2400円となっています。

一歳以下の入園料は無料です。

乗り物は有料ですが、

おもちゃパビリオンは入園券で利用できるので、

初めて行く場合などは入園券のみで十分楽しめると思います。

基本的にクーポンはほとんどなく、

JAF会員の場合会員証を提示すると

フリーパスのチケットが本人を含め4名まで

100円引きで購入することができます。

他には天満屋のカードや、イオンカードの提示により、

フリーパスのチケットが4名まで100円割引になるそうです。

フリーペーパーなどに

100円引きのクーポンが出ていたこともあるようですが、

クーポンはほとんど出ることはないようです。

ただ岡山県玉野市のおもちゃ王国は駐車場が無料なので

入園券のみ買えば楽しめるのがお得になっています。

1年間に4回ほどいけるのであれば、

年間パスがお得になっています。

年会費5000円で会員の子供と保護者の一人が、

1年間何回でも入園ができ、同行者も4人まで100円引きになります。

さらにトイズスタジアムでのお買い物料金が5%引き、

レストランでお子さまランチまたはお子さまカレーを注文すると

キッズドリンクが1日1回のみ1杯サービスになり、

お誕生日に届くバースデーカードを持参すると、

子供のフリーパス券が半額になります。

岡山県おもちゃ王国のイベントは?

せっかくなら何かイベントのある時に行けば

お得な感じがしますよね。

季節によってイベント内容は変わりますが、

今どんなイベントをしているのでしょうか?

2月はひなまつりに関するイベントがたくさんあり、

豪華な雛飾りや、シュタイフベアのひな人形の展示があります。

体験イベントは、簡易十二単の着付け会、

お抹茶体験会、干菓子づくり体験会など、

女の子はもちろん、男の子も日本の文化に

触れるのに最適なイベントが満載です。

常時開催されているものでは、

「こどもスタジオ NHKキッズキャラクター大集合!」

というのがあって、子供たちに大人気の「いないいないばあっ!」や、

「みいつけた!」、「ガラピコぷ~」などの世界で遊べます。

グッズの販売コーナーもあり、

大きなぬいぐるみなどもあるので

販売コーナーを見るのも楽しめます。

入場料が0歳から1人400円かかるので、

しっかり遊べるように計画する事をおすすめします。

13時から「しまじろうとあそぼう!」が開催されており、

しまじろうと手遊びや、ダンスを踊ったりと

小さな子供たちが楽しめること間違いないです。

おもちゃコーナーでそれぞれ

子供たちは遊びに夢中になるので、

イベントを重視しなくても

時間はあっという間に過ぎていくと思います。

岡山県おもちゃ王国で食事はどうすればよい?

小さなお子さんを連れて行くとき、

食事がちゃんとできるのか、

持ち込みできるのかもとても気になりますよね。

おもちゃ王国での食事事情をお伝えします。

おもちゃ王国では飲食物の持ち込みが禁止されていません。

赤ちゃんの離乳食や、アレルギー食など

気にせず持ち込んで子供に与えることができます。

屋根のある屋外のフードコートが

ショーの見える位置にあるので、

食事を与えながらショーが始まるのを待つこともできます。

何も持ち込まなくてもレストランや

テイクアウトのできるお店もあります。

お子さまランチなどしっかり食べさせたい場合は、

レストランパクパクで、

カレーやハンバーグなど

おなかいっぱい食べさせることができます。

大人も岡山のご当地メニューの

デミグラスソースのかかったデミカツ丼など、

楽しむことができます。

子供が好きな麵系なら「うどん屋 麺サロン」、

ミニサイズのぶっかけうどんもあるので

分ける必要がありません。

じっとして食べるのが苦手なお子さんでも、

「キングハット」でおにぎりやから揚げ、焼きそばなど、

テイクアウトして園内で食べることができます。

お昼時は混雑するので、

はやめに食事をするか、少し間食をさせて

遅い時間に食べさせるなど時間をずらすことをおすすめします。

岡山県のおもちゃ王国に近いホテルは?

岡山県外から来られる方は長時間の運転に、

子供の相手もあるので一日疲れてしまいますよね。

できることなら一泊して疲れをいやしてから

安全運転で帰りたいところですよね。

近いホテルやお得なプランなどあるのでしょうか?

おもちゃ王国に行くなら、

「ダイヤモンド 瀬戸内マリンホテル」がおすすめです。

ダイヤモンド瀬戸内マリンホテルの公式HPでは、

1泊2食、おもちゃ王国の入場券、乗り物フリーパス券付きで、

大人が16500円から、

5歳以上小学生以下の子供が11550円から、

未就学児が7200円からとなっています。

ホテルからおもちゃ王国まで車で約5分と近く、

予約をすれば送迎バスに乗ることもできます。

他にも1日2組限定ですが、

おもちゃ王国のオリジナルルームプランというのがあります。

おもちゃ王国のキャラクターで

いっぱいの部屋に泊まることができ、

おもちゃ王国のオリジナルグッズをもらえて、

宿でも子供たちが楽しめます。

大人は別途150円入湯税がかかりますが、

男性は岩露天風呂、女性は総檜の露天風呂を楽しめる

天然温泉があります。

30分で2980円のボディケアや、

20分1980円の足裏マッサージなど

リラクゼーションメニューも充実しているので

大人も疲れをいやすことができます。

冬季は休業していますが、

温水プールも完備しているので

子供たちをプールで遊ばせることもできます。

大人も子供も楽しめるおもちゃ王国、

詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク