カレーには欠かせない香辛料カルダモンとは?絶品カレーレシピを大公開

スポンサードリンク






カルダモンって名前、聞いたことがありますか?

普段カレーを作るのに市販のルーしか使わない私は、

正直全く聞いたことがありませんでした!

調べてみるとショウガ科のスパイスだそうで。

『わずかな苦味と、清涼感のある香り』が特徴なんだとか。

市販のルーは原材料名を見ても、

カレーパウダーとまとめられてしまっているので、

その中に入っているのかどうかはわかりませんでした。

けれどどうやら、カレーの香りをよくするためには必要なスパイスのようです。

なんと『スパイスの女王』、『高貴な香り』と称されることもあるのだとか。

そんなことを聞くと、カレー好きとしては気になってしまいます!

そこでお家でも簡単にできる、カルダモンの使い方も調べてみました!

知らなきゃ損!?カルダモンを贅沢に使った特別カレーレシピを試そう!

レシピを調べてみると、やっぱりカレーは奥が深い……!

ほんとに色々なレシピが出てきます!

しかもスパイスから作るとなると、

レシピを見ただけで「うわ、めんどくさそう……」となってしまうものも。

そんなめんどくさがりの私が、これならまだ作れそう!

と思ったレシピをご紹介しますね!

【カルダモンが香るチキンカレー】

まず、お皿か何かの上でスパイスを混ぜ、カレーパウダーを作っておきます。

・クミンパウダー 小さじ1

・カルダモンパウダー 小さじ1/2

・コリアンダーパウダー 小さじ1/2

・ターメリックパウダー 小さじ1/4

・レッドペッパーパウダー 小さじ1/4

【その他の材料(1人分)】

・鶏もも肉 100g

・塩 小さじ1/8

・たまねぎ 1/2個

・にんにく 1かけ

・しょうが 1かけ

・サラダ油 小さじ1

・トマト缶(カットタイプ)1/2カップ

・ヨーグルト 1/4カップ(よく混ぜ合わせておく)

・塩 小さじ1/4

①鶏肉を一口サイズに切り、塩をもみ込んでおく。

玉ねぎ、にんにく、しょうがはすべてみじん切りに。

②フライパンにサラダ油を入れて中火にし、玉ねぎ・にんにく・しょうがを炒める。

③玉ねぎがしんなりしてきたら鶏肉を加え、表面の色が変わるまで炒める。

(玉ねぎがしんなりする前に焦げ付きそうなら、大さじ1~2の水を加える)

④鍋肌に付かないようにスパイスを加えて、香りが立つまで混ぜ合わせる。

⑤牛乳とトマト缶を加えて、10分ほど煮込む。

とろみがつき、油が浮いてきたら味を見て塩で味を整え、できあがり!

これで本格的なチキンカレーがお家でも食べられちゃいます!

ちなみに辛いのが苦手な方は、レッドペッパーを半分にするといいそうです。

ただ、このレシピでも「パウダーばっかりめんどくさい……」

と少し頭をよぎった私……

そんな私にぴったりの、カルダモンの楽しみ方がありました!

普通の市販のルーで作ったカレー(4~5人分)に、

牛乳(50ml~)を加えて温め、

最後にカルダモンパウダー(小さじ1/2~)を加えるだけ!

よく混ぜたらできあがりです!

めんどくさがりさんには、こっちの方がオススメ!

これで本格的なスパイスの香りが楽しめるカレーに早変わりです!

カルモダンで有名なカレーを食べられるお店とは?鳥取の人気店を検索

お家で作るのもいいけど、本格的なプロの味を味わいたい!

そんな人には、人気店をご紹介

『カルダモン カレー』と検索に入れると、

その後に鳥取という地名が予測で出てきます。

もしや有名店!?

そう思い、この鳥取のお店を調べてみました!

なんとこのお店、

名前がもう『かるだもん』と、このスパイスの名前になっています!

やはり人気店のようで、オープンの少し前に着いてももう人が並んでいる様子!

サラサラでスパイシーなカレーが有名なようで、

辛さもお好みに合わせて選べるのが特徴。

10段階あるので、辛味が苦手な方から激辛好みの方まで楽しめそうですね!

ちなみにカレー以外にも、ハーブのきいた唐揚げも人気!

ほとんどの人がこの唐揚げも頼むそうなので、

ぜひ一緒に味わいたいです!

リピーターの方も多いようですね。

近くに行った際は是非立ち寄りたい、鳥取の名店です!

まとめ

もはや国民食のカレー。

市販のルーでも充分美味しいんですけど、たまには違った味も試してみたい!

そういう時に、カルダモンを試してみるのはいいかもしれません!

スパイシーな香りで、本格的なカレーを味わってみましょう!




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク