日々あんてなのライター募集中!

日々あんてなに記事を投稿してライターとして働きませんか?

日々あんてなは皆さんで記事を投稿して運営しているメディアサイトです。

下記のような記事を作成&投稿して頂けるライター様を募集しております。

ここでは弊社のWEBライター様に寄稿して頂きたいサンプル記事を提示します!

サンプル記事はこちら↓

鬼は外福は内の歌ってどんな意味があるの?気になる歌の中見とは?

節分の豆まきのシーズンになると、

保育園や幼稚園で歌われる

「おにはそと~ふくはうち〜♪」というあの歌。

そもそもあの歌詞にはどんな意味があるのでしょうか?

また、どんな歌詞だったかすべて歌えますか??

さらに、歌う時に楽譜で注意すべきこととは?

節分の意味とともに詳しく調べてみました。

鬼は外福は内の歌詞って知っている?実はこんな歌詞だった!

あの歌の正式な名前は、「まめまき」でした。

私も初めて知りました!!

勝手に「鬼は外、福は内」じゃないかと・・・

思い込んでいたような、

そもそも歌の名前すら考えたこともありませんでした(笑)

この歌は、昭和6年から8年にかけて発行された

「えほん唱歌」という本の春夏秋冬と

季節ごとの歌に分けて発表された

「冬」号に掲載された唱歌です。

では、その歌詞です。

おにはそと ふくはうち

ぱらっ ぱらっ 

ぱらっ ぱらっ

まめのおと

おにはこっそり にげていく

おにはそと ふくはうち

ぱらっ ぱらっ

ぱらっ ぱらっ

まめのおと

はやくおはいり ふくのかみ

以上です。

一度聴いたら覚えられるような

子どもとまめまきをしながら歌うのに

ピッタリの歌ですね。

家庭では、歌うより、

「鬼は外~ 福は内~」

の掛け声で豆をまくのが一般的ではないでしょうか?

そもそもなぜ節分に豆をまくの?

豆まきの起源は、平安時代と言われています。

宇多天皇の時代、京都の鞍馬山の鬼が、

都を荒らすということで、

祈祷をして鬼の穴を封じて、

炒った大豆を鬼の目にぶつけたところ

鬼は逃げて行き、

災厄を逃れることが出来た

という伝説が始まりと言われています。

それから約500年以上が経ち、室町時代の書物に

「鬼は外、福は内」という言葉が、瑞渓周凰により

初めて記載されたそうです。

豆まきは、鬼祓いの儀式として

平安時代から宮中ではとり行われていた様ですが、

一般庶民に普及したのはさらに後年、

江戸時代の初期になってのことです。

「まめ」という音を『魔滅』とかけて

あらゆる厄という魔物を

滅することができるようにと

豆をまき始めたそうです。

特に、一年の始まりの時期に豆をまいて

無病息災を願ったわけですね。

『豆』は決してぜいたく品ではありませんし、

比較的どこでもどんな身分の人でも

手に入れやすかったことからも

この儀式が広く普及したと考えられます。

鬼は外福は内の楽譜で注意すべきこととは?

「まめまき」を歌ううえで、

気を付けることはどんなことでしょうか?

まず、楽譜を見て築くことは、

曲のテンポが、「♪=100」ということ。

これは、リズムとしては、かなり速いです!!

相当、速いです

凄く、速いです!!

他の童謡と比べてみると、

『ふるさと』という歌、

「うさぎおいしかの山~

こぶなつりしかの川~」という

あの歌で「♪=80」

『あかとんぼ』

「ゆうやけこやけの

あかとんぼ~」というあの歌が

「♪=60」です。

では、「まめまき」のように

テンポが100を超えるような童謡

は他にないのでしょうか??

そう思って調べてみると、

ありました、ありました

「ももたろう」の歌。

「ももたろうさん、ももたろうさん

おこしにつけたきぶだんご〜」という

あの歌が「♪=112」でした。

速いですね。

それからもうひとつ

「うさぎとかめ」の歌。

『もしもしかめよかめさんよ

せかいのうちでおまえほど〜」という

あの歌で「♪=108」でした。

ここで、気付いたことは、

『ももたろう』の歌は、

やはり鬼退治ですからのんびりなんて

歌ってられません。

そんなことでは、鬼退治どころか

鬼にやられてしまいます。

そこで、

速いテンポで勇ましく歌わないといけませんよね!

また、「うさぎとかめ」は

競争の歌です。

のんびり亀さんが

結局は勝利するという歌ですが、

この歌の最後は、グーグーと寝てしまった

うさぎさんが、あわてて

「これは ねすぎた しくじった

ピョンピョンピョンピョン

ピョンピョンピョン」

その後亀さんが

「あんまりおそい うさぎさん

さっきの じまんは どうしたの」

で終わります。

この慌てた感じが、ゆっくり歌ってしまうと

良く伝わりませんよね!

そう考えると、「まめまき」も

大事な鬼退治の行事ですから、

アップテンポで歌わないと

ゆっくりしていては

鬼に負けてしまいます。

それから、もう一つ

「ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ」

の部分は、唯一の擬音語ですから

テンポよく弾むように歌いたいですね。

そして、さっさと鬼が逃げて行き、

どんどん福が入ってきてくれるように

豆を元気よく、素早くまくことを

子ども達に教えてあげたいものです。

ライター募集中!

 

ライター募集!在宅で好きな時間に仕事ができるので主婦やフリーター歓迎

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

日々あんてなでは、ライターを随時募集中です。

当ブログまたは弊社運営サイトに記事を書いていただけるライターの方を常に募集しております。

弊社オフィスに出勤する必要はなく、完全在宅にてお好きな時間にお仕事をしていただくことが可能です!

日々あんてなでは、遠方のフリーランサー、子育て世代のスタッフが活躍中!

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

ライター未経験でもOK!

職歴や経験を活かしてWebライターとして高収入を稼ぐことも可能です。

スキルに応じて、1記事約300円から5,000円以上も。

当ブログ(日々あんてな)に投稿するための記事作成の他、弊社の別運営サイト用の記事の作成のお仕事です。

すべて自社案件のため、余分な業務も発生せず、記事作成に専念して頂けます。

専門性の高い記事を作成できるのであれば、専門ライターとしても独立も可能です!

日々あんてなのWebライターが長く続く4つのメリット

ライター未経験から、在籍1年で月10万以上稼ぐ方も。

簡単な記事から専門知識が必要な記事まで、多種多様なジャンルの案件がございます。そのため、ライター未経験から徐々に経験を積むことが可能。
在宅のみで月に10万円以上稼ぐ専業主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

自社案件だから案件の確定から納品までが簡単!記事作成のみに専念できます。

クラウドソーシングサービスでお仕事を行う場合、案件検索や修正ルールの把握など、記事作成以外の業務が多くて案件数がこなせないのが難点。
SYNCの記事作成は自社案件のため、メールで直接来る内容に答えるだけの簡単受注。
修正ルールも一律で、修正率は1%以下だから、記事作成に集中でき収入UPを実現できます。

25日締め当月末払いで最低支払金額なし!

20日までに納品完了した案件は、当月末締めでお支払い。しかも、最低支払金額が無いので、仕事を始めればすぐに収入になります!

業界の資格や経験が活かせるライター方なら、専門性の高い高単価案件で独立も可能。

Webマーケティングにおいて、コンテンツ記事はますます重要視されてきています。 様々な業種において、専門性の高い記事が求められているため、資格や業務経験がある方であれば、高単価のお仕事を継続的にすることが可能です。

 

在籍Webライターの報酬の例

報酬などの条件は個別にご相談いただく必要がありますが、弊社でライターとして働いてい頂いている方の平均的な実績は下表となっております。

平均作業時間 1日1-2時間程度、週に2,3回程度
平均月収 数万円~
平均時給 個人の作業効率によります

 

依頼から納品までの流れ

1.案件依頼メールに対して返信

登録完了後、随時、案件メールが届きますので、納期日と数量等を返信ください。

2.正式発注

案件調整後、ご依頼数量と納期日の確定をさせていただきます。

3.納品・検品

メールにて納品後、こちらでコピーや盗作チェック等を行い、必要があれば修正依頼をいたします。(修正依頼は1%以下)

4.20日締め当月末払い

最低支払金額等はございません。20日までに検品を確認した案件は当月末にご指定の口座にお振込みします。

ご依頼案件の例

  • 地元のイベントや観光名所に関するWebメディアの記事|1記事x5セット | 1記事 300円(1,500文字x0.2円)
  • 薬剤師の求人に関するWebメディア記事(要資格)| 1記事×5セット | 1記事 3000円(2000文字×2円)
  • 通販に関するブログ記事| 5記事×10セット 1記事 300円(700文字×0.43円)
  • 脱毛サロンに関するWebメディア記事| 1記事×5セット 1記事 6000円(4000文字×1.5円)
  • サプリメントに関するブログ記事| 3記事×50セット 1記事 1000円(2000文字×0.5円)

 

日々あんてなライター募集

弊社のライターとして働くことに興味があるという方は、下記フォームよりお問い合わせください。

弊社で確認後、ご連絡を差し上げます。

下記登録フォームから応募して頂いた方は、弊社のWebライターとして、日々あんてなの他、弊社運営サイトに記事を作成していただきます。

弊社ではWebライター様の記事によって、メディアサイトを運営し収益化しております。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする