日々あんてなのライター募集中!

日々あんてなに記事を投稿してライターとして働きませんか?

日々あんてなは皆さんで記事を投稿して運営しているメディアサイトです。

下記のような記事を作成&投稿して頂けるライター様を募集しております。

ここでは弊社のWEBライター様に寄稿して頂きたいサンプル記事を提示します!

サンプル記事はこちら↓

耳がかゆい原因てなに?病気なの?

耳がかゆくて仕方ない・・これって病気?

こんなこと気になったことありませんか?

こまめに耳の中も掃除しているつもりなのに、何度も繰り返すかゆみ・・

耳の症状が普段の生活に影響することもありますので、早く治ってほしい

ですよね。

もちろんあなた自身でも、

ご家族の誰かこういった経験があれば、

ぜひこの先を読み進めてもらえればと思います。

何が原因?対象方は?などご紹介していきますので、

参考にしてみてください。

耳がかゆい!繰り返す!汁も出るときの対処法は?

耳垢がたまってかゆみを感じることもありますが、

耳垢は入り口から約1センチのところに多くたまります。

それ以上奥に耳垢がたまるということはまずないんです。

でも普段から耳かきを頻繁にする人は要注意ですよ!

耳かきや綿棒で、耳垢を知らない間に奥へ押していませんか?

これが原因で耳が詰まったような感覚になることがよくあります。

また耳かきのしすぎで外耳道を傷つけ、炎症を起こしている可能性もあるんです。

傷ついた外耳道から汁がでることがあり、これを「浸出液」と言います。

浸出液がたまると耳垢のにおいがきつくなり、耳の中に違和感を覚えます。

するとまた気になって、綿棒などで取り除こうとする人がほとんどです。

必要以上に耳かきをする

外耳道が傷つく

浸出液が出て、固まってかさぶたになる

かさぶたがかゆくて気になるので耳掃除をする

かさぶたが破れてまた浸出液が出る

この繰り返しでなかなか症状がよくなりません。

基本は耳かきを我慢し、自然治癒するまで待ってあげるのが一番です。

ただ耳の痛みが増したり、熱を持っていると感じたら

すぐに耳鼻科へ行ってください。

悪化すると大変ですので、

すみやかに耳鼻科を受診し適切な治療を行ってもらいましょう。

症状が軽いうちに治療すれば、すぐ治りますよ。

耳がかゆい!痛い!どうすればいい?

他にも風邪の菌が耳の中へ入ってしまい、

炎症を起こし痛みの原因になることも。

いわゆる「中耳炎」です。

とくに小さな子供はよく発症しますし、

発熱と強い痛みを訴えてくるのですぐ分かります。

ひどくなると耳の中から黄色っぽい汁がでてくることもあるので、要注意です。

すぐに耳鼻科へ行くことができればいいのですが、

休日や夜間で受診できないこともありますよね。

そういう時はとりあえず冷やすのが一番です。

耳の後ろに保冷剤をまいたタオルなどをあて、安静にします。

応急処置の一時しのぎ程度ですが、

いくらかは耳の痛みを抑えることができます。

また汁が出ている場合、その汁に菌が潜伏していることもあります。

二次感染を起こさないためにも、寝具の取り扱いには十分注意してください。

枕やシーツなど、耳が触れそうな場所にタオルを敷くなどの対処をお願いします。

抗生物質などのお薬を処方されるかと思いますが、

かならず出された分は最後まで飲み切ってください。

菌が完全に死滅していないと、再発する恐れがありますのでご注意を。

まれに中耳炎の影響で、聴力まで影響を受けることがあります。

そうなるとしばらく通院する必要がでてきますので、

長期戦になることも覚悟しておいたほうがいいでしょう。

まとめ

耳の中を清潔にしておきたい、という気持ちはよく分かります。

でもそれがかえって耳を傷つけていることはよくあります。

耳掃除は適度にすることを心がけ、

あまり神経質になりすぎないことも大切です。

また異物感や腫れ、痛みを感じたら、

放置せずにすぐ耳鼻科を受診してください。

とくに小さなお子さんは中耳炎が悪化することもよくあるので、

しっかりと様子を見てあげてくださいね。

少しでもおかしいなと思ったら、とりあえず診察を受けましょう。

ライター募集中!

 

ライター募集!在宅で好きな時間に仕事ができるので主婦やフリーター歓迎

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

日々あんてなでは、ライターを随時募集中です。

当ブログまたは弊社運営サイトに記事を書いていただけるライターの方を常に募集しております。

弊社オフィスに出勤する必要はなく、完全在宅にてお好きな時間にお仕事をしていただくことが可能です!

日々あんてなでは、遠方のフリーランサー、子育て世代のスタッフが活躍中!

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

ライター未経験でもOK!

職歴や経験を活かしてWebライターとして高収入を稼ぐことも可能です。

スキルに応じて、1記事約300円から5,000円以上も。

当ブログ(日々あんてな)に投稿するための記事作成の他、弊社の別運営サイト用の記事の作成のお仕事です。

すべて自社案件のため、余分な業務も発生せず、記事作成に専念して頂けます。

専門性の高い記事を作成できるのであれば、専門ライターとしても独立も可能です!

日々あんてなのWebライターが長く続く4つのメリット

ライター未経験から、在籍1年で月10万以上稼ぐ方も。

簡単な記事から専門知識が必要な記事まで、多種多様なジャンルの案件がございます。そのため、ライター未経験から徐々に経験を積むことが可能。
在宅のみで月に10万円以上稼ぐ専業主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

自社案件だから案件の確定から納品までが簡単!記事作成のみに専念できます。

クラウドソーシングサービスでお仕事を行う場合、案件検索や修正ルールの把握など、記事作成以外の業務が多くて案件数がこなせないのが難点。
SYNCの記事作成は自社案件のため、メールで直接来る内容に答えるだけの簡単受注。
修正ルールも一律で、修正率は1%以下だから、記事作成に集中でき収入UPを実現できます。

25日締め当月末払いで最低支払金額なし!

20日までに納品完了した案件は、当月末締めでお支払い。しかも、最低支払金額が無いので、仕事を始めればすぐに収入になります!

業界の資格や経験が活かせるライター方なら、専門性の高い高単価案件で独立も可能。

Webマーケティングにおいて、コンテンツ記事はますます重要視されてきています。 様々な業種において、専門性の高い記事が求められているため、資格や業務経験がある方であれば、高単価のお仕事を継続的にすることが可能です。

 

在籍Webライターの報酬の例

報酬などの条件は個別にご相談いただく必要がありますが、弊社でライターとして働いてい頂いている方の平均的な実績は下表となっております。

平均作業時間 1日1-2時間程度、週に2,3回程度
平均月収 数万円~
平均時給 個人の作業効率によります

 

依頼から納品までの流れ

1.案件依頼メールに対して返信

登録完了後、随時、案件メールが届きますので、納期日と数量等を返信ください。

2.正式発注

案件調整後、ご依頼数量と納期日の確定をさせていただきます。

3.納品・検品

メールにて納品後、こちらでコピーや盗作チェック等を行い、必要があれば修正依頼をいたします。(修正依頼は1%以下)

4.20日締め当月末払い

最低支払金額等はございません。20日までに検品を確認した案件は当月末にご指定の口座にお振込みします。

ご依頼案件の例

  • 地元のイベントや観光名所に関するWebメディアの記事|1記事x5セット | 1記事 300円(1,500文字x0.2円)
  • 薬剤師の求人に関するWebメディア記事(要資格)| 1記事×5セット | 1記事 3000円(2000文字×2円)
  • 通販に関するブログ記事| 5記事×10セット 1記事 300円(700文字×0.43円)
  • 脱毛サロンに関するWebメディア記事| 1記事×5セット 1記事 6000円(4000文字×1.5円)
  • サプリメントに関するブログ記事| 3記事×50セット 1記事 1000円(2000文字×0.5円)

 

日々あんてなライター募集

弊社のライターとして働くことに興味があるという方は、下記フォームよりお問い合わせください。

弊社で確認後、ご連絡を差し上げます。

下記登録フォームから応募して頂いた方は、弊社のWebライターとして、日々あんてなの他、弊社運営サイトに記事を作成していただきます。

弊社ではWebライター様の記事によって、メディアサイトを運営し収益化しております。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする