琵琶湖クルーズに行くならチェック!絶対にチェックするべきこととは

スポンサードリンク






近江八景と言って、

昔からビュースポットとしては

全国的に人気のあった琵琶湖周辺ですが、

今は、クルージングでずいぶん幅広く

楽しめる様になっています。

船上では、景色を観るだけでなく、

驚くほど色んな楽しみが用意されています。

琵琶湖クルーズのおすすめの楽しみ方や

実際に利用した人達の口コミもご紹介します。

琵琶湖クルーズのビアンカって?おすすめはここ!

琵琶湖のクルーズは「琵琶湖汽船株式会社」が

全面的に企画運営をしています。

就航している船は、二種類

『ビアンカ』と

『ミシガン』です。

なかでも、『ビアンカ』の方は、

大型豪華客船で(ミシガンも大型ですが、

アーリーアメリカンな感じの外輪船で

見た目は大衆的です)その大きさは、

全長66ⅿ、幅12ⅿ、定員は458名も

乗せることが出来るのです。

そして、ミシガンとの決定的な違いは、

「ビアンカ」は「貸切専用」というところです!

1階から4階まであって、

各階には、客室や

披露宴やセミナー、ミーティングと

幅広く使えるルームクライド

窓から明るい光が差し込む

レストランスペースに適した

ルームホライズン

そして、オープンデッキ、

とまるで動くホテルの様です。

本格的な結婚披露宴パーティも出来ますし、

同窓会、会社主催の船上パーティなど

実に多種多様な使い方が可能です。

地元食材をふんだんに活用した

本格的な料理の数々も実に魅力的です。

時には、季節に合わせた企画もののクルージングがあり、

プロのジャズミュージシャンによる

本格的な船上コンサートなども催されます。

クルージングの時間は、2,3時間くらいが主流の様ですが、

そこは予算と用途に応じて、

長い場合は半日くらいでも相談に応じてくれる様です。

船の中だけではない楽しみと魅力

船の中でも、各種色んな楽しみが提供されますが、

魅力はそれだけではなく、

やはり、「琵琶湖」という

場所です。

海と見まがうほどの日本一広い湖だけあって、

古来より信仰の対象にもいなってきました。

具体的には、神の棲む島と言われる『竹生島』。

琵琶湖内の北側にある小さな島ですが、

ここには、

「竹生神社」と

「宝厳寺」があります。

竹生神社は、日本三大弁天のひとつで、

弁天様が祀られています。

宝厳寺は、西国三十三所の30番の

由緒ある仏閣です。

また、『沖の白石』という

大岩1つ、小岩3つからなる

沖に浮かぶ岩々があります。

大岩は地上に出ている高さが20ⅿにも及びます。

水深が約80ⅿなので、

岩の全長は100ⅿ程と推定されています。

さらに、日本で唯一の湖沼の有人島である

「沖ノ島」があります。

実際に上陸して、

島民の生活を垣間見ることも可能です。

そして、西側に見える比叡山にかかる夕焼けも

相当美しいと言われています。

琵琶湖クルーズの口コミはどうなの?

口コミをチェックして見ましょう。

「船の上での結婚式。みんなでバルーンを飛ばし、

外の景色も綺麗で、風にも当たれてステキ!」

「ミシガンクルーズを80分楽しみました。

船の中では退屈しない程度に、

お兄さん、お姉さんが楽しく

クイズや歌を披露して下さいました。」

「乗船後、ステーキ料理を食べました。

デザートも地元のお菓子を使っていました。・・・

甲板から見える湖西の山々と

湖のコントラストがとても綺麗で、

リフレッシュできます・・・」

「晴天でさわやかな良い日に乗船したので最高でした!

ミシガンは高い食事をしなくても3Fのカフェで

コーヒーや軽食を頼んでデッキではなく

船内で快適に過ごすことも出来ます。・・・

時期がよければ、柳が埼湖畔公園港でおりて

イングリッシュガーデンを楽しむのもおススメです。」

と口コミを見ても、かなり自由度が高く、

気楽に優雅にゴージャスに

ちょっぴりセレブ気分も味わえそうですね。

まとめ

琵琶湖汽船株式会社の専用サイトをチェックすると、

色々な趣向を凝らした季節ごとのイベントクルーズもあり、

とても楽しそうです。

恋人や家族、友達と

その目的に応じてコースを選び

一日かけてのんびりと楽しんできては如何でしょうか。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク