必見!目がかゆいし充血してる!充血や腫れを抑える目薬がある?!

スポンサードリンク






我慢できない目のかゆみ。ありますよね。

特にオフィスでデスクワークを

している人に多いようです。

目がかゆくなると気になって集中力がなくなります。

また、放っておくともっとひどい

症状になってしまう可能性もあります。

最悪失明の危険さえもあります

目がかゆい…充血や腫れはどんな原因があるのか

このような目のかゆみ、何が原因なのでしょうか?

充血や腫れを伴う目のかゆみの

原因としてまず挙げられるのがアレルギー。

もしかしたら花粉症の始まりかもしれません。

多く飛んでいる花粉がないかどうか

チェックしてみましょう。

次に疑われるのが結膜炎です。

結膜炎には細菌性とウイルス性の

2種類があり、使う薬も違います。

細菌性結膜炎の場合は目にゴロゴロ感があり、

黄色い目やにが多く出ます。

ウイルス性の場合は、まぶたが充血して腫れて、

ベトベトした目やにが出ます。

これらの症状がある場合は結膜炎を疑いましょう。

オフィスワークでモニターを長時間

見るような方はドライアイかもしれません。

ドライアイはその名の通り角膜が乾燥する症状で、

水分だけでなく、角膜の栄養素が

不足して異物感や充血もあります。

場合によっては、目の表面に

痛みを感じることもあります。

目がかゆいし充血してるのは目薬で治せるのか

我慢できない目のかゆみ。

重症になる前にお医者さんの診察を受けることをお勧めします

でも、毎日の仕事が忙しくて医者に行く時間がない。

そんな方もたくさんいるでしょう。

土日が休みの眼科も多いですからね。

なんとか市販薬で抑えることはできないでしょうか?

そんな方に症状の原因に基づいた目薬選びをご紹介します。

まず、アレルギーが疑われる方には抗ヒスタミン剤入りの目薬です。

箱の成分表にクロルフェニルアミンと書かれていれば間違いありません。

ロートの40αシリーズやサンテンAL点眼薬などお勧めです。

原因がわからないけれど、とりあえずかゆみを止めたい、という方にもお勧めです。

細菌性結膜炎が疑われる方には抗生物質の入った目薬が有効です。

スルファメトキサゾールをいう成分の入ったものです。

具体的にはサンテ抗菌新目薬などお勧めです。

残念ながらウイルス性結膜炎に効く目薬はありません。

この病気が疑われる場合、

抗生物質入りの目薬が効かなかった場合は医師の診断を受けましょう

ドライアイの場合は目の乾燥を防ぎ、角膜を保護する目薬を選びましょう。

具体的には、ソフトサンティア、

新ロートドライエイトEX、アイリスCL−1ネオなどが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

我慢できない目のかゆみ

原因を特定して、それにあった治療を行うことを

お勧めしますが、時間のない方もいるでしょう。

そのような人にはとりあえずかゆみを抑える

抗ヒスタミン剤入り目薬を。

まず、これを試してかゆみを少しでも

減らして乗り切ってください。

そして時間ができたら必ず医師の診断を受けてください




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク