主食サラダがお手軽に痩せられる!?

スポンサードリンク






糖質制限ダイエット中の方は、ご飯やパンなど抜いて、

主食をサラダに置き換えている方が多いのではないでしょう。

サラダは食物繊維も豊富で盛り付けるものによって、

ビタミンやミネラルなど他の栄養素も補うことが出来ますよ。

主食をサラダに置き換えて糖質制限をするダイエットを成功させるコツは、

先にサラダを食べるようにすることです!

先にサラダを食べることによって、急激な血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

血糖値が上昇してしまうと、脂肪を吸収しやすくなってしまいます。

サラダは食物繊維が豊富なので、

先に食べることによって満腹感を味わうことが出来るため

食べ過ぎてしまうのを防いでくれますよ。

コンビニで買えるオススメの主食サラダ

最近どこのコンビニに立ち寄っても、

いろんな商品が揃っていて充実していますよね。

おにぎり一つにしてもいろんな味があって、

価格が安い定番の物から少し高めの高級感がある具材が入っていますよね。

コンビニのサラダもおにぎり同様、いろんな種類があって充実していますよ。

「コーン・ツナ・ハム」が盛り付けられている定番のサイズの物から、

少し大きめのサイズまで販売されていますよね。

夏になるとスタミナが重視されている、

「オクラ・納豆・ワカメ」などのネバネバ食材が盛り付けられている物が販売されます。

ドレッシングも「和風・ごま・シーザードレッシング」など、

1回で使い切れるサイズが販売されていますよ。

主食サラダダイエットの効果

主食をサラダにすることで、食物繊維を摂取することができます。

食物繊維を摂取することで、

体内に溜まっている老廃物をスムーズに出す手助けをしてくれ、

にきびなどの肌荒れを防ぐことができますよ。

先にサラダを食べることによって、満腹感を味わうことができます。

つい食べ過ぎてしまうという方は、食べ過ぎを予防することができるので、

これだけでもダイエット効果が表れます。

なによりもサラダを先に食べることで、

急激な血糖値の上昇を抑えることができるので太りにくくなりますよ。

血糖値が上昇してしまうと、脂肪を吸収しやすくなってしまいますので、

サラダを先に食べるようにしましょう!

まとめ

主食をご飯やパンからサラダに変えることで、

血糖値の上昇を抑えることができるため脂肪が付きにくくなります。

またカロリーを抑えることができるので、痩せることができますよ。

ですが、サラダだけ食べればいいというものではなく、

盛り付ける具材を工夫してみたり、副菜などバランスよく食べる必要があります。

バランスの取れた食事をしないと、体調を崩しやすくなってしまったり、

肌荒れの原因にもなるので注意して、健康的に痩せましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク