ミドル脂臭ってどんな臭い? もしかしてまわりに迷惑かけているかも?

スポンサードリンク






「ミドル脂臭」。

あまり聞きなれない言葉ですが、聞いたことがあるでしょうか?

体臭のことを言っているというのは分かりますよね。

体臭ということは、もしかして加齢臭という言葉を、

ソフトタッチで言った言葉かな?と思う方もいるかもしれませんね。

実は、加齢臭とは全く別のことなんです。

よく耳にする「加齢臭」とは

・脂肪酸と過酸化脂質が結びついて生まれた「ノネナール」という物質が原因の臭い

50代以上の中高年に多いとされている

・胸や背中などを中心に匂いが発生される

一方の「ミドル脂臭」とは

・汗の中の乳酸が代謝や分解されて発生する

「ジアセチル」と「皮脂臭」が混ざってできる臭い

30代半ばから50代に臭いが強くなるとされている

・頭全体や耳の後ろなどから臭いが発生される

このように全く別の臭いだということがわかります。

よく「耳の後ろが脂臭い」って聞きますが、これは「ミドル脂臭」が原因だったんですね。

また、発生する場所も、加齢臭とは違い、服には隠れていない部分。

しかも、30代半ばという意外に若いうちから嫌なにおいが発生してしまうなんて!

まだ若いからと言って油断していた人、

もしかして自分では気づいていないだけかもしれませんよ。

ミドル脂臭の原因とは? これが一番やばかった。

ミドル脂臭の臭いの特徴として挙げられるのが、古い油の臭いです。

そしてこの臭いは加齢臭よりも臭いが強いと言われています。

汗の中に物質がたまってしまうと、臭いがきつくなってしまします。

その原因はズバリ、生活習慣!

・脂っこい食事や野菜不足などの食生活

・運動不足

・ストレスや疲労がたまっている

・寝不足

・不規則な生活

・冷え性

などが原因とされています。

若い時は平気だったことも歳を重ねると違いますよね。

疲れがなかなか取れなかったり、胃がもたれたり、

運動不足が続いて太ってしまったりします。

原因とされる生活を続けてしますと体の中に老廃物もたまったままです。

身体の中の悪いものが体臭へとつながっていると考えると、

生活を改善しなくてはって思ってきませんか?

ミドル脂臭の対策まとめ。これで安心な方法とは

では、どうしたらミドル脂臭予防ができるのでしょうか。

・食事の改善

季節の野菜をしっかりとり、揚げ物ばかりの食生活はしないこと。

ジャンクフードは極力避け、バランスの取れた食事を心がけましょう。

・疲労やストレスをためない

ストレスでホルモンバランスが崩れると体臭の原因になることも。

疲労をためると体の中に老廃物がたまっていきます。

ストレスフリーの生活を心がけましょう。

・適度な運動

汗をかくことがとっても大事です。

汗をかくと臭いがきつくなりそうって思いますが、

実は全く違って、汗をかくと老廃物が外に出ます。

この老廃物を出すことが大事です。運動すると血行もよくなります。

血行をよくし、新陳代謝をあげ、

体の中の老廃物をどんどん出してあげると体臭も薄くなっていきます。

適度な運動でいい汗をかきましょう。

・髪の毛は2度洗い

ミドル脂臭の発生場所は頭から耳の後ろにかけてでしたよね。

そして、頭皮は皮脂のいっぱいついています。

時間とともに酸化すると臭いもきつくなります。

一度ではきれいに落としきれないことも。

2度洗いをして、一日の汚れをきれいに落としましょう。

・耳の後ろや首の後ろも丁寧に洗う

ここは臭いの発生元です!

頭の上の方はしっかりと洗っても、

後ろの方は軽くしか洗っていないという人、結構多いです。

臭いの発生元は丁寧に洗うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

これは体臭だからと諦める必要はありません。

生活改善と少し丁寧に洗うことを心がければ改善されます。

会社や家庭で「臭い人」のレッテルを貼られる前に体臭改善してみませんか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク