ブライダルフェアに着ていく服装は?普段着じゃダメなの!?

スポンサードリンク






婚約が決まって、いよいよ念願の結婚式。

一生もののイベントですし、式場選びはやはり抜かり無く行っておきたいですよね。

そこで是非足を運んでおきたいのがブライダルフェア!

しかし意外と服装で悩んでしまう方が多いようです。

カッチリ決めて行った方が良いのかもしれないけど、

前後の恋人とのデートも考えると、あまり堅すぎるのも…

ブライダルフェアでは、何も式場に入るからといって

本番さながらビシッと決めていく必要はありません。

普段通りの服装でOKです。

ただし、やはり何でも良いという訳ではありません。

いくつか注意点を挙げますので、

NGゾーンに触れない範囲でのコーディネートを行うという意識で行きましょう。

ブライダルフェアに定番の服装、男物はどんな感じ?

NGリスト

・ダメージジーンズ

・ショートパンツ

・首元のヨレた(着古した)Tシャツ

・シワのあるシャツ

・ビーチサンダル

・ゴテゴテとしたデザインのスニーカー

・その他奇抜なファッション

etc.

などは厳禁です。

美しい式場、洗練された意匠の中に浮いたデザインの服装で突っ込み、

そのうえ会社の上司や結婚式真っ只中の新郎新婦に会ってしまった時の事を

考えて下さい。

以上の点に気をつけ、

ヒゲや寝ぐせ等基本的な身だしなみに気を配ればあとは大丈夫です。

しかし、格調のある式場ではまだ少し一抹の不安が残ります。

より式場の雰囲気に近づけるため、会場ごとの注意点を挙げます。

ホテル

ホテルのようなクラシックな、

格式高い空間ではやはりジャケットの着用をした方が締まりが生まれます。

ネイビーやベージュなど比較的明るめの色合いのジャケットに

シャツを合わせるのがオススメです。

式場

式場にもよりますが、ホテルよりもカジュアルな形で良いでしょう。

もし、かなりクラシックなデザインの式場であれば、

やはりジャケット着用が無難です。

この場合、ジャケットの素材はコットンなどがフォーマル過ぎず最適です。

アンダーはチノパンやデニムで少し崩したスタイル、

靴はスニーカーでも良いですが、

デッキシューズが多くの式場のデザインにしっくりとくるでしょう。

ブライダルフェアに着ていく服装、冬場ならどんなコーディネートがいい?

冬場の服装は特に迷ってしまいますよね。

モコモコのジャンパーで行くのも、普段通勤で着ているコートも堅すぎる…

そんな方は、ニットの着用をオススメします。

カーキやベージュ、ネイビーなどの明るめの色合いのコートを外套に、

ニットをジャケットの下に着ておくのが、

オシャレさはありながらも浮かないコーディネートでしょう。

いかがでしたでしょうか?

少しでもお悩みを拭うことができれば幸いです。

幸せな結婚生活に向けて、周到な準備をしていきましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク