派遣社員を検討している人はちょっと待って!メリットとデメリットを調べてみた

スポンサードリンク






いま、この記事をみているあなた。

「今勤めている職場が自分には合っていないから、転職したいな」

と思っているのではないでしょうか。

もしくは、

家庭の事情で転職せざるをえないという方も

いらっしゃるかと思います。

ちょっと前までは、正社員の募集も少なく

アルバイトだとお給料は安いし…。

派遣社員を選ぶしかなかったという方が

多かったのではないかと思います。

派遣会社のメリットは、

いろいろな職種があって

自分に合ったもの興味がある仕事

選ぶことができることですよね。

お給料もアルバイトより良いですし、

正社員より月給が高いところも、中にはあります。

サポートがしっかりしている会社だと、

パソコンやCADなど専門知識を学べるように

取り組みがされています。

しかし、どんな仕事もメリットばかりでは

ないですよね。

どんなデメリットがあるのか、

ご紹介したいと思います。

派遣社員は辛いことがいっぱい!デメリットもしっかり知ろう

派遣社員には辛いことがいっぱいあります。

良いことばかりではありません。

自分に合った職場に配属されても、

思った通りのお給料がもらえなかったりします。

やる気になったところで、

派遣の更新がされず

打ち切りになることもあります。

何よりも一定期間で配属先が

変わることが多いので、

その度に新しい人間関係を築かなければならないし、

勤務体制や時間が変わってくるので

合わない職場環境だと大変な思いを

することになります。

デメリット

・人間関係を築くのが大変

・責任のある仕事はさせてもらえない

・正社員と派遣社員とでは雇用内容が違う(ボーナスがもらえない等)

3年以上同じ派遣先に努めることができない(法律で決められている)

突然の契約打ち切りがある

・派遣先が変われば時給が安くなることもある

派遣社員ってメリットがあるのは企業側!?派遣業界の裏も知ろう

実は派遣社員を雇う企業にとっては、

メリットが多いんです。

派遣会社には、

専門知識を習得できるような

プログラムが組まれていたり、

資格を取得している人が

多く登録されています。

そのため雇う企業側は、

派遣されてくる人と雇用関係を

結ばなくていいだけではなく

育成費用もかからず

即戦力を迎えることができるのです。

 

他にも雇う企業側にはメリットがあるんです。

メリット

・雇用、育成費用がかからない

・繁忙期の一定期間だけ雇用して、落ち着いたら契約を打ち切れる

社会保険や福利厚生費、退職金がかからない

交通費や賞与を支給しなくていい

・経理上、外注費として計上できるので固定費の削減ができる。

まとめ

派遣先の企業のメリットを知ってしまうと、

「派遣社員でいいかな」とは

思えなくなりますよね。

短期間働くだけでしたら、

派遣社員の方が楽かもしれません。

人間関係や業務内容が合わなければ、

後腐れなく辞めることだってできます。

長く勤めたいと思っている方や

給料面を気にされているのであれば、

派遣社員ではなく正社員

働くことをオススメします。

働き方は人それぞれだと思いますが、

先のことをよく考えてから

決めるのが良いのではないでしょうか。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク