簡単に痩せれる!?話題沸騰ヨーグルトコーヒーでダイエット!

スポンサードリンク






「ヨーグルト」プラス「コーヒー」で「ヨーグルトコーヒー」

とってもシンプルで、飲んだことのない人でも

何となく頭にはその姿が浮かびそうな気がします。

果たしてその味は?

そして、ダイエットにも効果絶大と話題ですが

その実際のところはいかがなものでしょうか??

また、ヨーグルトコーヒーを作る際の

フィルターの意外な使い方についても

お伝えして行きたいと思います。

ヨーグルトとコーヒーって合うの?食べ合わせの効果とは?

ヨーグルトコーヒーの発祥の地はベトナムです。

ベトナムは緯度でいうと、

ジャマイカ、グァテマラ、コロンビアといった

世界的なコーヒー産出国とほぼ同じところに位置します。

そして、ブラジルに次いで世界第2位のコーヒー産出国なのです。

ここで採れるロブスタ種というコーヒー豆は

とても濃い味をしていて、

これにヨーグルトを混ぜることで

味がまろやかになります。

ヨーグルトの成分はミルクと似ているので

コーヒー牛乳やカフェオレを思い浮かべるとうなずけますよね。

ただし、ミルクと違いヨーグルトは大変酸味が強いので、

そこに練乳やはちみつ、オリゴ糖やメープルシロップを

お好みでいれるとより飲みやすくなるでしょう。

そして、砕いた細かい氷を入れて冷やしていただくと美味しいですよ。

ヨーグルトとコーヒーの量は1対1が目安。

お好みで少しヨーグルトを多めにしても良いです)

ヨーグルトの便秘解消効果と

コーヒーの脂肪燃焼効果で

大いにダイエット効果の期待が持てます!

気を付けるポイント!

ヨーグルトと一言でいっても、

その種類は星の数ほど(すこし大げさ?!)

販売されています。

その種類だけ、

含まれている成分やヨーグルト菌の種類も違うと言えます。

私は過度の便秘で大変苦しんだ経験があり、

何年にも渡って(現在も)毎朝ヨーグルトを食べ続けてきました。

そして、食べたヨーグルトの種類は

20種類を超えていると思います。

これだけ多く食してきた理由は

何も味が美味しくなかったからではなく、

ヨーグルト菌と自分のお腹との相性が人によって違う

ということを知ったからなのです。

商品によって色んな菌の名前が、

これ見よがしにうたわれていますが、

難しすぎて何が何だか良く分かりませんよね!

これは、理屈よりも、

片っ端から試して行くのが一番なのです(笑)

そして、自分のお腹にヒットすれば、

お通じが良くなるから分かるはずです。

私の場合は、

小さなカップで3つひとパックで売っているタイプは、

フルーツが混ぜてあったり、

アロエが入っていたりして美味しいのですが、

便秘に効いているという実感は・・・

残念ながらあまりありませんでした。

それよりは、大きなパックで売っている

「恵」や「ブルガリアヨーグルト」を

少し多めに頂くとかなり効果が出てきました。

さらに、今では知人からもらった

自家製『カスピ海ヨーグルト』がお気に入りで

もうかれこれ2年以上は愛用しています。

皆さんも真剣にダイエットを考えているなら、

自分に合った「ヨーグルト」を是非見つけて下さいね!

話題のヨーグルトコーヒー!フィルターの意外な活用法!

ヨーグルトは、食べると分かりますが、

結構水分が多く含まれています。

そこで、

コーヒーのドリッパーに

フィルターをコーヒーを入れるときのように

普通に1枚セットして、

そこに適量のヨーグルトを入れて

そのまま半日くらい冷蔵庫に入れておきます。

すると綺麗に水分が抜けて

「水抜きヨーグルト」が完成します。

低カロリーな上に味が濃厚になりますから、

また違った風味のヨーグルトコーヒーが楽しめますよ。

まとめ

毎日、簡単に作れる「ヨーグルトコーヒー」で

理想の体型に近づけると良いですね。

頑張ってみて下さい!!




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク