おとなびの会員登録の手続きで注意!Web早得予約を確実にする方法

スポンサードリンク







あなたは電車でお出かけするのが好きですか?

のんびり旅行へ行きたいときはお得な「おとなび」がおすすめです。

名前は知っているけど、どんなサービスか知らない方もいらっしゃるかもしれません。

おとなびを簡単に説明するとJRを使って旅をよくする方には大変お得なサービスです。

使わないと非常に損をしていますよ!

ここではそんなお得な「おとなび」についてお話していきますので、ぜひ最後までご覧になって参考にしてくださいね。

おとなびとは。会員登録の方法について


おとなびとは、JR西日本の会員サービスです。

満50歳の方から会員登録できる、おとなびですが、会員になると旅をしたいとき、本当にお得なのです。

そのお得情報はと言うと、会員になると新幹線の切符が安く買えます。

「のぞみ、みずほ、ひかり、さくら」

これらの切符や特急列車の切符が3割引き、そして「こだま」に関しては6割引きで利用することができます。

とてもお得ですよね!

他にも、おとなびだけのお得な旅のプランもあり、日本旅行が厳選した上質な宿に宿泊することができますし、雑誌なので紹介される美味しい料理のお店への案内もしてくれます。

全てにおいて他の旅と比較して、ワンランク上の楽しみ方ができます。

せっかく旅をするのですから、上質な気分を味わいたいですよね。

私はまだ50代になっていないので、このサービスを非常に羨ましく思います。

子供も巣立った50代になったらぜひ、おとなびの登録をして、友達や主人と楽しみたいなと思います。

おとなびの良さについては説明しましたが、実際どうやって登録していいのか、わかりませんよね。

そんな方に今からおとなびの会員登録の仕方について書いていきたいと思います。

おとなびの会員登録方法について

このおとなびの会員登録をするためには、「J-WESTネット会員」というところへ会員登録します。

ここで会員登録をすればおとなびのサービスが利用できます。

最初にも言いましたが、おとなびの会員登録は満50歳からです。

満50歳になりましたら、この「J-WEST」のサイトで個人の情報を入力し、会員登録ができれば「おとなび」を利用することができます。

「おとなび」で旅行に行く前には、必ず主なJR西日本の駅のみどりの窓口で、切符を受け取ってから乗車してください。

この「おとなび」のサービスを利用できるのは、本人様に限りますので、付き添いの方は、別途切符が必要です。

乗車中にWeb会員の登録証の提示を求められる場合がありますので、乗車の時は忘れず登録証をお持ちください。

Web早得を確実におこなうには


おとなびにはWebの早期割引があります。

通常におとなびを利用するよりもお得に旅を楽しむことができます。

このおとなびのWeb早得は利用開始日の1か月前の午前10時までが受付日時になります。

確実に利用するためには、利用しようと思っている1か月前までに早得の予約を、上記で紹介しましたWebで登録してから予約を行ってください。

おとなびの早得は非常に人気があり、たくさんの方が申し込まれます。

期間も決められていますので、お早めに申し込みをしてください。

インターネットで申し込むことが難しい方は、直接電話をすることで受付をすることができますので、JR西日本のみどりの窓口にお問い合わせください。

まとめ


おとなびについて書いていきましたが、参考になりましたでしょうか?

お友達との旅行や夫婦、親子で旅をしたいとき、今まで車を使っていたり、通常の金額で新幹線に乗っていたりしていた方、これからはJR西日本のおとなびを利用してお得な旅を楽しんでみませんか?

おとなびの会員だけが味わえる贅沢なひと時をこれからはあなたも存分に味わってみてください。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク