日本三銘菓?!落雁て何?

スポンサードリンク






お盆やお彼岸にお仏壇に

お供えをする和菓子の名前を知っていますか?

“落雁”と言います。

お供えをした後、食べますか?

お花の形をしていて、

とてもかわいらしく、

色も鮮やかでおいしそうに思えるけど・・・

スーパーで買ったものだったりすると、

甘いだけで口の中でパサパサして

あまりおいしくないイメージがありますよね。

そもそもなぜ落雁をお供えするのでしょうか?

砂糖がなかった時代は、

果物もお供えしていたのですが、

お盆の暑い時期にも日持ちがするようにと果物や、

蓮の花の代わりとしてお供えされているようです。

落雁は日本三銘菓でもあり、

とても伝統ある和菓子なんです。

老舗和菓子店で売られている落雁は、
お茶菓子としてでも使われていて、

高級なものは上品で、美味しいものです。

落雁のおいしい食べ方アレンジ!

高級な落雁は美味しくて、

上品な味と分かってけれど、

大体お供えするものは、スーパーで売られているような、

あまりおいしくないものですよね。

捨てるのもなんとなく・・・

お供え物は、お供えした後、

皆で食べるのが大切なので、

なるべくなら、捨てたくないものです。

では落雁を美味しく食べるアレンジがあるかどうか

調べてみると、落雁の原料が米粉、水あめ、砂糖なので、

砂糖として使うことができます。

コーヒーや紅茶に砂糖替わりとして使うこともできますし、

無糖のヨーグルトに入れるとほんのり甘さが出て美味しですよ。

ホットケーキやクッキー、パンを作るときに

粉状の時に混ぜて砂糖替わりとして使えます。

バターを塗ったトーストに、

粉々にした落雁を振りかえて食べると、

シュガートーストになります。

どうですか?

捨てずに落雁を美味しく食べる方法がありましたね。

落雁て糖分のかたまり?カロリーや糖質は高いの?

落雁は砂糖の塊なので、

やっぱりカロリーは高いのでしょうか?

小さな雨玉ぐらいのものだと、

19キロカロリーですので、

落雁のカロリーはサイズ次第ということになりますね。

しかし、

カロリーが少ないからと言って、

食べ過ぎは要注意です。

飴玉サイズでも1個当たり、

4.7グラムほどの糖質を持っているので、

クッキー一枚分と同じ糖質なのです。

食べごたえがないから、

ついつい食べ過ぎてしまうのが注意したい点ですよね。

落雁は、

糖質制限には向かないお菓子と言えそうです。

まとめ

どうでしたか?

お盆などにお供えする落雁をこれからは、

アレンジして食べることもできますよね。

糖質が高いので、

ついつい食べ過ぎには注意してくださいね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク