見たくないけど… インスタ映えって撮ってる写真がうざい!

スポンサードリンク






最近は飲食店でも観光地でも、

テレビなどで紹介するときに何かと出てくるのが

「インスタ映え」という単語。

正直意味が分からない!

と思っている方も中にはいるのではないでしょうか。

わざわざインスタに載せるために見栄えのいいものを食べたり、

人気のスポットで流行りのポーズをきめてみたり、

そういうのを楽しめない、なんでやっているのか意味が分からない

でも周りはみんなやっているし、口には出せない……

そもそもインスタ映えってなに?

なんて思っている方に、今回はちょっとだけ

インスタ映えというものがどんなものかをご紹介していきたいと思います。

インスタ映え? 意味がわからない…

そもそもなぜそれほどまでに「インスタ映え」を気にする人が多いのか。

それはインスタをやっている人なら知っているかもしれませんが、

自分の投稿したものに対してもらえる「いいね」がたくさんほしい!

という方が多いからです。

自分の投稿した写真や動画に興味を持った人などがする「いいね」は、

数が多ければ多いほど人気があるということになりますし、

たくさんの人に認知されているということにもなります。

それを数値化できる「いいね」をもらうために、

他の人が興味を持ちそうな写真や動画を撮りたいという方が増えているのです。

ではどういったものが「インスタ映え」しているというのでしょうか。

一番多いのはグルメです。

流行りのお店の、流行りのメニューだったり、

とにかくデカ盛りでインパクト大!といったもの。

あとはカラフルできれいなものや、

女の子が好みそうなかわいらしいものなどが、

特に「インスタ映え」すると言われる傾向にあるようです。

見た方が「食べたい!かわいい!行ってみたい!」

と思えるように撮るのがポイント。

そのためか、お店側からも

インパクト大な商品を提供することが増えているようです。

他には絶景スポットや、飼っているペットの写真、観光地の写真など

「インスタ映え」する写真の対象になるものは様々。

角度を変えてみたり、普段にはない表情だったり、

色々こだわることで、みんな「いいね」をもらうための

「インスタ映え」する写真を撮っているのです。

インスタ映えさせるのに写真を加工するアプリがあるの?

インスタを実際見ていると、

とても雰囲気のある写真やきれいな写真がいっぱい載っています。

みんな本当にそんな腕前があるの?

私じゃそんな風には撮れないかも……

なんて思う人もいるかもしれません。

けれどそんな素敵な写真をアップするのに大事なのは、

技術よりアプリです!

今はいろんな加工アプリや撮影用のアプリが出ていて、

インスタ映えを気にする方ならたいていの人は

そういったアプリを使っています。

たとえば食べ物を撮るなら「Foodie」というアプリ。

食いしん坊という意味を持つこのアプリは、

食べ物を撮る専用のアプリです。

もちろん撮影済みの写真を加工することもできます。

いろんなフィルターを使って、

食べ物をさらに美味しそうに見せることができる便利なアプリです。

あとは自撮りといえば有名な「SNOW」でしょうか。

色々なスタンプで自分や友達の顔を加工したり、

可愛くデコレーションできる人気のアプリです。

自分たちの写真をアップしたいという方はこういうアプリを使っています。

今こういったカメラアプリや加工アプリは今たくさん種類があります。

用途別に使い分けている人も多いので、いろいろな加工写真が撮れるのです。

これでより一層可愛く、きれいな写真を載せて

インスタを楽しんでいる方が多いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

インスタ映えについて、少しは知ることができましたか?

もしかしたら、それでもやっぱり意味が分からない!

という方もいるかもしれません。

けれど写真加工など、楽しめるところから楽しんでみるのもいいかもしれません。

実際にやってみると、楽しさがわかるかもしれませんよ!




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク