日々あんてなのライター募集中!

日々あんてなに記事を投稿してライターとして働きませんか?

日々あんてなは皆さんで記事を投稿して運営しているメディアサイトです。

下記のような記事を作成&投稿して頂けるライター様を募集しております。

ここでは弊社のWEBライター様に寄稿して頂きたいサンプル記事を提示します!

サンプル記事はこちら↓

ゴキブリとコオロギの違いとは?一生役立つ見分け方のコツとは


ゴキブリとコオロギの違いってどこにあるのでしょうか?

どちらも真っ黒で似たような大きさで・・・コオロギは触れるけど、ゴキブリは気持ち悪くて触れない・・・なんて思う人も多いのではないでしょうか?

そう言えば、ゴキブリの鳴き声って聞いたこと無い??

ゴキブリは一年中いる様なイメージ??

しかも家の中で良く見る・・・

どちらも飛べるの?飛べないの??

そもそも昆虫なの??

考え出すと身近にいながらも分からないこいとだらけです。

そこで今回は「ゴキブリとコオロギの違い」さらに「ゴキブリとコオロギの見分け方」も

詳しくお伝えして行きたいと思います。

自由研究にもなるかもしれませんよ。

ゴキブリとコオロギの違いとは。実は仲間って知ってた?


今日駅前の薬局の前を通ると軒下に「ゴキブリ退治」用の色んな商品が所狭しとズラーっと並べてありました。まるで目の敵の様に・・・!!(笑)

世界には、ゴキブリをペットにして愛玩しているというにわかに信じがたい国もある様ですが・・・日本ではまず間違いなく害虫の筆頭にあがる生き物ではないでしょうか!!

私もゴキブリは小さなころから大の苦手で、大人になるまでは目の前にいてもどうしていいかわからずオロオロするばかりで退治もできませんでした。

大人になってやっとスプレーや新聞紙でパンと叩いて撃退することができるようになりましたが、いまだに久しぶりに目にするとゾクッとします。

かたやコオロギといえば夏から秋に向かう季節の変化を感じさせてくれる風物詩の代表格ですよね。

風流という言葉がピッタリ、「蟋蟀(こほろぎ)」と書いて昔から秋の季語にもなっています。

さて、この両者、人間界、少なくともこの日本では扱いがずいぶんと違いますが、生物学的に言うと同じ「昆虫網」。

コオロギはバッタ目でゴキブリはゴキブリ目です。

そんなに近くは無いですが・・・・昆虫というくくりはいるという意味では仲間とも言えるかもしれません。

コオロギの生態について

コオロギは土の中に卵を産み、比較的涼しい場所を好むのでご存知の通り草むらや森林が格好の居場所になります。

ちょうど夏から秋にかけて涼しくなってくると活動や繁殖が活発になってきます。

そして求愛のためにあの趣(おもむき)のある素敵な鳴き声を聞かせてくれるわけです。

そして、翅(はね)がついているので当然飛べるのかと思いきや、飛べるのは羽化した直後だけで、そのあと成長とともに翅は落してしまって飛べなくなります。

その代わり立派な後ろ足でピョンピョン跳びはねます。

ゴキブリの生態について

一方のゴキブリはというと、比較的暖かくてエサのある場所を好むのでもっぱら家の中で見かけることが多いわけです。

卵もコオロギの様に地中ではなく家の中の暖かくてしけのある家具の裏などに直接産み付けます。そして、意外なことにゴキブリも鳴くそうです!!

それも「キーキー」「ギ~ギ~」と。

決して美しい音色ではないそうですが・・・というのもウン十年生きてきて私は一度もゴキブリの鳴き声なんて聞いたことがないものですから全くわかりませんし・・・・想像のしたくありません(震&汗)

YouTubeで検索してみようかとも思いましたが、とてもその勇気がなくいまだ致しておりません!!

皆さま…よろしければ、お好みに合わせてどうぞ!!

そもそもYouTubeにヒットするかもわかりませんが・・・むしろ無いことを祈ります。

そして、これは私も目の前で見たことがあるのですが・・・しっかり飛ぶんですよね~~(大汗)

翅があるので当たり前でしょうと言われればそれまでなのですが、初めて見たのが高校生の時で、その時は真夏に網戸に向かって外から飛んで来ました。

しかも特大サイズで着地後翅が中に全部おさまらず薄いのが何枚か不ぞろいに外に出ている状態でした!!イヤ~ショックというか、気持ち悪かったですね。

ゴキブリが生命力が強いと言われるワケとは

ところで、ゴキブリは生命力が強い生き物の代名詞に様に言われます。

その理由はいくつかあるのですが、その一つがオスがメスに変化できるということ。

ハッ??と聞きかえしたくなりますが本当なのです。

もしオスがいなくて交尾が出来ず卵が産めないという危機に瀕すると性転換して生き延びて行くというイリュージョンな生命力を持っています。

ちなみにコオロギのオスは交尾が済んだら・・・メスに食べられるという運命が待っています。ああ~無常!

一生モノ!ゴキブリとコオロギの簡単な見分け方とは


それでは次に見た目での簡単な見分け方です。

大きさはどちらとも10ミリ〜40ミリくらいでほぼ同じくらいです。
(種類や成長具合でまちまち)

色も黒~茶でほぼ似たような感じです。

決定的な違いは、コオロギは体に高さがあり、ゴキブリは平べったくてペッタンコな感じです。

これでほぼ間違いなく見分けがつくでしょう。

さらに決定的なのは足が空に向かって上方向に「く」の字に曲がっていて、ゴキブリは「横」に向かって「く」の字になっています。

さらに、コオロギはピョンピョンは跳ねるよようにして動きますが、ゴキブリはシャカシャカ、カサカサという表現がピッタリな地べたを這うような動きをします。

そして、先ほども書きましたが、コオロギは飛ばず、ゴキブリは飛ぶこともあります。

まとめ


いかがでしたか?コオロギとゴキブリの違い、分かりましたでしょうか?

違いが分かったら見比べたくなってきましたか!?

私は、結構です。コオロギはいいとしても・・・ゴキブリは、断固NGです。勘弁してください!!

ライター募集中!

 

ライター募集!在宅で好きな時間に仕事ができるので主婦やフリーター歓迎

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

日々あんてなでは、ライターを随時募集中です。

当ブログまたは弊社運営サイトに記事を書いていただけるライターの方を常に募集しております。

弊社オフィスに出勤する必要はなく、完全在宅にてお好きな時間にお仕事をしていただくことが可能です!

日々あんてなでは、遠方のフリーランサー、子育て世代のスタッフが活躍中!

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

ライター未経験でもOK!

職歴や経験を活かしてWebライターとして高収入を稼ぐことも可能です。

スキルに応じて、1記事約300円から5,000円以上も。

当ブログ(日々あんてな)に投稿するための記事作成の他、弊社の別運営サイト用の記事の作成のお仕事です。

すべて自社案件のため、余分な業務も発生せず、記事作成に専念して頂けます。

専門性の高い記事を作成できるのであれば、専門ライターとしても独立も可能です!

日々あんてなのWebライターが長く続く4つのメリット

ライター未経験から、在籍1年で月10万以上稼ぐ方も。

簡単な記事から専門知識が必要な記事まで、多種多様なジャンルの案件がございます。そのため、ライター未経験から徐々に経験を積むことが可能。
在宅のみで月に10万円以上稼ぐ専業主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

自社案件だから案件の確定から納品までが簡単!記事作成のみに専念できます。

クラウドソーシングサービスでお仕事を行う場合、案件検索や修正ルールの把握など、記事作成以外の業務が多くて案件数がこなせないのが難点。
SYNCの記事作成は自社案件のため、メールで直接来る内容に答えるだけの簡単受注。
修正ルールも一律で、修正率は1%以下だから、記事作成に集中でき収入UPを実現できます。

25日締め当月末払いで最低支払金額なし!

20日までに納品完了した案件は、当月末締めでお支払い。しかも、最低支払金額が無いので、仕事を始めればすぐに収入になります!

業界の資格や経験が活かせるライター方なら、専門性の高い高単価案件で独立も可能。

Webマーケティングにおいて、コンテンツ記事はますます重要視されてきています。 様々な業種において、専門性の高い記事が求められているため、資格や業務経験がある方であれば、高単価のお仕事を継続的にすることが可能です。

 

在籍Webライターの報酬の例

報酬などの条件は個別にご相談いただく必要がありますが、弊社でライターとして働いてい頂いている方の平均的な実績は下表となっております。

平均作業時間 1日1-2時間程度、週に2,3回程度
平均月収 数万円~
平均時給 個人の作業効率によります

 

依頼から納品までの流れ

1.案件依頼メールに対して返信

登録完了後、随時、案件メールが届きますので、納期日と数量等を返信ください。

2.正式発注

案件調整後、ご依頼数量と納期日の確定をさせていただきます。

3.納品・検品

メールにて納品後、こちらでコピーや盗作チェック等を行い、必要があれば修正依頼をいたします。(修正依頼は1%以下)

4.20日締め当月末払い

最低支払金額等はございません。20日までに検品を確認した案件は当月末にご指定の口座にお振込みします。

ご依頼案件の例

  • 地元のイベントや観光名所に関するWebメディアの記事|1記事x5セット | 1記事 300円(1,500文字x0.2円)
  • 薬剤師の求人に関するWebメディア記事(要資格)| 1記事×5セット | 1記事 3000円(2000文字×2円)
  • 通販に関するブログ記事| 5記事×10セット 1記事 300円(700文字×0.43円)
  • 脱毛サロンに関するWebメディア記事| 1記事×5セット 1記事 6000円(4000文字×1.5円)
  • サプリメントに関するブログ記事| 3記事×50セット 1記事 1000円(2000文字×0.5円)

 

日々あんてなライター募集

弊社のライターとして働くことに興味があるという方は、下記フォームよりお問い合わせください。

弊社で確認後、ご連絡を差し上げます。

下記登録フォームから応募して頂いた方は、弊社のWebライターとして、日々あんてなの他、弊社運営サイトに記事を作成していただきます。

弊社ではWebライター様の記事によって、メディアサイトを運営し収益化しております。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする