ファストジム24も気になる!

スポンサードリンク






女性なら毎度のように気になるのが

”ダイエット“ですよね。

食事制限はつらいし、

運動で痩せたいけど、

ジムに通うのが続くか心配と思っている人が

たくさんいると思います。

もし一年中、24時間いつでも行けるジム

があったら、どう思いますか?

トレーニングジムの会員になるのはいいけど、

月会費が高いし、

時間や日にちが決まっていたりと

案外続かない人が多いように思います。

ファストジム24をご存知ですか?

一年中、24時間いつでも行けて、

月会費もほかのトレーニングジムより安いのです。

残業で遅くなった人も遅い時間でも使えますし、

朝早くからジムに通えるメリットもあります。

時間や日にちの制限がないから、

いつでも行けて便利だと思う人と、

いつでも行けるからいいやと

続かない人といると思いますが、

あなたならどちらですか?

ファストジム24のメリットや特徴、

デメリットなどを紹介したいと思います。

ファストジム24の評判はどう?実際に通っている人の口コミ調べてみた

 

ファストジム24とは、

ウエイトトレーニングやランニングマシーンのような

マシンジムがメインで、

特徴的なのが

24時間いつでも利用できることです。

駅から近かったりするので、アクセスも便利だし、

月会費もそれぞれの地域によって異なりますが、

7000円~8000円とリーズナブルです。

これだけ聞くと、

ファストジム24はとても魅力的と思いませんか?

ジムに通ったことがない人にとっては、

月会費がリーズナブルで、

いつでも通える便利さは、魅力的だと思います。

まずファストジム24のメリットといえば、

まずは月会費が安いということですね。

24時間いつでも使えるというのも、

時間を気にしなくていい点から考えれば魅力的です。

あと、ファストジム24は、

土足で利用できるのもいいですよね。

室内シューズの持ち歩きは、

仕事している人にとったら、

荷物になるし、面倒ですが、

土足可能のジムは、なかなかないので、

メリットだと言えます。

また、一人で集中して運動したい人にとったら、

インストラクターが話しかけてこない点も

メリットと言えるのではないでしょうか。

スタッフがいる時間帯が決まっていて、

大体11時から20時までの間ということと、

スタッフ自体少人数ですので、

話しかけてくることはまずないそうです。

セキュリティーの面は大丈夫なのかと

ちょっと不安になりますが、

会員専用のセキュリティカードで

入退館管理を行っていて、

防犯カメラで警備会社が

常時監視しているそうなので、安全と言えます。

ファストジム24のデメリットは、

24時間いつでも使えると言っても、

女性は夜間の利用が心配になりますよね。

スタッフのいる時間が決まっているということだし、

少し夜間は警戒してしまいます。

確かに、ファストジム24の会員のほとんどが

男性だということが事実にあります。

ウエイトマシンなどのマシンジムが多いので

女性が使いづらいという点もあります。

ファストジム24は、男性向けなのかもしれませんね。

ただ、ファストジム24は、

スタッフのいる時間帯を利用したり、

ジムの定休日がないので、

いつでも使えるという安心感や、

スタジオレッスンを使うつもりがない人にとれば、

低価格で使いやすいジムだと言えそうです。

ファストジム24って退会するときは簡単なの?

 

ファストジム24の退会方法ですが、

特にほかのジムと変わりはなさそうですね。

店舗にて

本人による退会手続きをすれば大丈夫そうです。

退会手続きの締切日は、

退会希望月の25日になりますので、

その点に注意して手続きをすれば退会できます。

スタッフのいる日と時間帯さえ気を付けていれば、

退会できます。

まとめ

ファストジム24、いかがでしたか?

24時間、一年中いつでも使えるという点は、

やはり魅力的だと思います。

月会費も低価格なので、

続くか心配という人でも、

一度やってみようかなと

思い立つ人もいるのではないでしょうか。

スタジオレッスンなどがない分、

比較的ジム内は空いているそうですので、

ちょっと運動したいという人向けなのかもしれません。

室内シューズの持ち込みをしなくてもいいので、

朝からジムを利用して、

シャワーをしてから出勤なんて

アグレッシブな生活も素敵ですよね。

今年こそは・・・と思っている方、

ぜひファストジム24を利用してみてはいかがですか?




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク