美容や老化予防にも効くパクチーの効能

スポンサードリンク






ここ最近、空前のパクチーブームになっています。

タイ料理によく使われる香草で、

別名コリアンダーとも呼ばれています。

パクチーはその独特な味から、

よくカメムシの臭いと例えられることも・・

でも実はこのパクチー、とってもすごいんです!

クセのある食べ物ですが、美容や老化予防に

すごく効果的であることが分かってきました。

今回はそんなパクチーのお話をします。

今まで知られていない栄養や効能を

ご紹介するので、ぜひ読み進めてください。

実は栄養の宝庫~パクチーに含まれる栄養素とその効能

パクチーはとにかく栄養価が高い食べ物です。

とくにビタミンの豊富さには驚きです。

例えば、疲労回復を助けるビタミンB1、

皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB2が含まれています。

他にも抵抗力を高めるビタミンCも多く、

コラーゲンの生成にも大きな役割を果たしています。

老化の原因となる酸化を防ぐビタミンE、βカロチンも、

緑黄色野菜と同じくらい含まれているのは驚きです。

デトックス効果もありますので、

老廃物を排出する力もあるんですよ。

またリナロール、グラニオールという成分は

胃腸などの消化器系の健康に役立ちます。

これだけでもパクチーがすごいということは

お分かりいただけたと思います。

内側から体の健康に働きかけることで、

美肌効果や老化防止につながるんですね。

これはパクチーを食べなきゃ損しそうです。

妊婦さんは食べても大丈夫なの?妊娠時のパクチーと効能

パクチーが体にいいことは分かりましたが、

妊婦さんはどうなんでしょうか?

妊娠中は赤ちゃんへの影響が心配ですので、

食べものはいつも以上に気を使いますよね。

「妊娠中でも、パクチーを食べて大丈夫?」と心配になるママ、

今からご説明しますね。

結論を言うと、ママがパクチーを食べても問題ありません。

赤ちゃんに悪い影響を与える成分は入っていませんので、

タイやベトナムの妊婦さんも普通に食べていますよ。

ただ、日本人は現地の人とは体質が違います。

食べ過ぎると、アレルギー反応を起こすことがあります。

まれにかゆみや呼吸困難になることがあります。

そうなると赤ちゃんに十分な酸素が送れなくなります。

注意してください。適量を心がけましょう。

まとめ

パクチーのお話、いかがでしたか?

とても栄養価が高くて驚きですよね。

味やにおいが苦手な人も多いようですが、

体には嬉しい成分ばかりです。

健康管理やアンチエイジングなどに、活躍してくれます。

食事にプラスしてみるのは、いかがでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク