同期を恋愛の対象にみてしまったときに注意すべきこと。気まずい失恋をしないために

スポンサードリンク






入社してから一緒に頑張ってきて、

嬉しいこともつらかったことも一緒に乗り越えて、

悩みを分かち合える大事な存在になるのが、仕事の場での同期

先輩や後輩には相談できないことでも、

一緒に入社した仲間になら

相談できるっていうこともありますよね。

時にはライバルで、時には頼りになる仲間。

そうやって過ごしていく中で、

ただの同期が気になる存在になっていく……なんてことも、

ドラマじゃなくても現実に起こってしまうかもしれません。

けれど同じ会社の中。

しかも同期。

そうなってくると、周りの目が気になったり

注意しなければならないことが

出てきてしまったりしませんか?

もちろん思いが通じて、プライベートも

仕事も充実した毎日を過ごせるのなら、

それは大歓迎ですが、そううまくいくとも限りません。

もし何かあって、気まずい空気になってしまったら……

もう仕事も手につかなくなってしまうかも。

そうならないためにも、同期を恋愛の対象に

見てしまったとき、注意したいことをまとめてみました。

同期を恋愛の対象にすると気まずい恋に発展してしまう理由

まず、そもそも同期は恋愛対象になるのか。

世間ではどう考えている方が多いのか、

インターネットで調べてみると

アンケートの結果などがありました。

男女ともに半数以上の人が、同期は

恋愛対象になると答えています。

けれどやはりみなさん、気まずくなると感じているようです。

その理由はまず、

「別れた後のことを気にしてしまう」というもの。

付き合っているときはいいけれど、

別れた後同じ職場にいるのは気を遣う。

周囲に知られているのであれば、

周りにも気を遣わせてしまうというもの。

それと関連して、付き合っていると知られたら

どちらかが異動させられてしまうのではないか、

という意見もありました。

あとはケンカをしてしまったら、

仕事中のやり取りにも支障が出そう。

周囲から浮ついた印象に見られてしまいそう、など。

やはり仕事や、一緒に働く人たちからの

印象との兼ね合いが気になるようです。

確かに付き合っていると周囲に知られている場合、

仕事のやり取りをしていても「いちゃついている」

「浮ついた気持ちで仕事をしている」などと

言われてしまうかもしれません。

そんなことを気にしながらの恋愛は、

確かに気まずいと感じてしまいますね。

付き合いたての頃は相手に夢中で気にならなくても、

そのうち落ち着いてくるとそういったことが

気になってしまうようです。

それでも好き!同期との恋愛で付き合うきっかけNo1は?

気まずいことになるとわかっていても、気持ちが止められない!

なんて人もきっといるでしょう。

では、そんな気持ちになったきっかけは何だったのでしょうか。

同期同士で付き合うきっかけは何が

一番多いのか、調べてみました。

男女あわせての意見で一番多かったのが、

「一緒に仕事をしているうちに意識し始めた」というもの。

大きなきっかけではなく、毎日過ごしている中で

自然と、といったことでしょうか。

一緒に仕事をしていると、きっと良いところも悪いところも

見えてきて、どんな人なのかよくわかってきますよね。

そんな中で「あ、この人いいかも」

と思ってしまうことも多いようです。

その他のきっかけとしては「一緒に残業をがんばった」

「仕事でフォローをしてくれた」「会社の飲み会で」など。

中には「一目惚れ」という意見もありました。

きっかけはそれぞれですね。

同じ会社で仕事をしていても話す機会がなかった相手でも、

飲み会で席が近くなって話してみると

いい人だったということもありますし、

あんまり気にしていなかったけれど、

ミスしたときにかばってくれて急に意識し始めたなんてことも。

同じ会社に勤めていると、きっかけになる出来事はいろいろあるんですね。

まとめ

同期同士での恋愛についていろいろ

調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。

やっぱり別れたときのことを考えてしまうと、

なかなか踏み込みづらい同期同士での恋愛ですが、

一緒にいられる時間が長いというメリットは魅力的。

周りに気を遣わせず、オンとオフを

しっかりと切り替えて楽しめるようなら、

同期同士での恋愛もいいかもしれませんね!




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク