下っ腹ぽっこりの原因はこれだ!そろそろ自分の下っ腹に責任を持て!

スポンサードリンク






今年の夏は暑かったので、ビールをたくさん飲みました。

涼しくなって食欲の秋、食べ物がおいしいですね。

ふと気が付くと、なんだか、ベルトがきつい。

なんだか下っ腹がぽっこり出てきたみたい。

ちょっと腹筋でもしてみようか?

そんな方、たくさんいるんじゃないでしょうか?

下っ腹のぽっこりは病気の兆候であるかもしれません

また、病気の原因になる可能性もあります。

ここでは、男性の下っ腹ぽっこりの原因と対策を紹介します。

まじでヤバイ?下っ腹ぽっこりはやばい病気の徴候かも?

男性の下っ腹がぽっこりと出っ張ってきた場合、

まず考えられるのは、内臓脂肪です。

よく、皮下脂肪と内臓脂肪と言われますが、

つまめる脂肪は皮下脂肪で、つまめない脂肪が内臓脂肪です。

女性に皮下脂肪型が多いのに対し、男性は内臓脂肪型が多いです。

脂肪の蓄積そのものは病気ではありませんが、いわゆる肥満ですので、

高血圧、脳こうそく、心筋こうそくなど

重篤な病気になる可能性もあります。

内臓脂肪でないとしたら、胃下垂かもしれません。

やせ型でおなかがぽっこり出ている男性

胃下垂である可能性が高いです。

胃下垂の人は胃もたれや食欲不振、胃痛になる可能性が高いです。

次に大腸がん

なにもおなかぽっこりだから大腸がんというわけではありません。

大腸がんになる人は便秘気味の人が多いのです。

そしておなかがぽっこりしている人も便秘気味の人が多いです。

あなたはいかがですか?毎日出ていますか?

最後に脳腫瘍

脳下垂体という場所に腫瘍ができると

おなかがぽっこりと出るそうです。

ほとんどの方は胃下垂か、脂肪のつきすぎでしょうが、

用心するに越したことはありません。

一度お医者さんに相談しましょう。

下っ腹ぽっこりは筋トレよりも生活習慣を見直すほうが大事だった

おなかが出てきた男性はとかく筋トレに走りがちです。

でも、実は筋トレでは下っ腹のぽっこりは引っ込まないのです。

よく、腹筋をしているひとをみますが、

問題のぽっこり部分は腹筋より下です。

へそ回りに筋肉がついていてもその下がポッコリしている人いますね。

また、筋トレをして大腿筋などの大きな筋肉を鍛えると良いと言われます。

基礎代謝があがって太りにくい体質になると。

しかし、実際は余分な脂肪を燃焼するだけの基礎代謝を維持するには、

筋肉だけでは足りないのです。

それよりも、生活習慣を見直したほうが効果的です。

先に述べた通り、おなかぽっこりの原因のひとつは便秘です。

便秘ぎみのひとは、肉をたべる量をへらし、

食物繊維豊富な野菜に変えましょう

ごぼう、サツマイモなど効果的です。

また、暴飲暴食を避けましょう

お酒も適度にして飲みすぎは禁物です。

ビールじゃなければ良いだろうと焼酎を飲む人もいますが、

一緒につまみを食べてしまえば無意味です。

また、ぽっこりおなかの人には猫背で呼吸の浅い人が多いようです。

胸をはって、大きくおなかで呼吸するように心がけましょう。

いわゆる腹式呼吸というやつです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

下っ腹のぽっこりが気になる方。病気が心配な方。

まずは、普段の生活習慣を見直すところからはじめませんか?

無理な筋トレなどしなくとも、健康的な生活をすることで、

ぽっこりおなかが解消するかもしれませんよ。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク