忙しいあなたにオススメの24時間ジム人気スポットを大公開

スポンサードリンク






都心部では24時間営業のジムが大人気です。

仕事帰りはもとより、仕事前や、仕事中に

ジムでエクササイズをしてリフレッシュする人が増えているのです。

仕事の能率もジムで軽く運動するとアップします。

きっと職場の近くにもジムはあるはずです。

最近話題のジムを紹介しましょう。

東京エリアでオススメの24時間ジムとお得な情報を○っとおまとめ

東京の24時間営業のジムと言えば、

筆頭に上がるのが、「Joyfit24」です。

東京都内で現在62店舗を構えています。

都内のどのエリアで仕事をしていても、

通える距離にあるジムだと言えます。

全国相互利用制度があるのも嬉しいです。

つまり申し込みをしたジムだけでなく、

全国に100店舗以上あるJoyfit24の利用が可能になるのです。

出張の多いビジネスマンには大好評を博しています。

施設も充実しており、トレーニングに必要な筋トレマシンや

有酸素運動マシンは一通り揃っています。

料金システムですが、

一つはナショナル会員というもので、

入会金(税別)¥2,000

登録事務手数料(税別)¥3,000

月会費(税別)¥7,618

もう一つは

レディースナショナル会員というもので、

全国のレディースジムの利用が可能です。

入会金(税別)¥2,000

登録事務手数料(税別)¥3,000

月会費(税別)¥8,618

ジムとしては平均的な価格です。

また、パーソナルトレーナーをつけて

本格的にトレーニングしたい人には、

30分間で3,000円、60分間6,000円で

パーソナルトレーニングが可能です。

大阪エリアならチェックしたい人気の24時間ジムをもれなく大公開

大阪で有名な24時間営業のジムと言えば、

「Anytime fitness」です。

関西地区で46店舗を展開しており、

日本全国では200店舗以上を出店しています。

全世界に展開していることは特筆すべき特徴です。

世界25か国に3200店舗以上あるので、

海外出張が多いビジネスマンなどにとっては

会員になる価値が高いと言えます。

利用料金ですが、

基本的に、

入会金(税込)¥5,140

月会費(税別)¥7,400

となっています。

ただし、場所により若干料金は異なるので注意が必要です。

全世界の店舗の相互利用制度はありますが、

国内で複数のジムを利用した場合、

60日間で最も利用の多かった店舗の月額料金が適用になります。

ただし、海外店舗にはこの料金は適用になりません。

施設の特長としては、

さすが全米ナンバーワンのスポーツジムというだけあり、

最先端の筋力トレーニングマシンが利用できることでしょう。

まとめ

最近の24時間営業のジムはほとんどが

チェーン店方式で運営されています。

複数の店舗の利用を考えた場合、

自分の行動エリアや職場や自宅付近に

入会しようとしているジムの店舗があるかを確認しましょう。

必ず事前に見学をしてから申し込みを決めることも大切です。

大部分のジムはWebからの申し込みも受け付けていますが、

実際に自分の目で見て納得した上で申し込んでください。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク