スイカバーの気になるカロリーは?低カロリーでも気を付けたい食べ方があるんです!

スポンサードリンク






夏の風物詩ともいえるスイカバー、好きな人も多いと思います。

あっさりしていてみずみずしいので、暑い時には本当に食べやすいですよね。

一本当たり約75カロリーなので、他のアイスと比べても低カロリーです。

夏のダイエットをスイカバーで頑張ってみようかな?なんて考えていませんか?

カロリーは低いしおいしいし、スイカだから体にもよさそうだし大丈夫!

そう思っているなら、ちょっと待ったです。

そもそもスイカバーはスイカからできているのか、気になりませんか?

今回はそんなスイカバーについてのお話です。

ぜひ読み進めてくださいね。

スイカバーはスイカ味じゃない!?本当の味は一体なに?

スイカバーの見た目は100%スイカですよね。

ただ種の部分と、皮の部分はあきらかにスイカではありませんが・・

種はチョコ、皮の部分はメロン味になっています。

チョコチップが好きな人向けに、

「種ぎっしりスイカバー」なんていう商品もあるぐらいです。

他にもチョコバナナみたにチョコレートでコーティングされたスイカバーもあります。

余談ですが、ソーダチョコのコーティングもあるみたいですね。

バリエーションも豊かになったスイカバーですが、果汁は確かに入っているようです。

ただそれがスイカの果汁だけではないようです。

人によっては赤い部分がイチゴ味に感じることもあるそうです。

スイカだと思って食べればスイカ味ですし、そこはなんともあいまいですよね。

厳密に言うと、「スイカ風味」といったところでしょうか。

いろんな香りや添加物で、それっぽく見せているところもありますよね。

これはアイスだけでなく、お菓子や飲み物にも同じことが言えます。

「~味」というものは、それ風味に作られていると考えたほうがいいでしょう。

たとえスイカ風味だからといって、そればかりを食べるダイエットはおすすめできません

低カロリーだからと言って食べ過ぎては本末転倒ですし、添加物も摂取しすぎてしまいます。

夏は体調も崩しやすいので、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

ガンダム最終決戦にスイカバーが登場!?なぜか笑える名場面!

「スイカバー」で検索すると、よく「ガンダム」とでてくることがあります。

一体どういう関係が?と思いますよね。

実はこれ「機動戦士Zガンダム」の最終話のワンシーンが関係しています。

最終決戦で、カミーユがウェブライダーでシロッコに突っ込んでいく場面があります。

この時、シロッコの腹部にウェブライダーの赤い機首部分が突き刺さるんですが・・

静止画にしてみると、まるでスイカバーが突き刺さっているように見えるんです。

シロッコの最後はネタになっていて、知っている人はスイカバーで話が通じるらしいです。

誰かが作ったネタがいつのまにか広がり、スイカバーとガンダムが結びつくようになったんですね。

この謎が解けると、最終話でなぜか笑ってしまいます。

「シロッコ・・スイカバーでとどめをさされる・・!」

こういった目線で見るのも、なかなかおもしろいですね。

まとめ

スイカバーはその味だけでなく、アニメ界でも世間をにぎわせているようです。

いろいろ奥が深いアイスです。

味については諸説いろいろありますが、やっぱりスイカバーは夏の風物詩です。

夏バテで食欲がない時、涼しい気分になりたい時は、ぜひ食べてみてくださいね。

いろんな味のスイカバーを食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク