日々あんてなのライター募集中!

日々あんてなに記事を投稿してライターとして働きませんか?

日々あんてなは皆さんで記事を投稿して運営しているメディアサイトです。

下記のような記事を作成&投稿して頂けるライター様を募集しております。

ここでは弊社のWEBライター様に寄稿して頂きたいサンプル記事を提示します!

サンプル記事はこちら↓

必見!ラベンダーのかんたんな育て方♪一人暮らしの部屋を素敵な香りでつつもう。

社会人になり、長く住んだ家を出ていよいよ1人暮らし…

自分のささやかな生活を持てる事は、独特の楽しさ、喜びがあるものですね。

そこでもう一段階、生活をグレードアップして、

より楽しい1人暮らしを実現してみませんか??

今回ご紹介するのは、自分でできるラベンダーの育て方!

鮮やかでありながら落ち着いた印象も受ける色合いのラベンダー。

実はその花の出す芳香には鎮静作用があり、

仕事で疲れた心と体を癒してくれるのです。

そんなアロマテラピー効果も持つ万能植物・ラベンダー、

一体どの様な点に気をつけて育てると良いのでしょうか?

「鉢植えでかんたんにラベンダーを育てる方法。誰でもできるラベンダーの育て方とは?」

ラベンダーが好む環境は日差しがあり乾燥した場所

しかし日本の夏は高温多湿で、この中で開花を迎えることは、

ラベンダーにとってかなりストレスフルな状況になると言えるでしょう。

とにかく「多湿を避ける」事が重要だと覚えておきましょう。

植える時期

・春植え(3~5月)

または

・秋植え(9~10月)

気温は15~25℃が適温です。

用意するもの

・鉢(素焼き、プラスチックどちらでも可)5~6号

・土(園芸用培養土またはハーブ・ラベンダー専用土)

・鉢底石、ネット

・ラベンダーの苗

あると良いもの

・スコップ、手袋、じょうろ

・川砂、バーミキュライト

・緩効性肥料または液体肥料

土は一般の園芸培養土でも構いませんが、

初心者の方はハーブ・ラベンダー用の土というのがありますので、

そちらを使うと安心です。

また乾燥状態をつくるため、湿度が心配な方は、

川砂やバーミキュライトを用いると安心です。

鉢は株の大きさにもよりますが、

5号や6号のものに一株がオススメ。

鉢が大きすぎると湿度が溜まって蒸れ、

根腐りの原因となってしまいます

①鉢の底にネットを置き、鉢底石を2cmほどの厚さに敷く

②土を入れる。

この時肥料を入れると栄養に心配が無くなりますが、入れ過ぎは厳禁

ラベンダーはそこまで養分を必要としない植物なので、

使用する培養土にもよりますが、

肥料はパッケージに書いてある目安量より少なめに入れましょう。

頻度は、緩効性肥料なら春に一回、

液体肥料の場合は春秋一回ずつくらいでOKです。

③真ん中に穴を掘り、苗を植える。

複数植える場合は、間を20cmほど離してください。

④鉢にまんべんなく水やり。

鉢底から少し水が出るくらいまで

☆鉢を置く場所は、日当たりと風通しの良い場所

これで鉢植えは完了です!

日ごろの水やり

・2日に1回ほど。葉に水がかからないよう。

は乾燥が早いので、朝夕に1回ずつを目安に。

(日中にやってしまうと水の温度が上がります)

何度も申し上げますが、多湿を避けるため、水の与え過ぎは厳禁

⚠土の表面が乾いていても中は湿っている場合があるので

、指を入れてしっかり確認しましょう。

植え替えについて

苗を植えてから一年の周期を終えた頃は、

葉の元気がなくなり下葉が枯れる、花が咲かない、

鉢底の穴から根が出る等不調が出る事があり、

鉢の中を一度整理する必要があります。

根腐れ、根詰まりが起きているかもしれせん。

鉢・土(肥料)のリニューアルと兼ねてチェックを行いましょう。

・成長した分、鉢を少し大きいものにする。(大きすぎはNG)

・土(肥料)を変える

・黒くなっている根は根腐れの印。整理しましょう。

①丁寧に根鉢を抜き、ほぐして根についた土を3分の1ほど軽く落とします。

②根、鉢の中に害虫がいないかチェック

③新しい鉢に土(肥料)を詰め、中央に穴を開け根鉢を入れます。

④まんべんなく水やり

「種からラベンダーを育てるには。ラベンダーの育て方について」

種からラベンダーを育てたい!というチャレンジャーの方のために、

種から育てる方法も載せておきましょう。

種を植える時期

3~4月

暖かくなる前に植えましょう。

用意するもの

・ラベンダーの種

・種まき床

市販のセルトレーでも良いですし、

底に穴の空いた浅いプラスチック容器でも代用可能です。

・種まき用の土、バーミキュライト、ピートモス等(あまり養分の含まれていない土)

⚠︎肥料は与えない

・じょうろ

・発芽促進剤(できれば)

・霧吹き(できれば)

①種を寝かせる

意外と忘れられやすい大切なステップです。

冷蔵庫に2週間入れる

種に冬を疑似体験させます。

水に3日間つける

発芽促進剤を使う場合はこのタイミング

3日つけても浮いている種は発芽しないので捨てましょう。

②容器の6割くらいまで土をつめ、水をまんべんなくかける

種をまいてから水をたくさんやると、

種が流れていってしまう可能性があるのです。

③種をまき、種が隠れるくらいまで土をかぶせ、

霧吹きなどで優しく土を濡らす

セルトレーを使用している場合、

1つの部屋に2~3粒植えるのが目安です

④土が乾かないよう、毎日こまめに水をやる

・水を勢いよくかけない(種が流れてしまう)

・水のやり過ぎはカビ(種の天敵)が生えてしまいます。

くれぐれも「少しずつこまめに」を心がけましょう。

上手くいけば、2週間ほどで発芽します。

~芽が出たら~

・水やりは変わらず続ける。乾燥しすぎると良くないので、

土を指で押さえると少し水が出てくるくらいの湿り気を常に保つ。

・ひょろひょろで不健康な芽や、倒れかかっている芽は抜く

・直射日光・強い風を避け、半日陰の場所に置く

~本葉が4、5枚出たら~

ポットや鉢に移しかえます。

用意するもの

・園芸ポット または 小さな鉢

・培養土(追肥は要りません)

①ポット(鉢)に8割ほど培養土を詰め、苗の数だけ、

指で3~4cmほどの深さの穴を開ける

②ピンセットなどで優しく苗を差し込み、周りの余ったスペースは土をかけて埋める

③水をたっぷりまんべんなく与える

この後2週間ほどまで管理方法は変わりません。

~芽がしっかりしてきたら~

ポット(鉢)に移し変えて2~3週間経つと、芽がしっかりしてきます。

水やりの回数を1日、もしくは2日に1回ほどに減らしましょう。

1度土が乾燥してから次の水をやるイメージです。

~開花は2、3年後~

ただし最初の1年目は注意点があります。1年目の苗はまだ弱いため、

・まだ半日陰に置いておく

・出てきたツボミは捨てる

以上の点に注意しましょう。早く花を見たいのは分かりますが

ガマンして摘み取り、2、3年目に咲いてくる花を根気よく待ちましょう。

無事2年目にさしかかれば、もう市販の苗と同じ扱いで大丈夫です。

1株あたり5~6号の鉢か、あまり深くないプランターに植えかえ、

風通しの良いひなたに置いてあげましょう。

以上、ラベンダーの育て方についてご紹介しました。

色々書いてはいますが、ラベンダーは性質さえ分かっておけば実際は、

とても育てやすい植物です!朝出る前と帰った時の2回、軽く面倒を見るだけです。

香りも良く素敵なラベンダーと一緒に、豊かな生活を送りましょう!

ライター募集中!

 

ライター募集!在宅で好きな時間に仕事ができるので主婦やフリーター歓迎

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

日々あんてなでは、ライターを随時募集中です。

当ブログまたは弊社運営サイトに記事を書いていただけるライターの方を常に募集しております。

弊社オフィスに出勤する必要はなく、完全在宅にてお好きな時間にお仕事をしていただくことが可能です!

日々あんてなでは、遠方のフリーランサー、子育て世代のスタッフが活躍中!

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

ライター未経験でもOK!

職歴や経験を活かしてWebライターとして高収入を稼ぐことも可能です。

スキルに応じて、1記事約300円から5,000円以上も。

当ブログ(日々あんてな)に投稿するための記事作成の他、弊社の別運営サイト用の記事の作成のお仕事です。

すべて自社案件のため、余分な業務も発生せず、記事作成に専念して頂けます。

専門性の高い記事を作成できるのであれば、専門ライターとしても独立も可能です!

日々あんてなのWebライターが長く続く4つのメリット

ライター未経験から、在籍1年で月10万以上稼ぐ方も。

簡単な記事から専門知識が必要な記事まで、多種多様なジャンルの案件がございます。そのため、ライター未経験から徐々に経験を積むことが可能。
在宅のみで月に10万円以上稼ぐ専業主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

自社案件だから案件の確定から納品までが簡単!記事作成のみに専念できます。

クラウドソーシングサービスでお仕事を行う場合、案件検索や修正ルールの把握など、記事作成以外の業務が多くて案件数がこなせないのが難点。
SYNCの記事作成は自社案件のため、メールで直接来る内容に答えるだけの簡単受注。
修正ルールも一律で、修正率は1%以下だから、記事作成に集中でき収入UPを実現できます。

25日締め当月末払いで最低支払金額なし!

20日までに納品完了した案件は、当月末締めでお支払い。しかも、最低支払金額が無いので、仕事を始めればすぐに収入になります!

業界の資格や経験が活かせるライター方なら、専門性の高い高単価案件で独立も可能。

Webマーケティングにおいて、コンテンツ記事はますます重要視されてきています。 様々な業種において、専門性の高い記事が求められているため、資格や業務経験がある方であれば、高単価のお仕事を継続的にすることが可能です。

 

在籍Webライターの報酬の例

報酬などの条件は個別にご相談いただく必要がありますが、弊社でライターとして働いてい頂いている方の平均的な実績は下表となっております。

平均作業時間 1日1-2時間程度、週に2,3回程度
平均月収 数万円~
平均時給 個人の作業効率によります

 

依頼から納品までの流れ

1.案件依頼メールに対して返信

登録完了後、随時、案件メールが届きますので、納期日と数量等を返信ください。

2.正式発注

案件調整後、ご依頼数量と納期日の確定をさせていただきます。

3.納品・検品

メールにて納品後、こちらでコピーや盗作チェック等を行い、必要があれば修正依頼をいたします。(修正依頼は1%以下)

4.20日締め当月末払い

最低支払金額等はございません。20日までに検品を確認した案件は当月末にご指定の口座にお振込みします。

ご依頼案件の例

  • 地元のイベントや観光名所に関するWebメディアの記事|1記事x5セット | 1記事 300円(1,500文字x0.2円)
  • 薬剤師の求人に関するWebメディア記事(要資格)| 1記事×5セット | 1記事 3000円(2000文字×2円)
  • 通販に関するブログ記事| 5記事×10セット 1記事 300円(700文字×0.43円)
  • 脱毛サロンに関するWebメディア記事| 1記事×5セット 1記事 6000円(4000文字×1.5円)
  • サプリメントに関するブログ記事| 3記事×50セット 1記事 1000円(2000文字×0.5円)

 

日々あんてなライター募集

弊社のライターとして働くことに興味があるという方は、下記フォームよりお問い合わせください。

弊社で確認後、ご連絡を差し上げます。

下記登録フォームから応募して頂いた方は、弊社のWebライターとして、日々あんてなの他、弊社運営サイトに記事を作成していただきます。

弊社ではWebライター様の記事によって、メディアサイトを運営し収益化しております。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする