あべのハルカスのクリスマスイベント2018!展望台でこたつで夜景を楽しめる?

スポンサードリンク







私が幼い頃、阿倍野百貨店として屋上遊園地で遊んだ記憶のある、昔懐かしい場所が2014年3月7日にあべのハルカスとしてオープンしました。

今では日本1高いビルとして有名ですよね。

外から見上げると首が痛くなるくらい高いビルで、展望台から見る景色は、絶景で、とても素晴らしいです。

そんなあべのハルカスではクリスマスにたくさんのイベントが開催されます。

クリスマスのイベントを楽しみつつ、ショッピングも楽しめて、食事もできるあべのハルカスで、今年のクリスマスを楽しみませんか?

家族連れでも安心して楽しめますので、小さいお子さんを連れての方や、ご年配の方も今年はあべのハルカスへ行ってみてはいかがでしょうか?

しかし、どんなイベントがあるのかわからないと行きたいと思わないですよね。

そんなあなたのために、あべのハルカスのクリスマスイベントを紹介したいと思います。

あべのハルカスの展望台でクリスマスを楽しむ


あべのハルカスの展望台では昼間の明るい時間帯と夜の暗い時間で、違ったクリスマス気分を味わうことができます

あべのハルカス昼の見どころは?

昼の見所は、展望台の外でゴンドラに乗り、窓の掃除をする清掃員を見るということです。

窓の清掃員って高いところなのに外でゴンドラに乗っていてすごいですよね。

それもまたハルカスです!日本1高いと言われているビルの展望台です。

60階の高さで外にいるんですよ。

その清掃員がクリスマス期間だけサンタの格好をして現れます

大人も見所がありますし、子供も外にサンタさんがいるとなると興奮しますよね。

サンタさんのお掃除の開催日は、12月2日∼6日 12月10日∼12日 12月16日∼18日 12月23日、24日に行いますが、時間が決まっていないため、その日の運次第となります。

悪天候や休風の時は行わないので、晴れた日に覗いてみてはいかがでしょうか?

あべのハルカス夜の見どころは?

夜は21時40分まで展望台で楽しむことができます。

60階の高さから見る、外の景色は吸い込まれそうになるくらいに綺麗です。

いつまでも見ていたいという気持ちになりますが、時間が来ると帰らないといけません。

そんな寂しい気持ちを吹き飛ばしてくれるのが、「あべのハルカス天空のイルミネーション」です。

寂しい気持ちになる帰りのエレベータにセンサーでアーチ形のイルミネーションが、点灯するようになっています。

天井に吸い込まれそうになる星空は、最後のひと時までも楽しませてくれます。

帰りのことまで考えてくれるのは嬉しいですね。

あべのハルカスで冷えた体を温めよう


あべのハルカスで絶景を楽しむのもいいですが、なんて言っても、真冬の12月、本当に寒いですよね。

室内から外に出たときの温度差は、帰るのが嫌になるくらいです。

そんな中、あべのハルカスでは、「かこむdeこたつ」という変わった飲食店があります。

こたつに入りながら、おでんを好きなだけ食べられる、食べ放題のお店です。

寒い日にこたつで体を温めながら、暑いおでんを食べるのは幸せですよね。

お酒はもちろん、温かい飲み物もたくさん用意されていますので、絶景を見ながら、体の芯から温めて風邪をひかないように家に帰ってくださいね。

ウェルカムドリンクとして、熱燗を無料でプレゼントしてくれます。

これもまた嬉しいですね。

全席こたつというわけではなく、テーブル席が32席用意されているので、こたつでなくても楽しむことができますので安心してください。

まとめ


あべのハルカスのクリスマスイベントについて書いていきましたが、どうでしたでしょうか?

昔を知る人からすればただの百貨店と思いがちですが、昔と今とでは違います。

屋上遊園地で楽しんでいた世代の方も、ぜひ今年はあべのハルカスの、展望台でクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク