ダガヤサンドウでお洒落デートを楽しめる!美味しいスイーツも食べられる?!

スポンサードリンク






お洒落なカフェや個性的な雑貨店などが立ち並ぶダガヤサンドウ

最近、お洒落なデートスポットとしてマスコミにも取り上げられています。

どんなデートプランが立てられるのでしょうか?

今回はそんなダガヤサンドウの魅力にスポットを当ててみます。

ダガヤサンドウの場所を地図で見てみよう!

ダガヤサンドウはJR千駄ヶ谷駅と東京メトロ副都心線 北参道駅を結ぶエリア。

原宿、渋谷、新宿に囲まれたスポットです。

地図で見ると広くは北参道駅から明治通りを千駄ヶ谷小学校交差点まで、

そこから東に仙寿院交差点を経由して外苑西通りを千駄ヶ谷までくらいです。

しかし、注目店の多くは北参道駅と千駄ヶ谷駅を直線で結んだエリアと

その周辺になります。

道なりに歩くと1キロ程度ですが、いろいろなお店を見て回るので、

距離的にも時間的にももっとかかります。

また、エリア内に旧徳川家達邸跡、津田塾大学キャンパス、

国立能楽堂、鳩森八幡神社など落ち着いたスポットもありますので、

お洒落にあまり興味のない彼氏彼女でも満足させられるでしょう。

何といってもおすすめは新宿御苑

千駄ヶ谷駅から歩いて5分のところにある千駄ヶ谷門をくぐれば、

絶好のフォトスポット。

東京とは思えない緑あふれる素敵な景色を堪能できます。

ダガヤサンドウのアイス人気店はこれだ!

ダガヤサンドウには個性的な人気のアイス店がいくつかあります。

まず、千駄ヶ谷駅から歩いて5分のところにある「レティエ」

王様のブランチでも紹介された注目店です。

お店の説明によると、乳脂肪分は4.5%。

一般的なソフトクリームに比べるとかなり低い。

砂糖は控え目で、植物性脂肪不使用とヘルシーなアイスです。

しかしコクと濃厚さは一級品。ぜひお試しください。

店構えはヨーロッパの田舎の小さなレストラン風

写真の撮り方によっては日本とは思えません。

次のお勧めは「KIPPY’S COCO-CREAM」

ここのアイスには乳製品、砂糖、グルテンを一切使っていません。

アレルギーの方、健康に気を付けている方にはうれしい。

本店はカリフォルニアと聞いて納得。

欧米のほうがアレルギーに気を使ってますものね。

ただ、ココナッツクリームをベースにしているとのことなので、

ココナッツアレルギーのかたはご注意を。

こちらのお店の外観も気をふんだんに使った欧米風。

フォトスポットとしても最適です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オリンピックの誘致と共に注目を浴びだしたダガヤサンドウエリア。

お店そのものも個性的で楽しいですが、街並みもお洒落で、

フォトスポットにあふれています。

大切な人との大切なひと時をダガヤサンドウで過ごしませんか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク