オールスパイスの代用なら!ナツメグで料理をおいしくするコツとは

スポンサードリンク






お肉料理にはナツメグを使うようにしているのですが、

なぜナツメグを使うのかをご存知でしたか?

ハンバーグを作るレシピには、必ずナツメグが書かれているので、

入れるようにしているのですが、効能などあまり気にしたことがなかったのです。

ナツメグの効能としてよく知られているのが、

お肉の臭みを消すということですよね。

実は他にもナツメグには効能があるのです。

女性にはうれしい、体の冷えを改善したり、

消化器系の働きを良くしたりしてくれるのです。

ナツメグには整腸作用があるので、

胃の働きを良くしてくれるので、消化にも良く、

発汗作用により、冷え性の改善にも良いのです。

また、疲労回復にも効果があるので、よく眠れるそうですよ。

更に、ナツメグを美味しく使うには、ハンバーグなどタネや

生地を作るときに入れて、調味料よりも先に入れることが大切です。

ナツメグは調味料と合わさることで肉のうまみを引き出してくれるのです。

また、乳製品の臭みを抑える効能もあるので、

ホワイトソースを使うグラタンやシチューの時にも使えます。

野菜の甘みを活かす作用もあるので、野菜を使う時にも使うと

野菜の甘みを引き立てることもできるのです。

ナツメグはお肉の臭みを消すだけではなかったのですね。

いろいろメニューに使うことができて、美味しく仕上がるので、

ハンバーグだけでなく是非いろんな料理に使ってみてください。

ナツメグでオールスパイスを代用する方法

オールスパイスをお肉料理や煮込み料理、スイーツに使うと

良い香りがして、一段と美味しく仕上がりますが、

オールスパイスはナツメグで代用できるのです。

オールスパイスとは、シナモン、グローブ、ナツメグを

ブレンドした深みのある調味料で、お肉料理には欠かせないものです。

ハンバーグやロールキャベツ、ミートソース、シチューやスープなどの

煮込み料理にも幅広く使えます。

クッキーなどのお菓子料理の生地に混ぜたり、果物にも使えるので、

オレンジなどの柑橘系の果物に振りかけても美味しく食べることができるのです。

鶏肉とも相性が良く、フライドチキンを作る際には

塩コショウなどと一緒に使うとよりおいしくできます。

唐揚げの下地にもほんの少しオールスパイスを入れるだけで、

とてもおいしく仕上がります。

また、意外にもマリネやサラダにも使えます。

サラダには、ドレッシングに入れ、マリネには漬け込むときに入れると

香りが増してよりおいしくなります。

オールスパイスを使うことで、香りが良くなり料理がよりおいしく仕上がるのです。

そんないろいろなメニューに使えて便利でよりおいしく仕上がる

オールスパイスが家にないときは、ナツメグで代用して

美味しい料理を作ってみてくださいね。

オールスパイスの代用なら割合はどれぐらいが良い?

オールスパイスをナツメグで代用する際の作り方についてご紹介します。

ナツメグでオールスパイスを代用したい場合、シナモン、クローブがあるのなら、

ナツメグを主役に、シナモンとクローブを少し混ぜてみてください。

これで、レシピにオールスパイスと書かれていても、

わざわざオールスパイを買いに出かけなくても、

家にあるナツメグで十分代用できるのです。

また、お肉の臭みを消す作用があるため、コショウでも代用は可能ですが、

オールスパイスより少し香りが落ちてしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

意外にも、ナツメグは幅広く使えることが分かりましたね。

今まで、ハンバーグぐらいにしか使っていなかったナツメグでしたが、

煮込み料理やお菓子、グラタンにも使えると知り、

さらにおいしく仕上がるならぜひ使いましょう。

オールスパイスの代用として、唐揚げやフライドチキンなどに使うことで、

本格的な美味しいお肉料理ができそうです。

今まであのナツメグの小瓶がなかなか減ることなく、

いつも賞味期限切れになっていたのですが、これからはその心配がなさそうです。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク