水回りのお掃除が苦手な方必見! 克服法を教えます

スポンサードリンク






キッチンやお風呂・トイレなどの水回り

毎日使う場所ですから、

いつも綺麗にしておきたいですよね。

ですが、毎日時間をかけてお掃除するのは

なかなか難しいですし、苦手な方も多いでしょう。

汚れをためておくと、

気づけば水垢や黒カビ、ぬめりが発生し、

ますますお掃除がおっくうになってしまいます…。

そこでここでは、

お勧めの洗剤を使って簡単に水回りのお掃除を行う方法と、

日頃のちょっとしたひと手間で水回りを綺麗に保つコツ

ご紹介します。

水回りのお掃除にはこの洗剤!魔法のようにピッカピカに!

市場には多くの種類の洗剤が販売されていますが、

用途別に準備しようとすると

かなりの本数の洗剤を揃えなければならなくなります。

コストもかさみますし、

収納場所を確保するのも大変ですよね。

ここでは、水回りの汚れ落としを得意とする

クエン酸をご紹介します。

クエン酸は酸性の成分で、

レモンなど柑橘類の果物や梅干しなどの食品に含まれています。

食品添加物やサプリメントにも使用されていますので、

安全な成分です。

水回りの主な汚れである水垢などは、アルカリ性の性質を持ちます。

汚れを落とすためには、

汚れの性質とは反対の性質を持った成分のもので

中和させることが必要です。

そのため、酸性のクエン酸が

水垢などのアルカリ性の汚れに効果的なのです。

他にアルカリ性の汚れとして代表的なものは、

トイレの黄ばみや尿石

お風呂の石鹸カスの汚れなどがあります。

どれも水回りのお掃除でやっかいなものですよね…。

これらの水回りの汚れに

クエン酸は効き目を発揮するのです。

クエン酸は掃除用として顆粒状になったものが

スーパーや100円ショップなどで売られています

このクエン酸を水に溶かしてクエン酸水を作り、

お掃除に活用しましょう。

クエン酸水の作り方ですが、

およそ500mlの水クエン酸を小さじ2杯半程度溶かして、

スプレーボトルに入れるだけで出来上がります。

これを水回りの気になるところに吹きかけて、

スポンジでこするだけで簡単に汚れが落ちるのです。

毎日シュッとスプレーするだけで

簡単にお掃除が出来るなら、続けやすいですよね。

頑固な汚れの場合は、

クエン酸水を吹きかけた後、

上からティッシュでパックをするように覆い、

さらに重ねてスプレーをした後しばらく置くと効果的です。

汚れ具合によって置き時間を調整してみてくださいね。

水回りのお掃除、綺麗に保つコツはあるの?

水回りは毎日使う場所ですから、

せっかく綺麗にお掃除したのに、気づけばまた汚れている…

ということになりがちです。

そこで、なるべく綺麗に保つコツを紹介します。

水垢などの汚れは、もともと水回りに残った水滴が原因ですので、

なるべく水滴を残さないようにすると綺麗に保つことができます。

お風呂は、一番最後に雑巾などで

蛇口やシャワーヘッド・床を拭くようにします。

洗面所やキッチンは一日の終わりに

シンク内を乾拭きするだけでも効果的です。

毎日大がかりにするとなると大変ですから、

就寝前の習慣としてさっと行うようにすると、

気分もすっきりしますよ。

また、同居する家族がいる場合、

みんなが使う場所ですので家族が汚すことも

十分に考えられますよね。

ここは家族にも協力を願うべく、

洗面所に小さなタオルを置いておき気づいたら拭いてもらいましょう!

トイレにはクエン酸水の入ったスプレーボトルを置いておき、

トイレットペーパーとクエン酸水で簡単に掃除ができることを伝えると、

協力してくれるかもしれませんね。

まとめ

家の中で毎日使う場所が綺麗だと

気分もいいですし、嬉しくなりますよね。

水回りはすぐに汚れがたまりがちですが、

今回ご紹介した方法で簡単に綺麗を保つことができます。

今まで水回りのお掃除が苦手と思っていた方も、

気軽にチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク