スライヴのつかみもみマッサージャーを購入する前にチェックすべきこと

スポンサードリンク






累計販売台数16万台を超える

大人気のスライヴのつかみもみマッサージャー

でも、購入してからこんなはずじゃなかった

ということがないように、

つかみもみマッサージャーで、

一体どこがどんな風にほぐれるのか?

どんな人に効くのか?

購入した人の感想は?

重さはどれくらいか?

収納スペースはどれくらいいるかなど。

この記事を読んで事前に大切な情報を

チェックしてから購入して頂くと、

後悔がなく、よりご満足いただけると思います。

スライヴのつかみもみマッサージャーの口コミや評判まとめ


まず、スライヴのつかみもみマッサージャーの

口コミや評判をチェックしておきましょう。

もう最高に気持ちいい!手放せないです。

もみ玉がしっかりつかんで

グイグイもみほぐしてくれます。

価格が手ごろなので

買って良かったと思います。」

「左右だけでなく、さらに上下にも挟み込んで

もんでくれるのでとても気持ちいい!」

手もみ感があってとても良い!」

首は特にがっちりもんでくれます。

しっかりつかまれている感覚がありますね。

首が左右ともにかなり後ろまで

回るようになりました。

ふくらはぎ、太ももの使用も

かなり気に入っています。」

もみ圧は最高!

痛いぐらい強いのが効くという方は、

驚くほどほぐされると思います」

「イスに座って背もたれにおくと、

腰ももむことが出来てよかったです。」

使えば使うほどフィットします!」

「下手な座いす式マッサージ器より、

ずっとキモチイイ。

首はかなり効きますね。

手で持つよりイスに寄りかかって

リラックスしながら利用するといいですよ。」

「首コリがひどかったのが、

これを使ってから

首の動きが滑らかになって

動かしやすくなりました!」

「しっかりともんでくれますが、

動きが単調なのと可動範囲が狭いため、

ピンポイントでしかもんでくれない。

コリの位置が合っていないと効果が薄い。」

「安くて置く場所も必要なく重宝してます。

ただ、もみ幅がもう少し広い方が

合うのかなと思います」

つかみもみマッサージャーの最新はこれ!


つかみもみマッサージャーの最新機種は、

「つかみもみマッサージャーMD-435」

になります。

つかみもみマッサージャーMD-435が

発売されたのは、2017年の4月7日です。

価格は、税別24,800円

色は、レッドとブラウンの2色。

上の「もみボール」と下の「もみアーム」

が同時に動作することで、

首、肩をつかみもみするマッサージを実現。

スライヴのつかみもみマッサージャーの特徴は、

何といっても「手もみ」感です。

肩をもむときは、

普通両手を肩において、

肩には左右4本ずつの指、

そして背中に親指が当たりますよね。

そして、グーパー、グーパーして

もむわけですが、

左右4つの「もみボール」が、4本の指、

下の「もみアーム」が

親指の役割をするわけです。

このつかみもみメカが、強くしっかりと

首と肩のコリをつかんでほぐし、

さらにもみ機構部全体をじんわりと温める

ヒーターが搭載されています。

もみ回数は、速い方で1分間に25回。

遅い方で1分間に13回のペースです。

マッサージをしたり、されたりする人は

良く分かると思いますが、

この1分間に13回というペースは、

かなりゆっくり目です。

25回でも人がやろうと思えば、

けっこう遅いペースですよね。

このスピードで、グイグイと

もみこんでくれるので

・・・キクわけです!

楽な体勢で握れるように

左右に長いグリップがついています。

グリップ化上から下までどこを握っても

使えるようになっています。

ちなみに重さは2.2㎏です。

有吉ゼミで話題になっていたつかみもみマッサージャーとは


2017年11月13日に

日本テレビの人気番組「有吉ゼミ」で、

スライヴのつかみもみマッサージャーが

取り上げられました。

「有吉ゼミ」は、色んな芸能人が出演して、

とにかく何でもガチにリアルに見せる企画の

オンパレードのような番組です。

例えば、坂上忍が、一から土地を探して

まるまる1軒家を建ててしまうまでを

ドキュメントで見せたり、

ギャル曽根が大食い自慢の大男たちと、

超スペシャルな大盛ご飯の

早食い対決をしたり、

どの企画も笑えて、でもガチなので、

夕食時にこちらが食べることも忘れて

見入ってしまうこともあります(笑)

そして、MCの有吉弘行は

それをスタジオで見ながら、

ニヤニヤとしていてどこか

気楽な感じが全面に出ていて、

なかなか面白いのです。

そんな企画の一つに「家電かう」

というコーナーがあります。

11月13日は、梅沢富美男と石原義純が、

ビックカメラ新宿西口店を訪れて、

実際に家電を手に取り、

気にいればその場でお買い上げして行きます。

特に梅沢富美男はこの企画の常連ゲストです。

過去のコーナーでもマッサージ系の商品が

取り上げられたことがあり、

興味があるのか、食いつきがいいのです。

その梅沢の心をロックオンしたのが、

スライヴのつかみもみマッサージャーの中の、

「つかみもみマッサージャーMD-500」

でした。

梅沢富美男も愛用しているつかみもみマッサージャーとは

「肩こりがひどくて・・・」

という梅沢富美男をして

「この子、お上手!」

と番組内で言わしめた

「つかみもみマッサージャーMD-500」

17,800円(税別)

つかみもみマッサージャーシリーズの

真骨頂とも言える

「もみボール」と

「もみアーム」があるのは当然なのですが、

そこに「もみたたきモード」が追加されています。

これは「もみボール」の部分で

首をしっかりもみ込みながらも

同時に細やかに叩き続けてくれる

優れもの。

まさに『この子お上手!』なのです。

叩く回数は、なんと1分間で「約516回!」

ということは、1秒間で「8~9回」の

叩いていることになります。

こんな技、人間には絶対無理ですよね。

それを絶妙な力加減で、「手もみ感」を

失わずに実現したのですから、

「大東電気工業」はスゴイです!!

梅沢富美男といえば、

『下町の玉三郎』と呼ばれ、

大衆演劇界では、

押しも押されもせぬ第一人者です。

多い年で、年間300回の舞台をこなす、

ジャニーズ並み、いやそれ以上の

売れっ子アイドルです。

芝居アリ、歌ありで

文字通り体を張っての真剣勝負の生活。

しかも年齢は67歳です。

本人曰く75歳までは続けられれば・・・

という希望も持っていますので、

身体のケアは最優先事項でしょう。

抜群の歌唱力と良く響く声域の広い声で

観客を魅了する反面、首や肩にかかる

負担は相当なものと予想できます。

首コリや肩コリの正体は、

一言で言えば、『血流障害』です。

血の流れを滞らさないように、

スライヴのつかみもみマッサージャーを

有効に活用して、

ぜひ75歳まで、いやそれ以上、

元気に活躍して欲しいと思います。

つかみもみマッサージャーを比較!一番人気なのはこれ


スライヴのつかみもみマッサージャーシリーズは、

既に生産が中止された商品を除くと、

「つかみもみマッサージャーMD-420」

「つかみもみマッサージャーMD-425」

「つかみもみマッサージャーMD-500」

「つかみもみマッサージャーMD-435」

の4機種が主流です。

価格と重さは、

MD-420がオープン価格で

Amazonなら6,136円。1.9㎏。

MD-425は、15,800円。1.9㎏。

MD-500は、17,800円。2.3㎏。

MD-435は、24,800円。2.3㎏。

大きさはどれもほぼ似たようなもので、

幅35.5~38㎝

奥行40~46㎝

高さ16〜18.5㎝

です。

問題の使い心地ですが、

特にわかりやすい違いといえば、

既に書きましたように

「MD-500」にのみ「たたきもみ」機能

が付いています。

首コリ、肩コリ歴30年の私からすると、

特に首は、やたらと刺激すると

かえって筋を傷めたりして

ろくなことがありません。

「首は万病のもと」とも

言われるくらいです。

首には自律神経を始めありとあらゆる

大切な神経や血管が通っています。

ここを傷めると、身体の不具合が

全身の各所に出てくる可能性を秘めていて

(精神疾患も含め)大変危険で、

デリケートです。

私が、いまでも一番気持ちよくケアして頂いたと

感謝しているのはあるベテランの

「あんまさん」でした。

そのマッサージぶりは、まさにゴッドハンド。

強すぎず弱すぎず、そしてとても温かな手で

やさしく、じっくり、ほぐしてくれました。

もう全身、トロトロ、ホヤホヤ、

フニャ〜という感じで

イ〜イ心地でした~。

一切、叩かれることはなかったのです。

累計16万台ともいわれる、

スライヴのつかみもみマッサージャーシリーズの

売り上げの中で、

どれが一番売れているかは分かりませんが、

やはり、一番のおススメは最新式の

「つかみもみマッサージャーMD-435」

なるのではないでしょうか?

(まだ、発売されて半年少しですので、

他の機種と単純比較できません))

二番目に新しいMD-500の

「もみたたき」の評判が

ホントに良かったなら、

きっと最新機種「MD-435」でも

それを進化させつつ、踏襲したはずです。

(といって、「もみたたき」を

否定するつもりはありませんし、

少し強めの刺激が欲しい人は

是非是非お試しください!

でも、くれぐれも長く使いすぎて、

首を傷めないでくださいね)

そして、回数も調整されて、

1分間に13回と、25回。

13回はそうとう「じっくり」です。

しかも、「じんわりヒーター」つき。

先ほど書きました、「あんまさん」の

やさしく、じっくり、温かい「手もみ技」

をほうふつさせるのは、

「つかみもみマッサージャーMD-435」

だと思います。

首や肩のみならず、腰やふくらはぎにも

とても効きますよ!

さあ、予備知識はこれで充分、

早速、寒い冬に向けて

「スライヴのつかみもみマッサージャー」

を買いに行きましょう!

詳しくはこちらをどうぞ!




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク