結局なに?ノロウイルス対策で一番有効な方法とは

スポンサードリンク






毎年11月頃から冬の間世間を騒がせるノロウイルス

非常に感染力が強く、普通の消毒液や薬用せっけんでは

消毒できないことから、家族の一人が感染すると

家中に広がってしまう恐れがあります。

また、ウイルス10個でも感染してしまうことから、

駅のトイレなどの公共の場所で簡単に感染してしまいます。

ノロウイルスの対策としては、徹底した手洗い、

環境の洗浄、汚物、嘔吐物の適切な処理、

健康管理と食品の加熱処理の5つですが、

健康管理以外のすべての対策に消毒が関係しています。

地方自治体が提供するノロウイルス対策マニュアルや、

一般家庭に向けた対策法のウェブサイトで紹介されている通り、

ノロウイルス感染を防ぐための消毒方法は

他のウイルスや細菌と異なり、注意が必要です。

ここでは、ノロウイルス対策に

有効な消毒方法について紹介します。

ノロウイルス対策の消毒はこれ!

ノロウイルス対策の消毒法には

大きく分けて3種類あります。

次亜塩素系消毒エタノール系消毒そして加熱消毒です。

次亜塩素酸系消毒は衣類、タオルなどの

布類と食器類の消毒に便利です。

0.01%から0.02%の次亜塩素酸ナトリウム溶液を使います。

次亜塩素酸ナトリウムは漂白液として

5%程度のものが売られていますので、

これを水で10倍から20倍薄めて作ります。

20倍なら1リットルに20mLです。

この消毒液に消毒したいものをつけて10分間以上つけおきます。

その後、水道水で良くすすいで、

天日か乾燥機で十分乾燥させます。

次亜塩素系の消毒液は嘔吐物の処理などの際に

使うと良いですが、乾燥が遅くて二度拭きが必要なので、

普段の予防の段階で、環境を清潔に

保つ拭き掃除には向いていません。

また、肌荒れの原因になりますので、

手指の消毒にも向いていません。

トイレ、洗面台、ドアノブなど、

普段手が触れる場所の消毒には、

アルコール系消毒剤が有効です

ノロウイルスはノンエンベロープウイルスといって、

普通のウイルスと異なります。

ノンエンベロープウイルスは

通常のアルコール消毒は効きません。

しかし、近年、酸性アルコール消毒剤が有効であることが

わかり、関連製品が多く販売されています。

加熱消毒は主に食品のためですが、

布類の消毒にも使えます。

食べ物であれば、85℃から90℃の

熱湯に90秒以上加熱してください

またカーペットなど、洗浄が難しいものについては、

スチームアイロンでスチームを吹き付けて加熱滅菌します。

この場合も90秒以上スチームを吹き付けてください。

ノロウイルス対策の消毒に有効な薬とは

前にも書きましたが、ノロウイルスに

有効な消毒剤は2種類に分類されます。

次亜塩素酸ナトリウム系消毒剤とアルコール系消毒剤です。

次亜塩素酸ナトリウム系消毒剤は

ノロウイルスの消毒に最も効果的です。

しかし、次亜塩素酸ナトリウムは

強いアルカリのため、肌の炎症をおこします。

そのため、手指の消毒や食器などの

口に入れるものには敬遠されてきました。

しかし、近年、様々な方法により、

肌に優しく毒性の低いものが開発され、

手指の消毒に使えると謳う製品も

出てきましたので、以下に紹介します。

杏林製薬のミルトン。

これは赤ちゃんの哺乳瓶の消毒剤として

ご存知の方も多いでしょう。

このミルトンは実は普通の次亜塩素酸ナトリウムと

あまり変わらないという意見もあります。

しかし、販売元では「赤ちゃんにも安全」と謳っています。

最近では、様々な方法で液剤のpHを

中性に近くして、肌にも体の中にも安全な

次亜塩素酸ナトリウム系の消毒剤が出てきました。

株式会社サライのサライウォーター。

アクアヴィーナスのアンチウイルスアクア。

株式会社ABARISのアクアルファf(フォルテ)

インターコスメ株式会社のノロキラーS

ウィルバス社のウィルバス200

キエルキン社のキエルキン

北海道スコットのスコットクリーン。

バイバイ菌社のバイバイ菌

などです。

これらの中には加湿器の中に入れて

空気を消毒するタイプのものもあります。

これはアルコール系消毒剤ではできないことです。

他のウイルスや細菌の消毒のために

用いられるアルコール系消毒剤は、

ノンエンベロープウイルスである

ノロウイルスには効かないと言われてきました。

しかし最近になってアルコール濃度を変えたり、

pHを変えて、ノロウイルスにも効くことが

証明された製品も出てきています。

以下の通りです

ドーバー酒造 パストリーゼ77

サラヤ株式会社 ハンドラボ 手指消毒スプレー

サラヤ株式会社 スマートハイジーンシリーズ

健栄製薬のラピショット

これらは、短時間で蒸発するので、手指の洗浄に便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

消毒といっても様々な方法があり、

それぞれを良く知ることが大切です。

有効で自分のライフスタイルに合った製品を

TPOを考えて使うことで、家族を

ノロウイルスから守ることができます。

適切に使用して、ノロウイルスを撃退しましょう。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク