レンタルビールサーバーを準備なしで楽しめるかも!?

スポンサードリンク






居酒屋で生ビールを注文すると、サーバーからグラスにビールを注いでくれます。

それだけで、なんとなくビンやカンから注ぐよりも美味しそうですね。

ビール好きにはたまらない瞬間でしょう。

このビールサーバーが自宅にあったら?

いつでも好きな時に生ビールを飲めたら?

仲間で集まってのパーティーやバーベキューにビールサーバーがあったら?

こんなビール好きの願望をかなえてくれるサービスがあります。

それがビールサーバーのレンタルサービスです。

憧れのレンタルビールサーバーは無料で借りられる?

ビールサーバーを無料レンタルしてくれるサービスは珍しいものではありません。

インターネット検索で「ビールサーバー」と入力するだけで、

候補検索ワードとして「無料」が追加されるほどです。

事実、「ビールサーバーレンタル 無料」で検索すると、

1ページ目の10件のうち7件はサービスを提供する会社、商店のものでした。

それでは、そのシステムはどうなっているのでしょうか?

仕組みは水サーバーやコーヒーサーバーと同じです。

つまり、ビールサーバーを無料で提供する代わりに、

その商店や会社からビールを購入するのです。

ビールの補充、メンテナンスは会社が行ってくれます。

個人の家庭でも導入可能です。

ビールの量と銘柄はいくつか候補があって好みのものを選べます。

また、一時的なレンタルと長期的なレンタルのケースがあるようで、

目的によってお願いする会社を選ぶ必要があります。

そんなビールサーバーレンタルは日本最大のお酒おつまみ通販サイト、

なんでも酒屋ヤクヤスでも扱っています。

レンタルビールサーバーのカクヤスってどんなお店?

なんでも酒屋カクヤスはビールサーバーレンタルよりも、

酒類、おつまみ類の通販で有名な会社です。

品ぞろえは実に8000点とウェブサイトで謳っていますが、

最大の特徴は無料配達

なんと、東京都23区全域。

武蔵野市、三鷹市、神奈川県横浜市、川崎市、さいたま市、大阪府等の

店舗配達地域では一本から無料配送してくれます。

このカクヤスさんでもレンタルビールサーバーサービスは提供していますが、

バーベキュー会場などの特定の場所に一時的に設置してくれるのみです。

自宅への長期間の設置は行っていないようです。

状況が変わっていることも考えられますので、

詳細はウェブサイトや電話で聞いてみることをおすすめします。

ビールサーバーレンタルと缶ビールどちらがお得?

それでは、例えば一時的にバーベキューをしたいとき、

ビールレンタルサーバーと缶ビール、どちらが得なのでしょうか?

アサヒスーパードライを例にとって検証します。

カクヤスさんのサイトにレンタルサーバーの価格情報がないので、

直接比較できませんが、例えば、ある酒店では、

アサヒスーパードライ10Lのビールサーバーレンタルの初回設置料は

15,000円と紹介しています。

それに比較して、カクヤスさんでスーパードライ500mL缶を10L分購入すると

24缶、12L、で税込み6,588円です。

地域によっては送料無料。

送料を払っても、コストだけ考えると缶ビールに軍配があがりそうです。

でも、レンタルサーバーの魅力はコストだけでは測れません。

人と場合によっては、お金では得がたい体験をできるかもしれません。

余分にかかる費用は得難い体験のための対価として考えると

納得できるものでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビール好きの皆様には朗報だったのではないでしょうか?

自分の使用目的にあったレンタルビールサーバーを上手に使って、

より楽しいビールライフを送ってください。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク