ウソみたいに安い!!ブラックフライデーとは?

スポンサードリンク






日本でもおなじみになったブラックフライデー、行ったことはありますか?

とにかく何でも安い!というイメージがありますよね。

ブラックフライデーとは、アメリカの感謝祭翌日の金曜のことを言います。

街にあふれかえる客の取り締まりに大忙しの警官、

それを「ブラック」、最悪な金曜とたとえたことが始まりだそうです。

今では店舗側が黒字になる、といういい意味での「ブラック」で使われています。

11月の第4木曜が感謝祭にあたるので、この翌日がブラックフライデーになります。

この時期をねらってアメリカへ行く人もいるほどです。

では、日本でのブラックフライデーは一体どんなものなのでしょうか?

今回はブラックフライデーで得する情報です!

ぜひ参考にしてくださいね。

ブラックフライデー、日本で何が安いの?

大手企業も取り組んでいるブラックフライデー、

身近で開催されているのを見かけたこともあると思います。

イオン、トイザらス、GAP,BUYMAなども行っているので、

CMなどで宣伝していることも多いですよね。

期間はアメリカの感謝際にほぼ合わせた日程で、4日ほどの期間をもうけています。

アメリカではこの期間にありとあらゆるものを買いまくり、

その騒動に巻き込まれて死者がでるほどの熱狂ぶりです。

さすがに日本ではそんな騒動にまで発展していないようですが・・

いつもはなかなか買えないものが破格の値段になるということで、

ブラックフライデーはいつも以上の混雑ぶりになるでしょう。

何が日本で安いのか?

つまり、何がお買い得なのかということですよね。

高額なもの、値打ちのあるものがあり得ない値段になる!

ここがポイントです。

なので、ブランドものの高級バッグ、宝石、時計などを購入するのが賢いと言えますよね。

もし不要になっても高値で売れることがほとんどですので、

持っていて損をしない商品を手に入れるチャンスです。

競争率も高くなり厳しい戦いになると予想されますが、

この機会にぜひ購入してみては?

宝石、時計、バッグが安い!ブラックフライデーセール!

頑張ってお店に並んだのに、売り切れてしまった・・

なんてことも結構あるんですよね。

もちろん運よく手に入ることもあるんですけどね。

ここで注目したいのが、ネット通販です!

とくに海外のブランドの販売数がダントツなBYMAは、かなり活用できそうです。

2016年もブラックフライデーを開催し、

ほとんどの品が半額か半額以下で売られていました。

また1000円クーポンが使えるといった特典もあったので、利用した人も多くいたようです。

自宅にいながら数ある商品が選びたい放題とあれば、かなり嬉しいですよね。

わざわざ海外にまで買い付けに行く人もいるぐらいですから、お得感はすごくありますよ。

人気ブランドの財布、バッグ、時計はなかなか普段値下げしませんから、

この時期を見逃しては損をします!

ジュエリーなどの宝石もブラックフライデーに合わせて値下げするので、

値打ちものに出会える可能性大ですね。

BYMAだけでなく、公式ショップで販売しているブランドもありますので、

気になる商品は事前に販売状況をチェックしておくといいですよ。

まとめ

今回はブラックフライデーに関するお話でしたが、いかがでしたか?

一年に一度の激安祭りみたいなものなので、

ぜひこの機会を逃さないでください。

普段買えないものでも、

ブラックフライデーの時なら買える幅がぐっと広がります。

11月のビッグイベントにそなえて、

今からほしいものを考えるのも楽しいですよね。

あなたにとって最高の買い物ができるよう願っています。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク