小田急ロマンスカーLSEが引退?時刻表や予約状況をお得にチェックする方法

スポンサードリンク







小田急ロマンスカーLSEとは1980年代以降に小田急電鉄によって運用されてきた特急用車両です。

多くの方に愛用されてきた小田急ロマンスカーLSEですが、引退したというニュースがありました。

そのニュースについて解説したいと思います。

小田急ロマンスカーLSEとは?引退したって本当?


一昔まえ、箱根方面への特急ロマンスカーには3000形(SE車)が使用されていました。

その列車の置き換えを目的として1980年の12月27日に運用が開始されたのが小田急ロマンスカーLSEです。
居住性や機能性を向上させあらたに登場した特急ロマンスカーです。
LSEの略は“Luxury Super Express”です。

この愛称は1981年に鉄道友の会よりブルーリボン賞が授与されたほどです。
室内は全体の明るさを強調した軽快な作りにされています。

座席は回転式でリクライニングシートも設置されており居住性が高い作りになっています。
リクライニングシートはアンケートの結果より要望が多かったために採用されたそうです。

展望室も定員が14名と大勢で景色を楽しむことができます。

そんな小田急ロマンスカーLSEですが、2018年7月18日に9月から10月にかけて最終イベントが運行され、引退となりました。

2018年7月10日に定期運航が終了し、イベント列車が9月15日、30日、10月8日、13日の4日間運転されました。

イベントには多くの鉄道ファンが集まったようです。

小田急ロマンスカーの時刻表や予約状況をチェックする方法


小田急ロマンスカーLSEの運行は残念ながら終了してしまいましたがロマンスカーは現在も運用されており小田急電鉄のホームページより時刻表を確認することができます。

11月も展望席のあるロマンスカーが運行されます。
また、12月にも展望台のあるロマンスカーが運行されます。

これからの時期は寒くなり展望台に出るのも暖かい服装でないと寒いかと思います。
ですが秋は紅葉を冬も景色を楽しむことができると思います。
芸術の秋を電車に乗りながら楽しむのもいいでしょう。

予約状況を確認するなら

小田急ロマンスカーの予約状況も小田急電鉄のホームページより確認することができます

また、予約の方法は様々です。
ロマンスカーの特急券はインターネット電話窓口で予約することができます。

予約はインターネット、電話、窓口にて行うことができますが購入についてはインターネットと窓口でしかできないので注意してください。

乗車日の1か月前から予約を行うことができるので前もって予定がわかっているときは早めの予約をオススメします。

お得に利用するならクラブ会員がおすすめ!

小田急電鉄ロマンスカーについてですがクラブ会員になることができます。
年会費もかからないのでぜひとも利用してみたい制度です。

何回も乗車する人にはお得なことも多いです。
予約や購入、変更、キャンセルがスムーズに行うことができます。
乗車の際もチケットレスで乗車することができるので便利です。

ロマンスカーは通勤で使っておられる方も多いと思います。
もちろん旅行で乗車する方もいらっしゃると思います。
通勤でロマンスカーの乗車はとても快適です。

料金もリーズナブルで座席も広いので疲れているときゆったりと乗車したい時は是非とも利用したいです。
満員電車に乗るのは精神的にも疲れてしまうのでうまく活用できるといいですよね。

まとめ

通勤でロマンスカーに乗車することは特急料金がかかりますが快適にストレスなく通勤できるので利用する価値は十分にあると思います。

台風や大雨などで運休になってしまうとなかなか復旧しないのでそれだけは注意してください。

普段の通勤から観光・デートまで幅広く活用することができる小田急ロマンスカーをぜひ生活の一部としてお得に利用してみてはいかがでしょうか?




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク