ジョイフィット24って通う価値ある!?失敗しないコツをギュッと紹介

スポンサードリンク






全国に200店舗以上展開して話題となっている

『ジョイフィット24』って

本当に通ってメリットがあるのでしょうか?

急拡大しているところって何か裏があるような気もして

不安も抱いてしまいます。

気になる料金形態や、店舗ごとで違うキャンペーンの内容、

また、女性の目線から見た

ジョイフィット24の魅力について色々と調べてみました。

気になるジョイフィット24の料金とは?得するキャンペーンを一挙公開

「ジョイフィット24」の画期的なところは、

その名の通り24時間いつでも好きな時に利用できるところです。

一部の都会では既にちらほらとありましたが、

やはり、夜間に社員やトレーナーを常駐させることや

電気代や水道代のランニングコストも考えると

「24時間」というのはずいぶん勇気がいるものです。

でも需要があるということは、

昼間は休んで、

夜に働いたり、

起きているというライフスタイルが

広がりつつあるということですよね。

この「ジョイフィット24」のもう一つの魅力は

『ナショナル会員』になれば、全国のどこの店舗でも

好きなだけ同料金で利用できる点です。

旅行先や出張時にも便利ですよね。

これらのメリットを知ったうえで、

具体的な料金について見て行きましょう。

まず、気をつけないといけない点は、

店舗によって料金やサービス内容が違うというところ。

一番オーソドックスな基本パターンは

『入会金2000円』

『登録事務手数料3000円』

『月会費8227円(税込)』

ですが、このままという店舗は、ほぼありません。

どこの店舗も独自の特色を押し出して、

常に何らかのキャンペーンを行っています。

【パターン①】

入会金    2000円→0円

登録事務手数料3000円→0円

1カ月分会費 8227円→0円

これはほぼ初期投資が0円なのでかなりお得感があります

【パターン②】

入会金     2000円→0円

登録手数料   3000円→0円

翌月分の月会費 8227円→0円

初月分会費が日割り計算

これもかなりお得ですね。

初回月の1日に入会すればまる2カ月はタダということですから!

【パターン③】

他のスポーツジムやフィットネスクラブからの移籍を証明すれば・・

入会金      2000円→0円

登録事務手数料  3000円→0円

月会費1か月分  8227円→0円

という携帯ショップのようなシステムもありますよ!

ちなみに、月会費も8227円が一律ではなく、

店舗によっては6478円(税込)というところもあり

かなり格差がありますね。

また、水素水が2か月とか3か月無料で飲み放題

というサービスも良く見受けられます。

これも嬉しいですね。

特に夏は熱中症が気になり、多くの水を持参するのは負担ですから。

各店舗のサービスも色んなパターンが組み合わされて、

毎月のように目くるめく変化します。

30分3000円で専属のトレーナーを付けてくれる店舗もあります。

友達を紹介すると、

会費が1か月分だけ2000円offというシステムもあったりします。

もちろん、上記の3パターンだけでなく

細かく見て行くとバリエーションが豊富ですから

自分に適した内容を吟味するのも楽しいでしょう。

※大事な注意点

ただし、入会6カ月未満で退会する場合は、

解約手数料が「5400円」必要になります。

結構高いですから、よくよく続けられるかは検討しましょうね!

ナショナル会員って

前にも書きましたが、『ナショナル会員』になれば

全国すべての「ジョイフィット24」を好きなだけ利用できます。

ナショナル会員は、

入会金      2000円

登録事務手数料  3000円

月会費      6000円~8000円前後

最後の月会費については少し注意が必要です。

普通に考えれば、もし少し遠くの店舗であっても

会費が安ければそこで入会だけして、

あとは近くに店舗に行けばお得!と思います。

ところが、いつどこの店舗にトレーニングに行ったかは

全てデータとしてチェックされて、

入会した店舗と別店舗に行く回数が増えれば

自動的にその店舗の料金体系に沿った会費が引き落とされてしまいます

地域によっては残念なケースも!

全国200店舗以上といっても、

地域によってはかなり店舗数が少なく、

安く入会しても、

交通費やその他経費がかさむ場合もあります

具体的には

東京都内  60店舗以上

大阪府内  47店舗

青森県内  1店舗

宮城県内  3店舗

岡山県内  2店舗

宮崎県内  2店舗

沖縄県内  2店舗・・・

スゴイ格差ですよね。

この場合、地域は限定されますが、

「ジョイフィット24」でなく

同系列の「スポーツクラブ JOY FIT」なら

『タイム会員』という制度があり、

「1分間 100円」つまり

「1時間なら1000円」で

利用できます。

ただし、

この場合「24時間」の方は利用できなくなりますから注意が必要です。

サービス内容も異なりますので気を付けて下さい。

女性目線のジョイフィット24とは?気になるポイントチェック

女性目線で見て行くと、

夜間でも24時間体制で

セキュリティチェックがなされていますので安心です。

女性専用の脱衣ルームやシャワールームも完備されています。

そして、「JOY FIT YOGA」

という女性向けのヨガ施設がおススメです。

これは「ジョイフィット24」とは全く別にはなりますが、

ヨガの初級から上級者まで幅広く対応。

ホットヨガと常温ヨガの使いわけもあります。

また、タオルやヨガマット、ウエアまで

貸し出してくれますから、

何も持たずで先でも手ぶらで利用できるのも嬉しいです

ちょっとした空き時間で

ヘルスケアが手軽のできますよ。

まとめ

地域格差はまだまだこれからの課題ですが、

生活環境によっては

「ジョイフィット24」はかなり使い勝手の良いスポーツクラブ

と言えそうです。

最新のマシーンが取り揃えられていますし、

黙々とトレーニングしたい人には

もってこいの最適な空間ではないかと思います。

自分を変えたいと思っているあなた、

けっしてハードルは高くありませんから

まずは気楽に見学に行ってみては如何ですか?




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク