ヒルトンタイムシェアは売れる?タイムシェアの買取相場とは

皆さん、『ヒルトンタイムシェア』という言葉をご存知でしょうか。

昨今では《シェア》という言葉は非常に重要な単語なのではないでしょうか。

車を始めとした色々な《シェア》を聞くようになりました。

今回は、そんな《シェア》の中でも【タイムシェア】について説明したいと思います。

利用することで、格安な値段でリゾート観光に役にたつかもしれません。

ヒルトンタイムシェアとは


『ヒルトンタイムシェア』とは、世界的に有名なホテルチェーンであるHiltonが提供しているタイムシェアプログラムです。

では、『タイムシェア』とは何なのでしょうか。

タイムシェアは1年を52週に分け、1週間単位で不動産の所有権を購入するというものです。

自分が滞在する1週間は、フレキシブルに日付を選ぶことが出来ます。

不動産としての所有権とみなされるので、将来性があります。

例えば、将来に子供への相続や第三者への売却も可能なのです。

購入する不動産に関しては、自分のスタイルに合わせて価格帯や広さ、立地を考慮して選択することが出来ます。

例えば、極端の話かもしれませんがグアムやハワイに別荘を所有するということは、管理面・経済面・時間的にも非常に難しいと考えられます。

『タイムシェア』は価格的に非常にお手軽に管理面でも簡単で難しくないと言われています。

一般的な価格は、車一台分と言われているみたいです。

一般的な物件は150万円から300万円程度で、高級な物件では約2000万円からそれ以上すると言われています。

タイムシェアの部屋では、一般的なホテルとは全く異なり、普通のホテル部屋よりゆったりとしていて空間が広いです。

家族で4人以上でも快適にのんびり過ごせるように設計がされています。

海外のホテルでよく見るプールやジムといった共同設備を利用することも可能です。「

ヒルトンタイムシェアは売れる?買取相場について


では、この『ヒルトンタイムシェア』一体どのくらいのお値段なのでしょうか。

世界中各地いたるところにあって場所や物件のランクによって値段は当然異なります。

大体の販売価格は、200万円から300万円程度で年間管理費は15万円程度です。

これだけ聞くとリゾート地でこんな格安で買えるのは結構良いのではないかなと思ってしまいます。

しかし、この管理費が非常にくせものです。

『タイムシェア』の管理費は毎年上がっているそうです。

上がり幅としては大体約3%程度らしいです。下がることも当然あるみたいです。

当然そうなると資産価値といったところが落ちてしまいます。

よって、手放してしまう方もいるようですね。

例え売却価格が購入価格以下であってもです。

しかしなかなか簡単に売却とはいかないものです。

理由としては、『海外に存在する不動産でしか売買することが出来ない』『販売元が買取自体をしていない』というのが挙げられます。

物件がハワイにあると、アメリカとハワイ州の法律が適用されるため、登記や抹消登記など全てハワイで行う必要があるのです。

その他にも、タイムシェアを売却する場合は、リセール会社を利用するか、個人で何とかして売却するしか方法はありません。

まとめ


ヒルトンホテルが提供するサービスだけあり、お値段もそこそこするヒルトンタイムシェア。

実際には、手放す方も多いようですが、中には、とても気に入って快適に過ごされている人もいます。

私のような庶民には、夢のまた夢のサービスですが、お金に余裕がある方でリゾート旅行がお好きな方にはよいサービスかもしれませんね。


関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする