ちょ!私の腹、脂肪つかめるんだけどw どうする30代わたし?

スポンサードリンク






お風呂の時、ふと鏡を見て気になる時はありませんか?

お腹についた、たぷんとした脂肪。

思わず指でつまんでしまいますよね。

お腹周りに脂肪が付くなんて、

中年のオジサンに起こる事だと思っていました。

でも30代でもこんな風につかめる脂肪がある人は、

意外に多いんです。

服を着ていればそれほど気になりませんが、

やっぱり脱ぐと分かります。

ズボンも最近きつくなっていませんか?

このままでは、浮き輪状態になってしまいます!

30代の今のうちに何か対策をするべきです。

これまじ?腹の脂肪の原因はこれだった

30代のお腹の脂肪にはいくつか原因があります。

まずは、暴飲暴食

毎日お腹いっぱいご飯を食べすぎていたら

太るのは当たり前です。

カロリーもオーバーしてしまいます。

 

食事は8分目を基本にして、

食べ過ぎないように注意しましょう。

もうちょっと食べられるかな、

というところでやめておくのが正解です。

お酒の飲みすぎもお腹の脂肪の原因になります。

仕事の後のビールは最高に美味しいのですが、

たまにはお休みも大事です。

飲み会もほどほどにしておきたいですね。

運動不足も大きな原因のひとつです。

現代人は座っている事が多く、

仕事もデスクワークが中心になりがちです。

筋肉は使わないと衰えてしまいます。

適度な運動は健康のためにも必要です。

また、30代を過ぎると内臓脂肪がつきやすくなります。

内臓脂肪はお腹周りに付くことが多いので、

お腹がぽっこりと出てしまうのです。

若いうちは、基礎代謝量が多いので

普段の生活でも脂肪が燃焼されます。

年を取ると、基礎代謝量が下がるので

同じような生活をしていても脂肪がつきやすくなってしまうのです。

おう。私は一生、腹の脂肪が取れないのか問題

年を取るとお腹の脂肪が付きやすくなってしまう事が分かりました。

では、これはこの先ずっと取れないのでしょうか?

いや、そんな事はありません。

ちゃんとした対策をすれば

若い頃と同じようにすらっとした体型に戻れます。

内臓脂肪は、実は落としやすい脂肪なんです。

お腹周りについた内臓脂肪は、

体の中で溶けやすい性質を持っています。

ですので、激しい運動や無理なダイエットをしなくても

落とす事ができます。

普段の生活にちょっとした工夫をしてみましょう。

例えば、いつもより多めに歩いてみるのはどうでしょうか。

エレベーターを使わずに階段を使うだけでも違ってきます。

買い物に行く時も、車を使わずに歩いて行ってみましょう。

さらに、軽い筋トレを行えば効果も上がります。

お風呂上りに腹筋を10回ほどしてみるのもいいかもしれません。

普段の生活で、意識的にお腹をひっこめるだけでも

腹筋運動になります。

背筋は伸ばしたままで、思い切りお腹をへこませてみましょう。

お腹をへこませ素敵な30代に

30代になると、体にも色々な変化が出てきます。

自分の年齢を実感することも多くなります。

でも、少しの努力で体は変える事が出来ます!

毎日の積み重ねでお腹の脂肪を落としましょう。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク