鷹の祭典とは?2018年の日程を調べたのにチケット取れないという最悪の状況を避ける方法

スポンサードリンク







ソフトバンクホークスファンなら誰でも行ってみたい「鷹の祭典」。

でも、その人気ぶりにチケットを入手するのは、そう簡単なことではありません。
昨年は、見事日本一の栄冠を手にしましたし、今年の「鷹の祭典」は、さらにイベントが盛りだくさんとの予告がありました。

そう聞くと、ますます行ってみたくなりますよね。
それも、家族みんなで参加出来れば、盛り上がること間違いなしです!

今回の記事では、そんな「鷹の祭典」の2018年の日程をまとめました!
また、チケットの取り方と、取れなかったときの対処法まで、詳しくお伝えして行きたいと思います。

鷹の祭典とは。2018年の日程をチェック!


「鷹の祭典」とは、「タカガールデー」と並ぶ毎年ソフトバンクホークス肝いりのビッグイベントです。
この期間は、選手たちが限定のユニフォームに身を包み、スタジアムに応援に来たファンにも限定ユニフォームのレプリカを無料配布して、選手とファン一体で盛り上がります。

試合前のパフォーマンスもコンサート張りの演出で、ファンのモチベーションを高めてくれます。
たとえば、昨年の京セラドームの時には、地元よしもとの芸人さんが登場、お客さんを笑わしてからの始球式となりました。
今年は、どんなステージとなるか、今から楽しみです。

今年の日程と場所は以下の通りです。

7月9日(月)・10日(火)    対 北海道日本ハムファイターズ戦      東京ドーム
7月16日(月・祝)・17日(火) 対 埼玉西武ライオンズ戦          ヤフオクドーム
7月18日(水)         対 埼玉西武ライオンズ戦          北九州市民球場
7月24日(火)         対 千葉ロッテマリーンズ戦         京セラドーム大阪
7月26日(木)         対 千葉ロッテマリーンズ戦         ヤフオクドーム
7月27日(金)・28日(土)・29日(日) 対 東北楽天ゴールデンイーグルス戦 ヤフオクドーム

全10日間、夏休みに集中しているので、家族で行けるといいですよね。
   

鷹の祭典のチケット取れないときの対処方法とは


「鷹の祭典」のチケットは、普通の発売開始日に取ろうとしても、即完売で、取れる可能性は限りなく低いと言えます。

一番、取れる可能性が高いのは、一定以上の「タカポイント」を貯めて、チケット販売よりも先駆けて行われる「限定抽選受付」に応募することです。
特に、今年は、ポイント交換抽選の当選数が約3倍に大幅アップすると発表されていますから、さらに期待できます。

ちなみに、タカポイントとは、ヤフオクドームでの試合観戦や飲食・グッズ購入によってポイントが加算されるポイントのことで、その合計数により、「ダイヤモンドステージ」「プラチナステージ」「ゴールでステージ」「シルバーステージ」「ブロンズステージ」の5段階に分かれます。

当然、「ダイヤモンドステージ(50,000Pt)」が最高ランクで、今年は、4月中旬にダイヤモンドステージ限定の抽選受付がスタートします。
そして、遅れて4月下旬にその他前ステージ対象に抽選受付がなされる予定です。

また、4月22日(日)までに「クラブホークス」に新規入会した人を対象に、140組280名「鷹の祭典」ご招待、というキャンペーンが行われています。
(東京ドーム・ヤフオクドーム・京セラドーム大阪のみ)

これでダメなら、発売開始日に、ネットなりコンビになりでチケットを取るしかありません。
さらに、それでもダメな場合は、各チケット販売会社の「予約流れ」を狙う方法があります。

ただし、これはいつ販売されるか分かりませんので、毎日、コンビニ端末やサイトでチェックするというハードな作業になります。

さらにさらに、最終手段は、「オークション」で勝ち取る方法になります。
これも、いつ出品されるかわかりませんし、数も読めません。当然、値段も高額になる可能性はあります。
あとは、あなたの「熱意」と「運」と「お財布」次第と言うことでしょうか・・・

「平成」最後のメモリアルな夏休み、お子さんたちに大きな夢を見させてあげられるといいですね。
当然、ホークスが、連続日本一になると信じて・・・




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク