人生リセットボタンは本当にある!?人生ってリセット可能なの?

スポンサードリンク






先日、発売されました

「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」

購入されましたか?

第一作目となる「ドラゴンクエスト」が発売された

1986年から約30年が経った今でも根強い人気があります。

人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

挙げれば色々と出てくると思いますが、

それはまた次の機会に・・・

「ドラゴンクエスト」だけに限らないことなのですが、

ゲームにはリセットボタンというものがあります。

例えば、

行き先を間違えてしまった・・・

仲間を助けることができないまま物語を進行させてしまった・・・

強力な武器を取り忘れてしまった・・・

などなど・・・

納得できないことが起きれば

リセットボタンをポチッと押すだけで

簡単にやり直すことができます。

失敗してもすぐにやり直せるということです。

すごくいいですね。

とても羨ましい話です。

では、私たちが生きる実社会ではどうでしょうか。

ゲームみたいにリセットできるのでしょうか。

もちろん、リセットボタンのような便利なものはどこにもありません。

「実は冷蔵庫の裏に・・・」

こう言われる方がいて、それが事実なのでしたら、

ぜひ、お近づきになりたいものです。

しかし・・・

残念ながら冷蔵庫の裏にリセットボタンがある可能性は

極めて低いと考えられます。

だとすれば、実社会でリセットすることはできないのか?

人生はリセットすることができないのか?

これは私の個人的な意見ですが、

人生は何度でも、やり直すことができると思います。

人生リセットボタンというのは小説の中だけの話?

先にも書きましたとおり、ゲームならいとも簡単に、

ボタン一つで現状をリセットさせることができます。

しかも、回数に制限などなく、自分が納得するまで、

何度でもやり直すことができます。

小説の中の話なら、魔法のようなものを使い、

失ったものを取りもどし、壊れたものを元どおりに

することができるかもしれません。

それでは・・・

ゲームや小説の中のお話は一旦こちらへ置いて・・・

実社会においてのリセットと向き合ってみましょう。

まず、人生はゲームのようにリセットした部分を

無かったことにはできません。

とうぜん、人は魔法を使うこともできません。

人々が暮らすフィールドの上で起きたことは

すべて過去として残ってしまいます。

ですから・・・

ゲームや小説と同じ意味合いでのリセットを行うことはできません。

ただ、人生だからこそのリセット方法があり、

やり直すことは可能であと私は考えます。

人生リセットボタンの解釈は人それぞれ

あるプロジェクトで失敗したけれど、

またチャンスを与えてもらうことができた。

元カレとはうまくいかなかったけれど、

今回の彼とはうまくいっている。

車のボディに傷を入れてしまったけれど、

きれいに修理してもらった。

難しい問題が多くて点数が悪かったけれど、

「挽回すればいいよ」と言ってもらえた。

これらの例も、捉え方しだいではリセットになるのではないでしょうか。

リセットボタンの解釈は人それぞれだということですね。

まとめ

人生においてのリセット

ゲームや小説のようにはいかなくとも

気持ちしだいで、何度でもやり直すことができるのではないでしょうか。

・・・失敗したから終わり・・・

そう考えるのではなく、

この失敗から得たものをどう活かそうかと

前向きに考えることで、

残りの人生は大きく変わると思います。

私の知人には次のような人たちがいます。

50代で職人へ転職し、その現場のリーダーにまでのぼりつめた。

若くして飲食店を開店したが、利益をあげることができずに閉店。

今は繁盛している飲食店に勤めながら、経営を勉強している。

会社が倒産し、借金だけが残ったが、

あえて企業への就職はせず、

まったく経験のない在宅ワーカーとして日々を奮闘。

借金を返済し続けている。

これらはリセットしたというよりも

リセットするために戦っている人たち

こう表現したほうが適切かもしれません。

日々、前に進んでいると、受け入れたくない現実に

直面することもありますよね。

だからといって、それを無視し続けると

感動のエンディングを見ることは

できないような気がします。

目の前に問題が現れたとすれば、それがどんな困難なものであれ、

しっかりと向き合うことが人生においてのリセットを

実現させることのできる唯一の方法なのかもしれません。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク