ミニマリストの部屋を見た!こんなおしゃれな部屋ってどうすれば作れる?

スポンサードリンク






最近、ミニマリストってよく耳にするようになりました。

ミニマリストとは

持ち物をできる限り減らして、

必要最小限のもので暮らす人のことをいいます。

大量生産、大量消費の現代社会とは

一線を画すライフスタイルとして注目されています。

ミニマリストの部屋は雑誌で見たことがあります。

ぱっと見た感じでは

「こんなに物が無いのに本当に生活できるの?」と

心配してしまうほどですが

スッキリ、シンプルなのにオシャレ。

しかもまったく無駄がありません。

多くの女性が憧れるミニマリスト。

いったいどのようにすれば

部屋を作ることができるのでしょうか?

それには条件があります。

ミニマリストの部屋を作れる女性の条件

1.無駄な物を買わないこと

これに尽きると思います。

女性は男性以上にショッピングが大好きです。

耳障りの良いキャッチフレーズの影響を受け

安いから、お買い得だから、新商品だから、

限定だからと買うのは今すぐやめましょう。

今、絶対それが必要だ。それがないと生活ができない。

というように本当に必要な物だけ買いましょう。

2.自分の所有物を把握する

突然ですが質問です。

洋服ダンスに自分の服は何着あるかわかりますか?

服を例にあげましたが、いくつ持っているのか

ほとんどの人は答えられません。

ですから

ショッピングでついつい余計なものや似たようなものを

買ってしまいます。

つまり、商売にいいかえるなら、

在庫がたくさんあるのに

商品を仕入れているのと変わりありません。

何をいくつ持っているか、自分で把握することで

本当に必要な物なのかどうかを考え、

無駄な買物を減らすことができます。

これまで女性であるあなたの条件をお伝えしましたが、

それだけではミニマリストの部屋は実現できません。

いっしょに住んでいる家族の協力も必要です。

ミニマリストの部屋に住むための家族の条件

1.ルールを決める

大げさにいえば「家族の憲法」みたいなものでしょうか。

大掃除は家族全員参加。

使用したものは元の場所に必ず戻す。

といった簡単なものでOKだと思います。

2.家族会議を開く

家族全員が使うもの、

例えば家電や家具を購入するときは

果たして本当に必要なものなのかどうか、

家族会議で決めることをおすすめします。

自問自答することは必要ですが、独りよがりになりがちです。

他人の意見に耳を傾けると

「なるほど一理ある」と参考になることが多いです。

家族会議で話し合って、最終決定は多数決で

決める等、できればこれもルール化しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

日本経済は

消費が伸び悩んでいるといわれていますが、

ミニマリストの生活をみていると、

今までが異常だったのかもしれません。

どれだけ不要不急、無駄な物を買ってきたことか・・・

必要のない物は買わないこと。

まずこれから始めていきましょう!




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク